今年のクリスマスツリーどうする?人気家具店「ニトリ」を検証!

イベントの多いこの季節、クリスマスもあと少しでやってきます。今年のクリスマスツリーをどうするかお悩みのあなたに、人気店「ニトリ」のツリーをご紹介します。「ニトリ」ツリーのサイズ、デコレーションアイデア、そして皆さんがお悩みの収納方法を検証します!

今年のクリスマスツリーは「ニトリ」でGET!

あっという間に秋から冬になり、楽しいクリスマスがやってきます。ツリーの飾りつけも用意しないといけませんね。今年のツリー選びとデコレーション、早速準備を始めましょう!

「ニトリ」ツリーがちょうど良い!

ニトリの「クリスマスツリー」と言えば、お値段+サイズがちょうど良いとの評判があります。ツリーだけの販売や、デコレーション付きから選ぶこともできます。

「ニトリ」ツリー価格と口コミ評価

2015年に販売されたクリスマスツリー(飾りセット)の価格をご紹介します。また購入した方の口コミもご参考にしてみてください。(2016年の販売は11月初旬から中旬予定)

90cmツリー

¥999(税込)
2015年時点での価格

ニトリのクリスマスツリーでは、一番小さいサイズです。90cmなので、フロアに置くだけでなく、棚の上などに置いても大丈夫なサイズです。

120cmツリー

¥1,990(税込)
2015年時点での価格

狭い部屋でも飾れるサイズとして人気の120cmです。90cmと比べるとオーナメントも十分飾れるサイズのツリーです。

150cmツリー

¥3,990(税込)ナチュラルツリー
(¥2,990(税込)通常の飾り付きツリー)
2015年時点での価格

ニトリの150cmツリーでは、こちらの「ナチュラルセットツリー」もあります。1,000円ほど値段は上がりますが、ナチュラルな部屋作りをしたい方に人気です。

180cmツリー

¥3,990(税込)
2015年時点での価格

ニトリのクリスマスツリーでは一番大きいサイズの180cmです。身長の高い大人ぐらいありますので、部屋を飾る存在感のあるツリー作りができますね。

口コミ評価

「150cmのツリーをこの価格でこんなに可愛く出来るとは思ってなかったのでほんとうに大満足、ニヤニヤしちゃう。“お値段以上”をうたい文句にしてるニトリですが、 このツリーはまさに“お値段以上”と言えるでしょう!今後、可愛いオーナメント見つけたら足して行きたいと思ってます!」

出典:http://saikindo-yo.blog.so-net.ne.jp

セットの飾りが足りないなと思う方は、上手に足して素敵なツリーを作っているみたいです。お値段がお安いニトリのツリーだからこそ、デコレーションにこだわりを持てるんですね!

その他ニトリ飾り付きツリーに関しての口コミ:
「安い!」
「全部揃っているのがいい」
「ツリーの枝が少なくて寂しい感じがする」
「ライトも数が少なく、結局あと1種類買い足しました」

出典:http://www.tlendnews.com

ヌードツリーという飾りが付属してないタイプも「ニトリ」では扱っています。そちらの方が、枝や葉が多く感じたという方もいるようです。オーナメントも一から選びたい方には、ヌードツリーがおすすめかと思います。

簡単なツリーの組み立て

150cmのクリスマスツリーを組み立てます。サイズによってツリー本体の数が異なってきますが、基本の組み立て法は同じです。

ステップ①

箱から出してツリーパーツの確認です。飾りセットはオーナメント、ライト、カバーなどが付属しています。(ツリーはビニール紐では縛っていません)

ステップ②

ツリー土台のパーツを組み立てます。道具なしで組み立てられますが、固い場合はトンカチなどを使ってください。

ステップ③

ツリー本体を組み立てていきます。土台にまずは挿し、続いてパーツとパーツの受け口に挿していくだけです。

ステップ④

ツリーの枝を広げていきます。ワイヤーで出来ているので簡単に広げることができますが、葉の素材が痛い方は軍手を用意しておきましょう。

ニトリツリーアイデア【120cm】

北欧ツリーのような雰囲気のデコレーションです。オーナメントのデザインが温かみを感じる、優しい雰囲気ですね。

ゴールドとホワイトでまとめた大人なクリスマスツリーです。土台部分を工夫しているのが素敵ですね。またホワイトのリボンに光沢があって、豪華さがプラスされてますね。

土台の木箱がとてもおしゃれで、ナチュラルなインテリアツリーとして素敵ですね。100均のオーナメントもセンスの良い、1つ1つが可愛らしいデザインです。

ニトリヌードツリーに、LEDやオーナメントで豪華に飾ってあります。ゴールドを入れると一気に華やかなツリーになりますね。

ニトリツリーアイデア【150cm】

クリスマスらしい赤や緑、ホワイトなどのオーナメントを使ったツリーですね。150cmサイズなので、ツリー自体のボリュームが十分にあります。

記事番号:105418/アイテムID:3262318の画像

出典:http://m3q.jp

ピンク+ゴールド+シルバーで大人可愛いツリーデコレーションです。ツリー周りの飾りつけもとてもキュートで、クリスマスらしさを感じます。

ニトリのヌードツリーに、100均などで購入したオーナメントで飾り付けてあります。幻想的なブルーのライトとホワイトのオーナメントが、落ち着いたクリスマスですね。

こちらもニトリのヌードツリーに、IKEAのオーナメントを足したデコレーションです。シンプルなゴールドとシルバー使いが、大人のクリスマスを演出できそうです。

ツリーと飾りの収納を簡単に!

ツリーの収納は、購入した際の箱に入れるのも1つです。しかし一度開いたツリーを戻し、箱に入れるのは結構大変!無理に入れると葉が落ちてしまったりとダメージになります。来年も綺麗に使えるよう簡単な収納方法をご紹介します。

ツリー収納

ツリーをまとめる

マジックテープ付きの少し太めストラップなどで、ツリーパーツを1つずつまとめます。細い紐だとまとまりずらく、硬く結ぶことでツリーを変形させてしまいます。

ラップストラップお試しパック

¥1,188(税込)

片面がフックで、反対面がループの両面タイプのストラップです。幅の広いタイプもありますので、大きい180cmツリーでも対応できます。

立てる収納

ツリーはパーツで分割するので、収納にもそれほど高さは必要ありません。まとめたツリーはボックスなどに入れて、埃除けのビニールをかけるといいでしょう。

立てる収納にはスペースがない方は、便利なクリスマスツリー用収納バッグがあります。ビニール袋と違って丈夫な素材なので、ツリーを大事に保管してくれます。

クリスマスツリー 収納バッグ(Lサイズ)

¥3,300(税込)

丈夫な素材で作られているクリスマスツリーの収納バッグです。ツリーサイズを確認の上、S/M/Lから選んでください。

飾りの収納

余裕のある収納を!

ツリーオーナメントなどの飾りは壊れやすいものが多いです。余裕のあるBOXに収納するようにしましょう。季節ごとのグッズを決まった場所に置いておくのも、上手な整理整頓術ですね。

たまごBOXを活用

意外と丈夫なたまごを入れているBOX。プラスチックより紙製の方が丈夫で、小さめのツリーオーナメントにちょうど良いサイズです。

丈夫な収納BOX

積み重ねて収納する場合は、段ボールではなく、丈夫なプラスチックのコンテナータイプがおすすめです。壊れやすいツリーデコレーションは特に気を付けて収納しましょう。

早速ツリーアイデアを考えましょう!

お値段の嬉しいニトリのクリスマスツリーだからこそ、色々とデコレーションを凝れる楽しみがありますよね。クリスマスデコレーションも豊富な商品展開なので、ツリーとセットでお得にツリー作りを楽しんでくださいね!

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ

    TOPへ