記事ID35784のサムネイル画像

    工夫次第で目立たない!掃除道具の収納方法をまとめました!

    大小様々な大きさがあり、収納場所に困るのが掃除道具。かといってそのまま放置しておくと、自宅に来客があったときに置いてある掃除道具に気づいて恥ずかしくなってしまいます。そんな掃除道具の収納方法を、キッチン、トイレ、お部屋(リビング)の3つに分けてまとめました!

    掃除道具の収納の悩み

    多種多様な掃除道具。

    みなさんは掃除道具の収納、どうされてますか?

    今のアパートに引っ越して、困ったことは掃除用具入れの収納場所。

    出典:http://nikomatome.com

    掃除道具って意外と場所をとるので、収納場所に困りますよね。

    細長い掃除道具も多いため、収納できずに外に出している場合も。
     

    収納しきれない掃除道具。

    1つ1つの大きさが大きいのも問題ですよね。

    外に掃除道具を収納できればそれはそれで理想なのですが…。

    そもそもマンションやアパート暮らしだと、それも叶いませんよね。

    掃除道具の収納方法①:キッチン周り

    記事番号:35784/アイテムID:1141352の画像

    出典:http://m3q.jp

    キッチンの掃除道具の収納は案外悩みますよね。

    そのまま出しておくのは来客のときに恥ずかしいし…。

    キッチンって調理器具や食器なんかの小物がいっぱいあるので、ちょっと気を抜いてるとすぐごちゃごちゃしちゃいますよね。広いキッチンならまだ何とかなるけど、狭いキッチンだともう大変!

    出典:http://m3q.jp

    キッチンにはスポンジやクレンザーなど、細かな掃除道具が多くありますよね。
     
    そんなキッチンの掃除道具の収納は、どのようにすればいいのでしょうか?
     

    スポンジの収納

    台所の掃除道具といえばまず思いつくのがスポンジ。

    つい台所に出しっぱなしになってしまいますよね。

    で、まず食器洗い用スポンジの場所は…

    シンクの手前側です。

    出典:http://littlehome.jugem.jp

    シンクがある側にスポンジをつけることで、スポンジを人目につかないようにしているそう。

    来客の多い家庭では、ぜひ採用したい収納方法ですね!

    人が立つ手前側にスポンジがあるので、使うときにサッと取り出せます。

    その上キッチンにしっかり近づかないと見えない為、来客時も安心。
     

    たわしや掃除用の歯ブラシの収納

    ついつい出しっぱなしになってしまうたわし。

    見た目も目立つのでなんとかしたいですよね。

    使い古した歯ブラシも、キッチンの掃除道具としては必需品ですよね。

    でも収納場所には困りがち…。

    無印のフックを使って
    たわしは挟んで古歯ブラシはひっかけての収納です。
    場所は食器を置いてる吊り棚の右横で窓に近い奥の方です。

    出典:http://littlehome.jugem.jp

    無印良品のフックを使った収納。

    挟んだり掛けたりで、無印良品のフックを最大限に利用されていますね!

    宙に浮かせることで立体的な収納スペースを取らない、キッチンの掃除道具の収納方法です!
     
    ワンアイデアで収納スペースを確保した、見事な収納方法ですね!
     
     

    掃除道具の収納方法②:トイレ

    部屋そのものが狭いトイレ。

    掃除道具の収納にも一苦労。

    続いては、トイレの掃除道具の収納方法です。
     
    トイレは来客があったときには、1回はお貸ししますよね。

    それだけに、掃除道具がただ置きっぱなし、という事態は避けたいところ。
     

    湿気のない掃除道具は棚の上へ!

    通常、掃除道具は床付近に収納することが多いと思います。

    しかし、床に物を置いておくと、そこにホコリがたまったり、掃除しにくくなります。

    そこで、ホコリを拭き取る化学雑巾といった、水気のない掃除道具は上段の棚に同じ種類のボックスを設けて、その中に収納します。

    出典:https://nanapi.jp

    湿気のないトイレの掃除道具の収納例。

    ボックスに入れると外からも見えません!

    トイレ掃除の道具って床の端っこにまとめて置きたくなりますよね。

    その中から棚へ上げれるもの(湿気がないもの)は棚の上に上げてしまうことで、トイレを利用されるお客さんの目に届かないようにしようという収納方法です!
     

    棚に上げれない掃除道具は自然に見せる!

    思い切って掃除しやすいよう便器の横に、あえて見せて収納することにしました。

    出典:https://nanapi.jp

    収納せず、あえて掃除道具を見せた例。

    色がトイレの外装と近く、パッと見では気づかない印象。

    便器の横に掃除道具を収納し、あえて見せるように収納したスタイル。

    トイレ全体の色に合わせた掃除道具でそろえれば、掃除道具を目立たせることなく、むしろオシャレに収納できちゃいます!
     
     

    掃除道具の収納方法③:お部屋(リビング等)

    できれば毎日掃除したいリビング。

    頻繁に出し入れする掃除道具をどのように収納するかは悩みの種ですよね。

    ラックに掃除道具を収納

    ラックの1つは中板は取り付けず、大きなものを。
    奥に突っ張り棒を設置して、フローリングシート用の本体とコロコロをS字フックにかけています。

    出典:http://nikomatome.com

    ラックに掃除道具を収納した例。

    大きなスペースを最大限に利用できますね!

    仕切るものがない大きなラックを用意すると、リビングの掃除道具の収納が非常にはかどります。

    更につっぱり棒を設置して細長い掃除道具をかけておくと、非常に便利ですね。
     

    ラックに画像のようなつっぱり棒を設置すれば、かけて収納できる掃除道具はバッチリ!

    つっぱり棒もホームセンター等で簡単に入手できます。

    スリムラックには小さい掃除道具

    もう1つのスリムラックには、中板を取り付けて、3段にして細々としたものを収納することにしました^^

    出典:http://nikomatome.com

    スリムラックに掃除道具を収納した例。

    細かい掃除道具がスッキリと収納できます。

    スリムラックには除菌スプレーや雑巾、カーペットクリーナーなど、小さな掃除道具を入れておくと便利です。

    余ったスペースにはディッシュの予備など、普段お部屋で使うものを入れておくと更にお部屋が片付きます。
     

    まとめ:掃除道具の収納は、工夫次第でオシャレに収納できる!

    掃除道具の収納は工夫次第。

    スペースがなくても何とかなるんです!

    掃除道具の収納術、いかがだったでしょうか?

    収納は絶対に収納しなければならないのではなく、視覚的に気にならないような工夫をしてあえて置いておく、という選択肢もあるということを頭に入れておくと、だいぶ収納が楽になりますね!
     

    キッチンの収納。

    前から見えない収納が大事でしたね。

    トイレの収納。

    しまえるものは棚にしまって、床に置かざる終えないものはトイレの外観に溶け込ませましょう。

    お部屋の掃除道具の収納。

    大きいものはラック、小さいものはスリムラックで、余ったスペースは日用品を入れるとグッド!

    以上の掃除道具の収納方法を、ぜひみなさんのご自宅でも生かしてみてください!
     
     

    関連する記事

    この記事に関する記事

    TOPへ