日常生活に風水を取り入れよう!西枕で寝ることで運勢アップ!

風水を信じますか?外国では風水が深く生活に根付いている国もあるんですよ!少し生活に取り入れてみると運勢がアップするかも!今回は、風水学上の西枕についてまとめてみました。信じない人も騙されたと思ってさっそく今夜から西枕で寝てみてください!

家に風水を取り入れよう!

最近ツイてないと思うことはないですか?ツイていないことはないけれど、もっと運気アップしたいという人もいるでしょう!そう思った時には家に風水を取り入れてみよう!

風水による家の中の重要な場所!

家や事務所など建物を建てる際、場所や間取りを決めるために風水を取り入れる人は多いですが、家の中にも風水上重要とされる場所があります。

玄関

玄関は人が出入りする場所ですよね。人だけでなく気の通り道とも言われています。家の中では風水上最も重要とされる場所です。

台所

食べ物を扱う台所。毎日使いますよね。風水学では健康運や金運のアップにも影響する場所だと言われています。

トイレ

トイレの神様という歌がありますが、トイレを綺麗にすると風水的にも良い効果があるんですよ!1日数回、毎日使うトイレは金運や健康運アップの鍵を握る重要な場所!

寝室

1日の終わりと始まりを迎える寝室。1日の疲れを癒し、次の日の活力を補うという意味で風水は大事になります。玄関に次いで家の中で大事な場所とも言われます。

今回は、寝室の中でも特に風水における西枕の意味について注目していきます!

風水で良いとされるのは西枕・・・?北枕・・・?それとも・・・

寝る方向なんて自由、寝たい方向で寝るという人もいるでしょう。でも、実は風水によると寝ている方向で運勢が左右されているんです!今すぐ自分の寝ている方向をチェック!

北枕

日本では、亡くなった人を寝かせる方向ということであまり良い方向という認識はありません。しかし、風水的には良いんです!快眠、健康、金運など色々なところで良い効果が感じられるはず!

西枕

太陽が沈んでいく方角の西。太陽が沈む時、一日が終わる時ホッとしませんか?西枕は精神を落ち着かせる方角です。西枕はゆっくりと落ち着いた睡眠をとりたい人にとっても良い方角です。

東枕

太陽が昇る方角である東は、西とは真逆になりますね。風水でも西枕とは逆の効果があります。太陽が昇るということは、明るく溌剌としたイメージがありますよね。東枕にすると向上心を持ち、やる気溢れる気持ちになれます。

南枕

風水では南枕は良くないと言われています。眠りの質が他の方角に比べて良くないです。しかし、芸術家など一部の人にとっては良い方角と言われます。

南枕以外は悪くない方角です。西枕は睡眠に悩みがある人などに特にオススメ!

西枕の効果

落ち着き・冷静さ

西枕に期待される効果の一つである「落ち着き・冷静さ」は睡眠にも直結する効果ですね。精神が安定し、疲れがとれてスッキリとするはず!

恋愛運アップ↑

身体に運気を溜めてくれる西枕。落ち着いた気分で好きな人や恋人に接することができ、恋愛の調子も良くなりますよ!

金運アップ↑

西枕は何と金運にも効果が!金運がアップを望む人や自営業の人などは西枕にしてみると良いかもしれませんね。

西枕は色々な効果があると言われています。一つでも当てはまれば試してみる価値有り!

西枕で更に恋愛運や金運をアップさせる方法

西枕にしただけでもそれなりに効果があったと思う人もいるかもしれませんが、さらに効果を高める方法があります。ぜひお試しを!

寝具は清潔に!

風水において清潔にするということはとても大切なことです。寝具だけではなく、すべて綺麗にしておくのが理想的!

カラー

寝具に黄色や白色を取り入れるとさらに西枕の運勢アップが期待できます。白と黄色が混ざったクリーム色もアリです!

西枕の注意点

西枕には良い効果もありますが、注意すべき点もあります。西枕を試す前に知っておくと、自分に西枕が良いかどうか判断できるでしょう。

老化進行

精神の安定や冷静さ、恋愛、金運を得られるのと引き換えに老化が進行してしまうというのはショックですね。どれを優先するかが西枕を実践するかの決め手になるかもしれません。

やる気ダウン

落ち着きを与えてくれる西枕ですが、やる気を失くさせてしまうという良くない効果もあります。特に若者にとっては困りますよね。

今、西枕の注意点を知らずに西枕で寝ている人は思い当たることはありませんか?

風水における西枕のまとめ

西枕について良い効果や注意点をご紹介してきましたがいかがでしたか?自分の欲しい効果が西枕にあった人はぜひ実践してみてくださいね。

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ

    TOPへ