壁掛け本棚でおしゃれに収納!スペースの有効利用にとてもおすすめ!

    本棚を壁掛けにすることで室内をより美しく魅せることができます。そんな壁掛け本棚の注目商品をまとめてみました。壁掛け本棚を活用して室内スペースをよりおしゃれにしたい方におすすめ!今、注目の壁掛け本棚について特集したいと思います。

    壁掛け本棚でおしゃれな空間に!

    皆さん本の整理はどうしていますか?本棚を活用している方もお位かと思いますが壁掛け本棚は、いろいろなメリットがあるんです。

    まず壁掛け本棚とは、普段収納スペースとして使用する機会の少ない、壁に取り付ける本棚のことを言います。

    本棚を壁掛けにすることで室内のデッドスペースが減り、本棚の下のスペースを有効活用することができます。

    機能性だけではなく壁掛け本棚は、
    魅せる家具として人気もあります。

    壁掛け本棚は、大量の本を収納するのには向いていませんが、見た目的にも本棚が壁掛けなだけで、とてもおしゃれな空間に見えます。

    それでは、壁掛け本棚について、
    さっそく注目商品を見ていくことにしましょう。

    壁掛け本棚 その1

    壁掛け本棚①

    まず最初に紹介する壁掛け本棚は「壁掛けマガジンディスプレイ NJ-0328」です。こちらの商品の参考価格は、6,026円です。

    「壁掛けマガジンディスプレイ NJ-0328」は、石膏ボードの壁にも取付可能な壁掛け本棚です。ピンで留めるだけで設置ができるので女性の方でも簡単に扱えます。

    壁掛け本棚「壁掛けマガジンディスプレイ NJ-0328」の詳細。
    ■本体サイズ:幅600☓奥行き500☓高さ340mm
    ■本体重量:1.8kg
    ■耐荷重:2㎏

    壁掛け本棚②

    プリント化粧合板を使用した、丈夫な壁掛け本棚が欲しい方には、「WallBoxSeven Ctype」がおすすめです。こちらの商品の参考価格は、5,643円です。

    壁掛け本棚「WallBoxSeven Ctype」の詳細。
    ■本体サイズ:幅750☓奥行き210☓高さ200mm
    ■本体重量:3kg
    ■耐荷重:15kg
    ■カラー:6種類

    上記で紹介した2種類の壁掛け本棚は、
    通販サイト「amazon」にて購入することができます。

    壁掛け本棚 その2

    壁掛け本棚③

    つづいて紹介する壁掛け本棚は「aster Wall Box」です。こちらの商品の参考価格は、9,480円です。

    「aster Wall Box」は石膏ボード専用の壁掛け本棚です。棚版の調節が3cmおきにできるので、収納する本のサイズに合わせた調節が可能です。

    壁掛け本棚「aster Wall Box」の詳細。
    ■本体サイズ:幅400☓奥行き211☓高さ590mm
    ■本体重量:5kg
    ■棚板耐荷重:5㎏(1枚)

    壁掛け本棚④

    壁掛け本棚に単行本や文庫本などを収納したい方は「SIWLK-1570」がおすすめです。こちらの商品の参考価格は、3,980円です。

    壁掛け本棚「SIWLK-1570」の詳細。
    ■本体サイズ:幅703☓奥行き185☓高さ159mm
    ■天板耐荷重:2㎏

    壁掛け本棚 その3

    壁掛け本棚⑤

    つづいて紹介する壁掛け本棚は、「曲げ木の小棚3サイズセット」です。こちらの商品の参考価格は、4,633円です。

    大中小の異なる3つの曲げ木棚です。壁掛け本棚として使用する場合は、ピンで本体を固定するだけなので特殊工具などは必要ありません。

    壁掛け本棚「曲げ木の小棚3サイズセット」の詳細。
    ■本体サイズ:(大)幅400☓奥行き100☓高さ190mm、
    (中)幅300☓奥行き100☓高さ140mm、
    (小)幅200☓奥行き100☓高さ100mm
    ■耐荷重:1.5㎏

    壁掛け本棚⑥

    シンプルな薄型の壁掛け本棚がほしい方には「薄型ブックラック」が人気です。こちらの商品の参考価格は、2個セットで6,469円です。

    壁掛け本棚「薄型ブックラック」の詳細。
    ■本体サイズ:幅600☓奥行き50mm
    ■耐荷重量:3kg
    ■本体重量:2.8kg

    上記で紹介した2種類の壁掛け本棚は、
    通販サイト「ベルメゾンネット」にて購入することができます。

    壁掛け本棚について まとめ

    壁掛け本棚について、
    今売れているおすすめ商品を紹介しました。

    今回の壁掛け本棚特集はいかがでしたでしょうか?皆さんもスペースの空いている壁を利用してオシャレな演出を楽しんでみましょう♪

    関連するまとめ

    このまとめに関するまとめ

    アクセスランキング

    最近アクセス数の多い人気のまとめ

      TOPへ