記事ID100648のサムネイル画像

丈夫で育てやすい花を知りたい!庭に季節の花を取り入れよう

ガーデニングには憧れるけど、せっかくのお花を枯らしてしまってはかわいそう。でも、季節を感じられる色彩豊かな庭づくりをしたい。あまり手間がかからない、丈夫で育てやすいお花はないかしら。それでは、お庭におすすめな花を、季節ごとにみていきましょう。

お庭に春を感じる花

花が咲き始めて春を感じることは、多いのではないでしょうか。
もっとも多くの花が咲く時期で、お庭の手入れをするのも楽しくなる季節です。
花の色もカラフルで、アレンジしやすいですよ。

アリッサム(スイート アリッサム)

白が代表的ですが、赤や紫の5mm程度の小花を密に咲かせます。
上には伸びず、庭に絨毯のように這うよう広がります。
甘い香りも漂い、寄せ植えにもぴったりです。

キンギョソウ

咲いたお花の形が、金魚のように見えるというキンギョソウ。
白、黄色、ピンク、赤などの色があり、お庭をカラフルにすることができます。

ゼラニウム

強健で、感想にも強いお花です。
真夏と真冬以外は花を咲かせ、育てやすいのでお庭の花におすすめです。
ピンク、白、赤などの花があります。

デージー(ひなぎく)

とても丈夫で育てやすいお花のデージーは、長く花を楽しむこともできます。
昔から広く親しまれていて、お庭にぜひ咲かせたいお花です。

マーガレット

白い清楚な花が人気で、暖地では冬から咲かすこともできます。
一抱え以上も大きく庭に咲かせることで、さらに美しい姿となります。

夏の太陽のように、くっきりとした花

夏は強い日差しを受け、花の色も濃い色が多くなります。
お庭に水やりを忘れず、高温と乾燥だけは注意しましょう。

インパチェンス

夏の直射日光でも、半日陰でも育つ丈夫な花です。
赤、白、ピンク、オレンジのほか、中間色もあります。
横に広がるように育ち、お庭を楽しく彩ります。

サルビア

燃えるような赤い花が特徴の、サルビアです。
公園の花壇などで見かけることも多いでしょう。
庭の花だけでなく、寄せ植えの素材としても人気です。

ペチュニア

花壇や寄せ植えでも人気なお花、ペチュニア。
お庭でも乾燥に強く、育てやすいのでビギナーにおすすめです。

マリーゴールド

マリーゴールドの根は、害虫を撃退する働きがあり、虫を防ぐことが出来るのでおすすめです。
大きい花のアフリカンマリーゴールド、小ぶりのフレンチマリーゴールドなどあるので、お庭に合わせて選べます。

庭で秋の風情を感じよう

秋は、力強く咲いていた花が落ち、色彩が地味になってくる頃です。
お庭も寂しくなってきますが、それも情緒として捉えて楽しめるといいですね。

コスモス

秋の花といえば、コスモスですよね。
お庭の敷地周りなどで、広めのスペースにたくさん咲かせると華やぎます。
日あたりと水はけの良いところがおすすめです。

パンジー

パンジーは秋から春にかけて、華やかに咲き誇ります。
開花時期が長く豊富な花色は、好みのものがみつかるはず。
病害虫にも強いので、お庭に最適です。

ユリオプスデージー

秋から春の間の花の少ない時期に、満開になってくれるうれしいお花です。
黄金色のシンプルな花で、とても丈夫です。
庭だけでなく、玄関先などでも映えます。

冬だってお庭に花を

冬は花が少ないですが、その分だけ冬らしい季節感をたっぷり感じることができます。
お庭で春の訪れを待ちながら、冬の季節を楽しみましょう。

シクラメン

寒さに強く、冬の庭にずっと花を咲かせてくれるのがシクラメンです。
凍らない限り、多少の雪でも耐えることができます。

ポインセチア

クリスマスのイメージが強いポインセチアは、グリーンと赤が印象的です。
実際は赤い部分ではなく、真ん中の黄色の部分が花なのです。
耐寒性も増してきていますが、庭よりも部屋へ入れられるように鉢植えがおすすめです。

ハボタン

野菜のケールやキャベツから改良された種類です。
似ていると思っていましたか?
本格的な寒さが来る前に植えつけ、冬の庭や寄せ植えなどに葉色で彩りましょう。

お庭にやめた方がいい花や植物

庭などに地植えすると、繁殖力が旺盛でとんでもなくなること花や植物があります。
鉢植えではいいのですが、管理しきれなくなると大変ですよ。

ドクダミ

道端などでも自生しています。
ニオイが強く、繁殖力は抜群です。
5~7月頃に開花します。
庭では抜いても生えてくる、ほっておくとくさい・・・

ミント

とにかく繁殖力が旺盛です。
庭などに地植えすると、駆除が容易ではなく根絶できないといわれます。
欧州では雑草扱いされることも。

ひなげし

ちょっとした空き地にも、大繁殖しているのを見かけたことはありませんか。
コンクリートによってアルカリ化した路傍、植え込みなどにも生えてきます。
花自体は、かわいいのですが。

オキザリス

小柄な花を咲かせます。
カタバミの仲間で、庭の日当たりの良い場所によく育ちます。
一旦植えると、ほっておいても育っていくので、駆除するには土ごと変えるしかありません。

日本ならではの四季を味わおう

お庭に花を植えることで、好みの風景を作り出すことができます。
また、季節を感じ、日本の四季を楽しみながら生活するのは、とってもステキなことではありませんか。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ