テクニックを使ったアイディア収納術で押入れの収納力がグッと上がる

押入れは布団などを収納している事が多いですが、布団以外にも多くの物を収納できたらいいと思いませんか。便利グッズやアイディアを使った収納術で押入れの収納力が上がると、お部屋もスッキリ!そんな押入れのアイディア収納術を調べてみました。

奥行きのある押入れ、どんなものを収納しますか?

家のなかで広い収納スペースとなっている押入れ。ですが、その奥行の深さゆえに上手に活用するのが難しいというかたも多いのではないでしょうか。

収納アイディアを活用して、押入れに上手く収納したいものです。
そもそも、押入れには主にどのようなものが収納されていることが多いのでしょうか?

まずあげられるのはやはり「布団」ですよね。普段はベッドで寝ているという方も、シーズンオフの掛け布団などは押入れにしまっているのではないでしょうか。

押入れに収納していることが多いもの、次は、季節ごとの洋服をしまった「衣装ケース」です。ケースごとさっとしまえるので、衣装ケースは必須の収納アイテムですね。

頻繁に使うものではないけれど、大切にしまっておきたいもの、それが卒業アルバムや昔の写真などの「思い出の品物」です。奥行のある押入れの奥側にしまっている方も多いと思います。

マンガや小説を集めるのが好きな方、増えすぎて本棚に収まらなくなりつい押入れに収納してしまう…そんな経験がある方もいらっしゃるかと思います。

そして、意外とよくあるのが「謎の段ボール箱」。
引っ越しなどの際に、荷ほどきされないまま押入れに入れられてそのままになってしまっている箱、あなたの家にはありませんか?

収納術アイディアでスッキリたっぷり収納しましょう!

多くの方が上に挙げたものを収納していることかと思いますが、アイディアを生かした収納術でより多くの物を収納する事ができるのをご存じでしょうか。

限りある押入れスペース、有効に活用してスッキリたくさんのものを収納したいですよね。次からは、気持ちよく収納するための、アイディア収納術をご紹介していきたいと思います。

押入れ収納術①:ラックを使うアイディア

押入れ整理棚

まずおすすめしたいのは、デッドスペースを活用できる収納術です。写真のようにラック使うことで、布団を上の方に収納でき、下には他のものを収納できるようになります。

押入れの横幅全体を使って置けるラックを選べば、布団をいくつか並べて収納することができます。ラックの下は出し入れが便利なので、よく使う物を収納するのがポイントです。

伸縮押し入れ整理棚 SOR-370 グレー

¥1,706(税込)~¥3,002(税込)

ラックを使うことで、デッドスペースをなくすだけでなく、布団の下に適度な隙間ができて通期が良くなりカビ予防もできるという効果もあります。

ハンガーラック

押入れにおけるハンガーラックです。洋服を吊るして収納できるので、しわにもなりにくいですし、洋服をたたむ手間も省けるのがうれしいですね。

押入れ上段ダブル掛けハンガー スリム

¥5,580(税込)

高さ長さを調節できるので、押入れの大きさや洋服の丈にピッタリな形にして収納が可能です。

キャスター付きワゴン

押入れ収納ワゴン

¥6,469~¥8,629(税込)

この収納ワゴンへの収納のコツは、使用頻度は高いけど、普段は片付けておきたいものを入れることです。サッと出し入れできるのでストレスフリーです。

押入れの下段収納の際に便利なのが、キャスター付きのワゴンです。出し入れが楽なのはもちろん、移動も簡単にできます。

押入れ収納キャリー(ローキャリー LC74)

¥1,290(税込)

奥まで届くキャスターは本当に便利で、一度使うと手放せません!

収納ボックスは持っているという方には、キャリーのみの「押入れ用キャリー」がおすすめです。キャスターの付いていない収納ケースもこれに乗せれば出し入れがラクラクですね。

収納(衣装)ケース

美しく収納するためのコツは、衣装ケースを同じ種類に統一することです。統一感があると、スッキリとした見た目になりますよね。

押入れ収納ケース 引き出し3段2列

¥4,990(税込)

押入れ収納ケースとしては、奥の物も出し入れしやすい引き出しタイプがおすすめです。

押入れ収納ケース

押入れ収納ケースとしては、奥の物も出し入れしやすい引き出しタイプがおすすめです。

ハンギングラック

押入れ収納術に活用してほしいおすすめグッズが「ハンギングラック」です。布製で吊り下げて使う収納なのでつっぱり棒やハンガーラックなどに取り付けるだけで簡単に収納できるアイテムです。

クローゼット収納ハンギングラック

¥2,052~¥2,268(税込)

ワンタッチテープで簡単に取り付けられるハンギングラックです。カバーには透明窓がついているので、中身を見えつつも、ほこりをシャットアウトしてくれます。

押入れ収納術②:100均グッズ活用のアイディア

押入れの大きさはご家庭によってさまざまです。既製品のラックではジャストフィットといかない場合もあるかと思います。そんなときには、100均グッズを使って収納ラックを作ってしまいましょう!

ワイヤーラック

100均のワイラーラックを使えば、ぴったりの大きさの収納棚を作ることができます。100均にはいろんな大きさのワイヤーラックが置いてあるので押入れのスペースに合わせて作ってみてくださいね。

ネット棚の作り方

ワイヤーネットを使った簡単な棚の作り方です。ワイヤーネットと結束バンドで作れるので押入れの収納にぜひ取り入れてみてはいかがでしょうか。

すのこ

こちらは100均のすのこを使った押入れ収納アイディアです。100均のすのこはDIYを楽しむ方が愛用するアイテムですので、最近では大きさなど種類多く取りあつかいがあります。

押入れ収納術③:オシャレに「見せる収納」

押入れの扉といえば、引き戸のふすまが一般的かと思います。この「ふすま」が押入れ然としていて、模様替えがしにくいなと思ったことはありませんか?

最近では、ふすまと取り去り「見せる収納」として押入れを活用している人も多くいらっしゃいます。どんな収納術なのでしょうか。

色を統一した収納ボックスを組み合わせて収納することで、おしゃれな見せる収納になっています。見られたくない部分はお気に入りの生地などで目隠しすれば大丈夫です。

レトロな雰囲気に統一したで収納術です。収納棚は100均グッズもあるそうですが、とても元が押入れだったとは想像できないおしゃれさですね。

収納だけでなく、作業スペースとして押入れを活用しているアイディアです。大きな押入れならでは収納術ですね。

押入れ収納術:アイディア次第で収納力は変わります!

アイディア次第で収納力が大きく変わる押入れ収納、いかがでしたでしょうか。
いろんな方のアイディア収納術を参考にして、押入れの中を自分流に収納してみてくださいね。

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ

    TOPへ