ウッドデッキの暑さ対策!オシャレな日よけで夏を楽しもう!

ウッドデッキは明るく開放的なのがいいですが、夏の太陽の下ではデッキの温度も上昇して裸足で歩けなくなってしまいます。暑さ対策の日よけをして快適なウッドデッキにしませんか?ウッドデッキのおしゃれな日よけのいろいろを集めてみました。

夏のウッドデッキの暑さは?

日当たりのいいウッドデッキ、開放感もあって空を見ながら寝転がりたい!
と思っていたのですが、ウッドデッキの夏の暑さはハンパないんです。日よけもなく太陽を直接浴びたデッキは火傷するほどの温度なんだそうですよ!

ウッドデッキの材質や色にもよりますが、真夏のウッドデッキの表面は50度を超える熱さになることも。

最近は劣化しない耐久性のある人工木などのウッドデッキも多く見かけますが、天然木に比べて温度の上昇が高く、10度くらい差が出るんだそうです。それでもどんどん改良されて暑さを吸収しない様な材質にと研究されていますが、私たちの個々の暑さ対策、日よけ対策が重要になりますね。

ウッドデッキの日よけ対策 シェード

ウッドデッキの日よけ対策に人気のシェード、
ウッドデッキの大きさや建物との位置関係によってもどんな日よけシェードがいいのか違ってきます。また、ウッドデッキによくあるバーゴラを利用したり、手すりやフェンスなどを利用したり、工夫次第で快適な空間に演出できます。

ウッドデッキにも良く見かけるようになったお洒落なシェード。

シェードには遮熱、遮光、UVカットなどの加工がしてあるものが多く、日よけ対策にはもってこいですね。色や形、機能性など種類も豊富で見た目もおしゃれですね。

また天候によって取り外しも自由なので便利ですね。シェードの設置方法はフックをつけたりポールを立てたり、また、フェンスや建物を利用して紐で張ったりといろいろできます。

それではおしゃれな日よけシェードを見ていきましょう。

ウッドデッキの日よけは三角シェードがおしゃれ

三角シェードのいい点は、おしゃれでスタイリッシュなのと、ウッドデッキでの圧迫感が無いということ。シェードの下にいても適度に空が見えて風もさえぎりません。

三角シェードはウッドデッキの形に合わせた日よけができます。

庭木や建物などの隙間をぬって角度調整すれば日よけも効果的にできますね。

三角屋根のような向きにすればウッドデッキにテントを設置したような形になり日よけ効果プラス目隠し効果も。

面積の広い場所では三角シェードを2枚使うのがおしゃれ!

2枚合わさると日よけ効果も上がりますし見た目もかっこいいですね。

三角シェードならこんな枚数使いも!
大きなウッドデッキに3枚、かっこよくレイアウトすればとってもおしゃれですし、隙間から入る日差しや青空もデザインの一部の様な雰囲気になります。

ウッドデッキの日よけは開閉が楽な電動オーニングが嬉しい

手動、電動、リモコンタイプがあります。
角度の調節などもできるものもあり、ウッドデッキの日よけ対策に活躍できますね。

閉じた時はとってもコンパクト!

これなら太陽が出ているときと出ていない日よけが必要でない時と使い分けもスムーズにできますね。

どこかのオープンカフェのような素敵なオーニングもあります。

ウッドデッキでカフェを楽しみたい方の日よけにもおすすめですね。

突っ張り式のオーニングもあります。
ウッドデッキへの設置は縦に突っ張れる場所があればOK!開閉もくるくるとレバーを回すタイプが多いですね!工事いらずなので忙しい方でも休日に自分で設置できます。

オーニングは角度調整できるものが多いので便利です。
ウッドデッキの日よけはもちろん、洗濯物の目隠しにもいいですね!

ウッドデッキの日よけはバーゴラを利用して!

バーゴラとは

バーゴラはもともとはブドウ棚、藤棚として使われていたもの、最近ではテラスやウッドデッキの上部に組む木の棚として使われています。

バーゴラはもちろん屋根として木板やポリカーボネートなどを乗せて使ってもいいのですが、あえて屋根は付けずに取り外しできる日よけシェードを設置しておしゃれを楽しむのもいいですね。

ウッドデッキにバーゴラがあるとフックなどをつけることができるので、日よけシェードなどを付けるのに便利ですね。

また、バーゴラの骨組みにカーテンレールを付ければ、カーテンシェードになって開閉もさーっと引くだけの便利な日よけになります。

バーゴラがあると日よけのシェードもさらにおしゃれな雰囲気になりますね。

この下に椅子など置いてお茶でも飲みたいですね!

バーゴラに簾というのもありですね。とっても涼しげで日よけ具合もばっちり。

和の雰囲気になってウッドデッキで冷えたスイカが食べたくなります!

バーゴラの骨組みを利用して船の帆のような日よけを付ければとってもおしゃれ。ウッドデッキでのカフェも優雅な気分になりますね。

ウッドデッキの日よけに大きなパラソルを!

ウッドデッキに大きなパラソルを開いているお宅を見かけました。
とってもおしゃれでテーブルやいすなど置いてカフェを楽しむのにももってこいの日よけだと思います。

上から吊っている形のハンギングパラソルがおしゃれ!
ウッドデッキでテーブルや子供用のプールなど置くのに通常のパラソルだと柄がじゃまになってしまいますよね、これならじゃまになりません。

ハンギングパラソルは角度を変えられるので太陽の傾きに合わせて日よけができます。
ウッドデッキでも便利に使えそうですね。

限られたスペースには半円形のパラソルが便利です!
壁に寄せて設置できるので省スペースでも場所を取りません。窓の日よけ対策にもいいですね。

ウッドデッキに日よけをして夏を楽しもう!

いかがでしたか?
ウッドデッキは開放的な方がいいと屋根を付けない方も多いと思います。しかし夏場の表面温度はかなり高くなりとても裸足で歩ける状況ではありません。また、ウッドデッキの温度が上がるとそれに接している部屋の温度にも影響が出てしまいます。快適な暮らしをにするためにも日よけ対策をしっかりして夏のウッドデッキを楽しみたいですね。

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ