記事ID110098のサムネイル画像

絵本の収納にもう悩まない!おしゃれで実用的な絵本の収納術公開!

かさばる絵本の収納に頭を悩ませつつ、毎日散らかった絵本を片付けているお母さんも多いはず。子供が積極的に出し入れできる収納なら、子供も絵本好きになり、しかも片付けも自分でできるようになります。絵本収納の素敵なアイディアをぜひ取り入れてみてください!

かさばる絵本の収納…どうにかしたい!

絵本は子供を育てます。買ったりもらったりで、気が付いたらどんどん増えていく絵本の収納に困っていませんか?
かさばる絵本をすっきり収納でき、子供が絵本に触れやすいアイディアをご紹介します。

絵本のおしゃれ収納アイデア

子供に本好きになって欲しいと思う親は多いですよね。子供が本に興味を持つには、小さい頃から絵本に触れることが大切です。

絵本だけでなく文庫本の収納漫画の収納も困ったりしますよね。

絵本をおしゃれに収納していると、子供も絵本を読む意欲が湧きます。おしゃれで、子供が絵本を手に取りやすい素敵な収納アイディアを見てみましょう。

ベンチ型の絵本収納ラック

ベンチ型の可愛らしい収納ラック。絵本が取り出しやすく、インテリアとしてもおしゃれなので、子供部屋に置いても、リビングに置いても良いですね。

知育スペースをまとめた絵本収納

壁にかけるタイプの絵本収納で、子供の学習意欲が湧く空間をおしゃれに造っています。子供用のソファを絵本の近くに置いておくアイディアも良いですね。

ディスプレイカートで絵本収納

おしゃれなインテリアショップで売ってそうなカートで絵本を収納。遊び心のある収納は子供も楽しめ、個性のあるおしゃれなインテリアにもなります。

家型の絵本収納ラック

シンプルな本棚も良いけど、家型の収納ラックなら絵本の片付けまで楽しめます。お気に入りのおもちゃと一緒に収納しても良いですね。

キッチン脇に絵本収納

対面式のアイランドキッチンでおしゃれに絵本を収納。料理を作っている大好きなお母さんの近くでお気に入りの絵本を読めます。

絵本のディスプレイ収納

飾り棚を使って、まるで本屋さんの様に壁一面に絵本をディスプレイ収納しています。高い位置の絵本と低い位置の絵本を時々入れ替えてあげましょう。

絵本の収納ボックス【ニトリ編】

シンプルで手頃な価格の商品が多いニトリのインテリアは、絵本の収納にもぴったり。あまりお金を掛けないで機能的に絵本の収納ができます。

マガジンラックを使った絵本の収納

メッシュマガジンラック(横 ホワイト)
¥2,047(税込)

見やすくて取出しやすいマガジンラックは絵本の収納に最適です。
色は白と黒があるので、インテリアに合わせて選べます。幅が狭い縦長タイプもあるので、置くスペースに合わせて選びましょう。

絵本を収納する為に作られたのかと思うくらい、絵本の収納にぴったりです。子供が手に触れやすく、出し入れがしやすいので本好きの子供が育ちそうですね。

キャスター付きラックで絵本の収納

マルチラック
¥2,990(税込)

キャスター付きのラックなので、普段はラックごとリビングに置き、来客時には押入れに収納すればリビングもすっきりしますね。
子供も出し入れしやすい高さなので絵本の収納におすすめです。

ディスプレイラックで絵本の収納

ディスプレイラック
¥15,900(税込)

ディスプレイと大量の収納を兼ね備えた優れもの。色は白、ナチュラル、ダークブラウンの3色です。
同シリーズで様々な大きさがあるので、絵本が増えて収納仕切れなくなったら買い足すこともできます。
お気に入りの絵本をディスプレイしたり、時々ディスプレイ用の絵本を入れ替えてあげたりすると良いですね。

カラーボックスで絵本の収納

カラーボックス 2段
¥899(税込)

ニトリのカラーボックスは白、ナチュラル、ダークブラウンの3色あり、サイズが豊富で低価格なのが特徴です。
棚板の高さが変えられ、大きさのバラバラな絵本を収納するのに最適です。
たくさん組合わせておもちゃも一緒に収納しても良いですね。

絵本の収納ボックス【無印良品編】

良質でシンプルなデザインが人気の無印良品。絵本が収納しやすい収納ボックスの種類が豊富で、ナチュラルなインテリアに良く合います。

ラタンボックスで絵本の収納

重なるラタン長方形ボックス・フタ付
¥2,500(税込)

積み重ねができるフタ付きのラタンバスケット。優しさのある手編みのバスケットはリビングの素敵なインテリアの1つです。
蓋があるので、来客時や一日の終わりにすっきりと収納することができます。

リビングのソファ脇に置いておけば、子供が自分で絵本を取り出してソファで読むことができます。
雑誌や小説など、大人の本も一緒に収納して、家族で一緒に本を楽しめます。

ユニットシェルフで絵本の収納

オーク材ユニットシェルフ・中・基本セット
¥30,000(税込)

無垢材を使用したユニットシェルフは丈夫で安っぽくならないので、絵本の収納から始まり、おもちゃや学校の道具の収納等、長い期間使えます。
棚板を追加することができるのも嬉しいですね。

リビングにも置けるしっかりしたシェルフ。子供が手の届きやすい位置に絵本を置き、高い所には大人が必要なものを収納することもできます。

キャスター付きラックで絵本の収納

パルプボードボックスキャスター付
¥5,900(税込)

縦にも横にも使え、様々なスペースに対応できます。
奥行きが約30cmなので、大きい子供用絵本もしっかり収納できます。
また、子供のランドセルや教科書、絵具セットまで収納できる大きさなので、絵本を卒業してからも長く使える収納ボックスです。

ユニットシェルフで絵本のデザイン収納

スチールユニットシェルフ用・ボックス・フラップ扉
¥23,000(税込)

スチール・ステンレスユニットシェルフ用のパーツです。フラップ扉はリビングで過ごすことの多い小さなお子様の絵本の収納にもぴったり。

子供の絵本をリビングで収納している人も多いですよね。そんな人でもリビングをすっきりとおしゃれに見せられます。
普段は絵本を取出しやすいように開けたままにし、来客時は綺麗に絵本や雑誌を飾ることが出来ます。
リビング全体のインテリアを変えたくない人におすすめです!

スタッキングシェルフで絵本の収納

スタッキングシェルフ・2段
¥12,000(税込)

スタッキングシェルフ用の基本セット。3段のものと5段のものもあるので、組合わせて子供の成長にあったオリジナル収納を作れます。

絵本の収納ラックはDIYをしてみるのもオススメ!

子供が絵本を好きになってくれるように、愛情こめてDIYするのも楽しいですね。子供と一緒に作れるものは、ぜひ親子で挑戦してみてください!一緒に作る過程の思い出も子供の本好きに繋がるかもしれませんよ!

カラーボックスと突っ張り棒の絵本収納

よくあるカラーボックスもちょっと工夫をすることで、子供が取り出しやすい絵本ラックに変身します。お金を掛けずに作れるので主婦の強い味方です。

【用意するもの】

●カラーボックス(できれば幅広のものが望ましい)
●牛乳パック(12本~30本くらい。希望の横幅によって必要量は変わります。)
●新聞紙やチラシをたくさん
●大きめの布
●突っ張り棒(6本)
●耐震マット(なくても可)
●ファイルボックス
●ガムテープ

①雛壇を作る

新聞紙を詰めた牛乳パックで絵本の為の雛壇を作ります。
カラーボックスの横幅に合う長さになるように牛乳パックを調整したら、同じもの2本をガムテープで固定し、好みの布で巻いてガムテープで固定します。
もう1本も同じ布で巻いてガムテープで固定します。

②雛壇を設置する

カラーボックスを組み立て、板の上に牛乳パックで作った雛壇を設置します。2本の雛壇はガムテープで固定しておきましょう。
この雛壇が絵本を見やすく収納する為のポイントです。

③突っ張り棒を付ける

突っ張り棒を2本ずつセットしていきます。
100均の耐震マットを挟むと、がっちり固定され、子供が絵本を取る時に思い切り引っ張ったり体重をかけたりしても、外れにくくなります。

④ファイルボックスを並べる

下段にファイルボックスを並べます。
ディスプレイ収納仕切れない絵本はこちらで縦収納すると、小さな子供でも出し入れしやすいですよ。
絵本の量に合わせてファイルボックスの量は調整しましょう。

子供と一緒に作れる絵本ボックス

市販の木箱に子供が好きな色を塗れば、積極的に絵本を読みたくなりますよね。難しいところを手伝ってあげれば、親子の楽しいコミュニケーションにもなります。
お気に入りの絵本や図書館で借りた本を入れるのに最適です。

【用意するもの】

●本が10~20冊入る木箱
●絵の具
●ハケ
●鉛筆
●はさみ
●新聞紙か読まなくなった本
●木工用ボンド

①色を塗る

木の収納ボックスにハケで色を塗ります。子供が思いっきり色を塗れるように床に古新聞などを敷きましょう。

②デザイン文字の準備をする

木箱を乾かしている間に、読まなくなった本などを使って収納ボックスに貼る文字を鉛筆書きします。まだ字の掛けない子供の場合はお母さんが手伝ってあげましょう。

③デザイン文字を貼る

文字をはさみで切ったら、木工用ボンドで収納ボックスの側面に貼り付けます。乾いたら自分だけのオリジナル絵本ボックスの完成です。

スタイリッシュで選びやすい絵本収納

自分で絵本を選んで、自分でもパラパラ見るのが好きな幼稚園児におすすめの絵本収納。家のインテリアに合わせて収納ボックスの色や脚の形を選ぶのも楽しいですよ。

【用意するもの】

●底板 88×48cm(厚さ2cm)
●前板と後板 92×23cm(厚さ2cm)
●横板2枚 48×23cm(厚さ2cm) 
●仕切り板2枚 48×21cm(厚さ2cm)
●電動ドリルとビス(もしくは木工用ボンド)
●壁紙
●ペンキ
●ハケ
●家具用の脚4本

①収納ボックスを組み立てる

底板・前板・後板・横板を電動ドリルで固定して収納ボックスを組み立てます。
木工用ボンドでも作れますが、子供が引っ張っることもあるので、ビス止めした方が安全です。

②壁紙を貼り、仕切り板を取り付ける

収納ボックスの内側にお好みの壁紙を貼り、使いやすい間隔で仕切り板を入れ、電動ドリルでしっかり固定します。

③色を塗り、脚を取り付ける

収納ボックスの底と側面をお好みの色のペンキで塗ります。収納ボックスの内側と同じ壁紙を貼っても良いでしょう。底から脚を4本取り付けたら完成です。

おしゃれに壁にかけてみるのもオススメ♥

絵本の収納は置くボックスタイプのものだけではありません。スペースがあまりない人や、人と違うおしゃれな収納をしたい人には壁にかけるのがおすすめです。

スパイスラックで絵本の収納

BEKVÄM スパイスラック
¥499

奥行き10cmのスパイスラックは絵本をディスプレイしつつ収納するのにぴったり!
子供部屋のインテリアに合わせた色に塗っても可愛いですよ。

子供の手の届く位置の壁面を賢く利用しましょう。組合わせることでたくさんの絵本を収納することができます。

アート用飾り棚で絵本の収納

MOSSLANDA アート用飾り棚, ホワイト
¥ 599(税込)

奥行き12cmのアート用飾り棚は表紙の可愛い絵本の見せる収納に最適です。奥行き9cmで黒いRIBBAもおすすめです。

アート用の飾り棚を使えば、壁も有効な絵本の収納スペースになりますね。あまり重たすぎる本を飾るのは避けましょう。

絵本のスッキリ収納で楽しく読み聞かせ…

スッキリ収納で子供が絵本に触れやすくしましょう。
子供が自分から絵本を手に取る機会が増えれば、子供に楽しく読み聞かせをする時間も自然と増えることでしょう。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ