外壁をツートンカラーにチョイスしてみたらオシャレな外観になるの?

外壁をツートンにするためのポイントや外壁をツートンカラーに区切る方法、外壁塗装のツートンカラー選びのポイント、外壁のツートンカラーの失敗しない選び方、おしゃれなツートンカラーの外壁についてピックアップしてご紹介しています。

外壁をツートンにするには♪

外壁をツートンにするには♪①

外壁をツートンカラーにするときは、配色に注意しましょう!ツートンカラーにする場合は選定した色の組み合わせによっては塗った後に失敗したということもあります。

外壁をツートンにするには♪②

調和がとれた同系色を選ぶと安心です。外壁をツートンカラーにする場合には選定する2色は、同系色を選ぶように気を付けましょう。同系色とは色相環の隣り合う色や近い位置にある色のことです。色相に類似性が感じられるのでまとまって見えるようになります。

外壁をツートンにするには♪③

どうしても選んだ2色の外壁の色でまとまらない場合はセパレーションカラーも配色するようにしましょう。色間に別の色で境界を入れことによってそれぞれの色を独立させてみせることができます。

外壁をツートンにするには♪④

外壁にお気に入りの色を選んだとしても、色は最大で3色までにおさえるようにましょう。色の数が多すぎてしまうとそれぞれの色の主張がうるさくなってしまいます。3色を選ぶコツとして、ベース、アソート、アクセントの3つに分けて考えるようにしましょう。

外壁をツートンにするには♪⑤

ベースカラーは、塗装面積が一番大きい色です。目安は外壁全体の70%くらいになります。青色赤、緑などの鮮やかな原色はあまり向きません。

アソートカラーは、ベースカラーの次に大きい面積の色です。目安は外壁全体の25%ぐらいです。ベースカラーとアクセントカラーの間をとりもって安定させてくれます。

アクセントカラーは、最も面積が小さい色です。外壁全体の5%くらいが目安です。個性的な印象を与えることができたり、家全体を引き締める効果もあります。

外壁をツートンカラーに区切る方法♪

外壁をツートンカラーに区切る方法♪①

外壁の上下で色を分ける方法は、外壁をツートンカラーで塗装する場合によく使われる塗り分け方法です。上下で色を分けると重厚感のある印象になります。

外壁をツートンカラーに区切る方法♪②

ツートンカラーの方法には、出っ張り部分のみ色を分けるという方法もあります。出っ張っている部分とその他の部分で色合いを分けることによって立体感を与えることができます。

外壁をツートンカラーに区切る方法♪③

業者の施工事例だけでは、自宅のツートンカラーの組み合わせが良いものか決めかねた場合にはカラーシミュレーションをしてみると良いでしょう。

外壁をツートンカラーに区切る方法♪④

自宅のパソコンでも簡単にカラーシュミレーションすることも可能です。ハナコレクション カラーシミュレーションの特設サイトでは、住宅外観の特徴から配色を考えたり自宅の写真をアップロードすることによって配色のイメージができます。

外壁をツートンカラーに区切る方法♪⑤

業者によっては自宅の写真を加工して実際に塗料の塗り板を使って塗り替えした後のイメージをできるカラーシミュレーションの方法もできる場合があります。

外壁塗装のツートンカラー選びのポイント♪

外壁塗装のツートンカラー選びのポイント♪①

外壁塗装をする際にツートンカラーを選ぶ場合もありますが、ポイントとしてはベージュ系・グレー系・ブルー系・グリーン系の4つから選び全体のバランスやツートンのカラーコーディネイトなどを考慮します。

外壁塗装のツートンカラー選びのポイント♪②

ベージュ系の色の場合は、家を大きく見せる効果があります。サッシや玄関の色や雰囲気を壊さないため一番使いやすい色です。

外壁塗装のツートンカラー選びのポイント♪③

グレー系の外壁は、モダン派にもナチュラル派のどちらにも合います。サッシの色も選ばずにどのような色と合わせても全体の雰囲気を壊すことはありません。白や黒のサッシと合わてあげるとはっきりとしたコントラストになりますのでグレーが生きます。

外壁塗装のツートンカラー選びのポイント♪④

ブルー系のツートンカラーは、明るい雰囲気を演出してくれす。 薄いと汚れが目立ってしまいますので気を付けましょう。ブルー系の外壁はブロンズ系のサッシは合わせにくいですが、白と黒のサッシは合います。淡いブルーの場合は白っぽく見えてしまいますので、選ぶときは濃いめや暗めを選ぶようにしましょう。

外壁塗装のツートンカラー選びのポイント♪⑤

グリーン系のツートンカラーは、彩度と明度を調整するとクラシックな洋館風にもなります。またアメリカンカントリーな府に気になる場合もあります。色によってはシックな和風の雰囲気にもなります。

外壁のツートンカラーの失敗しない選び方♪①

人間の目は錯覚を起こすもので同じ色でも明るく見えたり、暗く見えたりします。1階のタイルの色合いが影響してしまい同じカラーで塗装した2階の色が違ってみえることもあります。

外壁のツートンカラーの失敗しない選び方♪②

タイル部分が落ち着いた色だった場合には、隣接した外壁に鮮やかな色を塗ってしまうと必要以上にヴィヴィッドに見えることがあります。

外壁のツートンカラーの失敗しない選び方♪③

明るめの色を外壁に新田場合は実際の色よりも明るすぎるように感じることがあります。この現象を明度対比と呼ばれています。 明るめの色を希望したい場合はワントーン暗めの色を選びましょう。そして暗めの色を希望したい場合はワントーン明るめの色を選ぶようにしましょう。

おしゃれなツートンカラーの外壁♪

おしゃれなツートンカラーの外壁♪①

上部はガルバリウム鋼板の外壁で一階部分は天然木の外壁をツートンでまとめられておしゃれな外観です。

おしゃれなツートンカラーの外壁♪②

家の形はシンプルかもしれませんが、外壁をツートンカラーにするとそれだけでイメージが一新しますね!玄関廻りと一つ出ている部分の外壁が違うカラーになっていておしゃれですね!

おしゃれなツートンカラーの外壁♪③

1階は塗り壁の外壁となっていてカラーはホワイト系ですね。2階はルーバー風のサイディングになっています。ツートンカラーの個性的な外壁で木製サッシが高級感をあたえてくれます。

おしゃれなツートンカラーの外壁♪④

家全体を分割したツートンカラーでブラック系とホワイト系がはっきりとしています。ドアの赤色とポストの赤色がポイントカラーですね!

おしゃれなツートンカラーの外壁♪⑤

グレーと白のツートンカラーがお洒落な外観です。アーチを描いた屋根がポイントになっていますね。

おしゃれなツートンカラーの外壁♪⑥

グレーチングバルコニーのある家は個性的な外観が特徴です。外壁は白いサイディングを施してありベージュがポイントではいっています。3階建ての建物です。

おしゃれなツートンカラーの外壁♪⑦

スカイバルコニーのある家で白と黒のツートンカラーです。白の部分は吹付けのモルタル外壁です。黒い部分はガルバリウム剛板の外壁材です。

ツートンの外壁まとめ♪

いかがでしたか♪ 外壁をツートンにするためのポイントや外壁をツートンカラーに区切る方法、外壁塗装のツートンカラー選びのポイント、外壁のツートンカラーの失敗しない選び方、おしゃれなツートンカラーの外壁についてご紹介しました♪ 外壁のデザインを決めるときの参考にしてみてくださいね♪

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ