工夫次第で素敵なお部屋!私だけの夢の一人暮らしを叶えるテクニック

自分らしい部屋に住もう!好みのインテリアや家具など好きなものに囲まれて暮らせる一人暮らしですが、実は少しの工夫とテクニックでより過ごしやすい部屋作りが出来ます。一人暮らしの人におすすめのレイアウトやインテリアテクニックをご紹介します。

一人暮らしさん必見!快適なお部屋の作り方

せっかくの一人暮らしは、やはりお洒落で素敵な部屋に憧れますよね。
そんな人におすすめの、一人暮らしの快適部屋作りのインテリアテクニックをご紹介します。

夢の一人暮らし!憧れるのはやっぱりお洒落インテリア

自分好みのテイストのインテリアを思う存分に満喫することが出来ることは、一人暮らしの大きな楽しみのひとつとも言えます。

せっかくの一人暮らしこそ、自分らしく、またお洒落な部屋作りをしたいですよね。

ポイントをおさえることで、一人暮らしにも最適な部屋を作ることは可能です。

あれもかわいい、これも素敵と、お洒落な部屋には憧れるけれど、いざ一人暮らしを始めてみると、どのようにインテリアを作ればよいのはわからない人も多いのではないでしょうか。

間取りや広さは無関係!工夫次第で快適空間

一人暮らしは自分ひとりのための空間だからといって、だらだらとメリハリのないインテリアでは、すっきりとした生活を送るのにはおすすめできません。

間取りや広さに限りがあるから…なんて言い訳していませんか?

メリハリのある過ごしやすい部屋作りには、広さや間取りは重要ではありません。
一人暮らしでも、過ごしやすさはインテリア次第で叶えられます。

快適おしゃれな部屋作り!抑えておきたい3つのポイント

では、快適で過ごしやすくおしゃれな部屋作りのためにはまずはなにをすればよいのでしょうか?

たった3つのポイントを抑えることで、一人暮らしにも使える素敵なお部屋作りのテクニックを身につけることが出来ます。

統一感ですっきり見せる

せっかくの一人暮らしだから、と好きなものをなんでもかんでも取り入れていては、せっかくの自分だけの部屋も結果的に落ち着きのない空間になってしまいます。

ベースカラーを統一したり、素材感を統一するだけでまとまりのあるインテリアになります。
ベースに統一感があることで、アクセントとしてデザイン性の高いものを置いても、馴染みやすくまとまります。

空間を分けるゾーニング

リビングスペースや寝室、ダイニングなど、空間の役割を意識したゾーニングも、快適なインテリアには欠かせない定番のテクニックといえるでしょう。

広さのない部屋やワンルームであっても、ゾーニングをすることにより、空間を有意義に使い分けることが出来、心の余裕も生まれます。

家具の配置で圧迫感をなくす

家具を壁面に沿わしたり、面を揃えることで、すっきりとし抜け感のあるスペースを確保することも可能。

また、高さのない家具を使い圧迫感をなくし、壁面を広く見せることで、空間に広がりを持たせることもできます。

狭いワンルームも快適部屋にするレイアウトテクニック

一人暮らしの中には、ワンルームや1Kの部屋に住んでいる人も多いのではないでしょうか。

ワンルームも、テクニックを駆使することで、快適な一人暮らしが叶います。

一人二役!多機能アイテムをフル活用

収納を兼ね備えたサイドテーブルや、ソファーベッド、収納を兼ね備えたテレビ台など、限られた空間の中で、多機能に使える家具を選ぶことで、省スペースな一人暮らしのお部屋も物で溢れずに済みます。

デッドスペースを有効活用したり、多機能な家具を選ぶことで、省スペースで収納でき一人暮らしのお部屋もすっきりとします。

家具やレイアウトで賢く間仕切り

寝室や食卓、リビングもひとつの空間で過ごさなくてはいけないワンルームだからこそ、空間を間仕切りすることで、メリハリのある過ごしやすいインテリアに仕上げることが出来ます。

カーテンやパーテーションなどを用いて区切れば、空間の広がりはキープしながらも、生活ゾーンを使い分けることが出来ます。

また、ラグなどを使って空間を分けることで、生活ゾーンと寝室ゾーンに区切ることも可能です。

生活導線を重視して視覚効果を利用

部屋の形に合わせて、入り口や窓に対して縦に空間の抜けを作ったり、真ん中にスペースを設けたりと、生活導線に合わせてレイアウトすることで、視覚的にも空間の広がりを感じることが出来、部屋を広く感じさせてくれます。

心地よい一人暮らしに大切なのは、広さではなくセンスと知恵です

部屋は心を映す鏡。快適で過ごしやすい部屋作りで、充実した一人暮らしを送りましょう。

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ

    TOPへ