内部を見渡しやすい折れ戸や狭いスペースでも開閉できる引き戸と比べ、開き戸は特別なメリットがありません。 どうしても開き戸にしたい理由が無ければ、クローゼットのリフォームの際は、折れ戸か引き戸にしたほうが使い勝手が良いでしょう。

この画像が掲載されているまとめ

この画像が掲載されているまとめ