記事ID112298のサムネイル画像

お手軽に足元をおしゃれに魅せるなら…ミサンガがおすすめ!

殺風景になりがちな足元を、もう少し魅力的にしたい!という方にはミサンガがおすすめです。シンプルなものからストーンを使ったものまでデザインの幅が広いミサンガなら、きっとお気に入りが見つかるはず。足元のおしゃれにミサンガを取り入れてみませんか?

足元をおしゃれに魅せるなら、ミサンガはいかがですか?

思わず「懐かしい~!」と声をあげてしまう方もいるはず。
手編みして友達同士でお揃いをつけたりするのが流行しましたよね。

このミサンガは足元のおしゃれにぴったり。
殺風景になりがちな足元にひとつ取り入れるだけで、パッと華やかになりますよ!

足につけるミサンガの意味とは…

ミサンガというと、「願掛けでつける」「切れたら願い事が叶う」という認識がある方も多いですよね。

なんとなく紐を編んだシンプルなものをイメージする方も多いですが、特に決まりはなく、リボンやビーズなど素材は結構多岐にわたります。

おしゃれしながらおまじないしてみよう

つける場所や色によって願い事を叶える力がアップするので、願い事がある方は少し意識してみると良いかも知れません。

もちろんおしゃれのためだけにつけてもOKですよ。

今回は足につけるミサンガの意味を詳しく見ていきましょう!

ミサンガの意味は「利き足」と「反対の足」で違う

ミサンガは左右ではなく利き足かどうかで意味が変わってきます。

利き足とは「無意識に最初に踏み出す足」のこと。
踏み台に最初に乗せる足や、ボールを蹴る足で利き足がわかりますよ。

利き足につけるミサンガの意味は?

友情

利き足につけるミサンガは「友情」にまつわる願い事を叶えたい時にピッタリ。

友人関係で悩んでいたり、交友関係を広げたい時には利き足にミサンガをしてみましょう。

勝負

利き足のミサンガには友情以外にも「勝負」の願い事にも向いています。

大事な試験や、ライバルと勝負しなければいけない日などに願掛けしてみてはいかがでしょうか。

反対の足につけるミサンガの意味は?

お金

利き足と反対側の足には「お金」にまつわる願い事を叶えたい時におすすめです。

目標を決めて貯金をしたい時や、欲しい物がある時には利き足と反対側の足にミサンガをしてみましょう。

足用ミサンガの結び方

ミサンガは安価なものも多くて集めやすいのが魅力的なのですが、ブレスレットやアンクレットと違って留め具がものすごくシンプルなものも多いですよね。

そこで、ミサンガの留め方を2種類ご紹介したいと思います。

両側が紐タイプのミサンガの結び方

手編みのミサンガなどはこちらのパターンが多いですね。
両側が1本の紐の状態になっているミサンガの結び方はこちらです。

①1回目を結ぶ

足首にミサンガを巻いたらまずは1回目を結びます。

②2回目を結ぶ

2回目を結ぶ時は写真のような結び目になるように気をつけましょう。

この結び目を作ることで解けにくいしっかりとした結び方になります。

③ギュッと引き締める

2回結んだらギュッと引き締めたらできあがりです。
紐が余っているようならハサミで切っておきましょう。

この結び方だと紐同士がガッチリと組み合って、日常生活を送る程度ではまず解けません。

片側が輪になっているミサンガの結び方

既製品のミサンガに多いのはこちらのパターンですね。
片側が輪っかになっているミサンガの結び方はこちらです。

①両方の紐を輪に通す

足首にミサンガを巻いたら、輪にミサンガの紐を両方とも通します。

②通した紐を結ぶ

輪を通っていない紐に巻きつけるように、通した紐を結びます。

ちょっとわかりにくいですが、写真をよく見ながら挑戦してみましょう!

③ギュッと引き締める

結び目の紐を引き締めたらできあがりです。

紐の余りも少なくスマートなので、足元につけっぱなしにしていても気になりません。

足用ミサンガの作り方

せっかくミサンガをつけるなら、手編みをしてみたいという方も多いはず。
そこで、いろんなミサンガの編み方の動画を集めてみました!

基本のミサンガの作り方

一番シンプルな斜めストライプ柄ミサンガの作り方です。
材料はすべて100円ショップで揃えられます。

色の組み合わせによって印象が変えられますよ!

ハート柄ミサンガの作り方

シンプルなミサンガの編み方に慣れたら、ハート柄に挑戦してみてはいかがでしょうか。

かなりわかりやすくまとめられた動画なので、きっと誰でも作れるはず。

平結び×ヘンプの大人ミサンガの作り方

こちらはヘンプを使用した、大人っぽいミサンガの作り方です。

細身でシンプルなデザインなのでファッションに取り入れやすいのが嬉しいですね。

ビーズを編み込んだミサンガの作り方

基本的には三つ編みで作れるビーズを編み込んだミサンガの作り方です。

紐やビーズの素材によって色々なイメージを演出できそうですね。

WEBショップで手軽に手に入れよう

手作りに自信がない方はWEBショップで購入してみましょう!
ミサンガを取り扱っているWEBショップをご紹介します。

ミサンガ販売店

プチプラミサンガのラインナップが幅広く展開されています。
用途や柄から検索ができるのが便利ですね。

みんなでお揃いにするなど、まとめ買いにおすすめです。

チチカカ

エスニック系アパレル雑貨ショップ「チチカカ」の公式通販サイトでもミサンガが購入できます。

エスニック雑貨店ならではの色使いが特徴的!

プルセイラ屋

名入れミサンガがオーダーしたいなら、「プルセイラ屋」がおすすめです。

アルファベット・ひらがな・カタカナの名入れができて、107種類の絵文字も使えます。

更にベースのデザインも100種類以上と豊富です!

マルラニハワイ

パワーストーンを使用したミサンガなら「マルラニハワイ」がおすすめです。

シンプルですが、細部までかわいく女性らしいデザインで作り込まれています。

フェミニンなファッションにも合わせやすいミサンガですよ!

気軽に始める足元のおしゃれはミサンガで決まり!

殺風景になりがちな足元にはミサンガがぴったり。
デザイン次第ではどんなファッションにも合わせることができますよ!

毎日の足元のおしゃれに、ミサンガを取り入れてみませんか?

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ