バーベキューするなら、ヘキサタープが絶対おすすめなんです!

バーベキューの季節ですね。屋外でバーベキューする時、女子としては日差しは出来る限り避けたいですよね。そんなときおすすめなのが、ヘキサタープなんです!ヘキサタープなら、テントほど組み立てが難しくないので設営も簡単なところがおすすめポイントなんです。

バーベキュー×ヘキサタープ=快適!

ヘキサタープのおすすめポイントは、屋根がある割に通気性や開放感抜群なところですね。他のタープやテントに比べて、軽くてコンパクトなのも魅力です。

車の横にヘキサタープを設置すると、あっという間にリビンクと寝室に!テントを買わなくても、車中泊ができるなら節約にもなります。

長方形型のレクタタープというものもありますが、ヘキサタープと比べてポールが多くなるので、必然的に重くなります。やっぱりヘキサタープがおすすめなんです。

テントにもいろいろな種類がありますが、今回はヘキサタープに焦点を当てて紹介します!

ロゴスのおすすめヘキサタープはこちら!

ロゴスのヘキサタープは、何と言ってもかわいいところがおすすめポイントです!
もちろん、可愛いだけでなく、実用性もあります。

夏らしいストライプブルーが可愛いヘキサタープです。キャノピーポールの高さ変えることで、好みの高さに出来るのがおすすめポイントです。

高耐水圧のシートを使用しているヘキサタープです。20回洗っても洗濯前の耐水の80%を保持!雨でもバーベキューする方におすすめ!

優れた耐風性を持つヘキサタープです。コーナー部もしっかり補強されているので、丈夫なのがおすすめポイント!

チェック柄が目を引くヘキサタープです。同柄のTapeeテントと簡単に接続できるので、テントとヘキサタープ両方欲しい方におすすめです。

超簡単にテントとヘキサタープが連結できちゃうんです!柄も同じで可愛いので、ついつい両方買ってしまいたくなりますね。

コールマンのおすすめヘキサタープはこちら!

なんといってもコールマンは質がいいのでおすすめです!
周りの人に「お!」と思われたい方にも、コールマンのヘキサタープはおすすめなんです。

正六角形星形デザインのヘキサタープです。正六角形星形デザインだから、色んなデザインが楽しめる!人と違うヘキサタープが欲しい方におすすめ!

HOW TO 動画「ウェザーマスター(TM)ヘキサタープII」

このヘキサタープの設営方法です。動画なので、かなり分かりやすいですね。いや〜、いい時代になりましたね…。一度目を通すことをおすすめします!

クロスポールと言うポールを使用したヘキサタープです。クロスポールによって、高さの調節が自由自在!高さにこだわりがある方におすすめ。

タープの組み立て方「XPヘキサタープ/MDX」 | コールマン

クロスポールを使ったヘキサタープの設営動画です。これを見る限り、かなり簡単に設営できますね。女性二人でもできそうなので、おすすめです。

コールマンとモンロがコラボしたヘキサタープです。こちらもクロスポール使用です。ちょっと遊び心のあるヘキサタープが欲しい方におすすめです。

スノーピークのおすすめヘキサタープはこちら!

こちらのコールマンのヘキサタープはポール別売りなのが残念ですが、遮光・耐水・UVカット機能付きで、かなり嬉しい!まさに女子におすすめのヘキサタープですね。

水漏れしやすい縫製部分にはテープで防水対策をしているヘキサタープです。折角買うなら、質のいいものが欲しい方におすすめ。

ヘキサタープのおすすめアレンジ

ただ普通に張るだけでなく、ヘキサタープには様々な張り方があるんですね!
天候や用途に合わせて、アレンジを楽しみましょう。

通常はこのように、2本のポールと6本のロープでヘキサタープを設営します。この方法ですと、椅子と机を使ったバーベキューに最適です。

ヘキサタープのお尻の部分をぺたっと地面に着けてしまいました。お座敷風に使いたい方におすすめな張り方です。

テントと連結させることで、プライベート感がアップ!汗をかいたらすぐ着替えたい方におすすめのアレンジです。

ヘキサタープの片側を低く設置することで、防風や目隠しになります。付属のペグだと少し頼りないかも…!?でも、私的にはこの張り方がおすすめです!

おすすめのヘキサタープ、気に入って頂けましたか?

アウトドアを楽しむならヘキサタープから!といっても過言ではないことが分かって頂けたでしょうか。
予算や用途に合わせて、様々なおすすめヘキサタープがあります。
最近ではお店の中で設営をしてくれる所も多いので、是非一度お店に足を運ぶことをおすすめします!

ヘキサタープひとつあれば、みんな快適!個人的には、柄が可愛いのでロゴスのタープがかなりおすすめです!

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ