記事ID42877のサムネイル画像

【ぬくぬく】部屋の雰囲気を壊さないインテリアこたつ【あったか】

電気代もかからず、そこに足を入れるともう抜け出せないくらい居心地の良いこたつ。最近のこたつはインテリア色が強く和室だけでなく洋室でも合うものが多いと聞きました。インテリアこたつってどんなものがあるのでしょうか!インテリアこたつをまとめてみました!

こたつ 持ってますか?

入るとなかなか出てこれない魔物が住むというこたつ。魔物というのは冗談ですが、なかなか出られないですね。お住まいの都合でこたつが置けない方も多いと聞きますが。お宅にこたつありますか?

こたつにみかん。冬の風物詩

とりあえずこたつで寝たい

Fri Nov 13 14:47:30 +0000 2015

さみぃ。こたつ買うか‥

Fri Nov 13 14:47:19 +0000 2015

こたつ欲しい…寒い

Fri Nov 13 14:42:31 +0000 2015

こたつを持っていない人もいました。気持ち的には「こたつは欲しいけど今は無い」といった感じみたいです。

インテリアとこたつ こたつの種類は?

最近のこたつの進化がすごい。インテリアに合わせてコーディネイトするのに合わせて種類も増えています。

インテリアこたつ:正方形

昔ながらの真四角なこたつ。こたつ布団やカバーの種類が多いのでインテリアとのコーディネイトもしやすくなってます

正方形の中でも小さいサイズは、1人暮らしの方に人気があります。

出典:http://www.murauchi.net

少人数の家族にも向いているコンパクトなサイズが多い正方形のこたつです。

インテリアこたつ 長方形

元々インテリア性が高い長方形こたつ。こたつでうとうとするのに寝返りがしやすい。長方形のこたつ。

4〜6人掛けで、一般的にアイテムが豊富な人気の形

出典:http://www.murauchi.net

アイテムが多いのでどれにして良いか迷ってしまうのもこのタイプのこたつ。

インテリアこたつ 丸型

丸型も一人用のこたつ、なのでしょうか。ちゃぶ台が流行っているので今年は丸型インテリアこたつも人気です

角が無いので人が増えた時につめて座れるので便利です。直径80cm以下なら2~3人で使うのにおすすめ。直径100~110cmなら4人で座れます。

出典:http://www.murauchi.net

ちゃぶ台にこたつのヒーターを付けた物が元祖?インテリア性では丸型が一番

インテリアこたつ デスク型

おひとり様用。こたつデスク。日本人のこたつ好きもここまで来ました。

こたつの形も色々あるのがわかりました。

部屋のタイプ別インテリアこたつのコーディネイト例

こたつの種類が色々あるのはわかりましたが、これをどうゆうふうに部屋のインテリアにに合わせていったらいいのでしょうか。ここではこたつと部屋のインテリアの関係をまとめてみます。

和風なインテリアとこたつの関係

和風な部屋のインテリアとしてのこたつは、やはり掘りごたつ。

洋風なインテリアとこたつの関係

洋風なリビングにもこんな風に部屋のインテリアとこたつの色を合わせてなるべくコンパクトなこたつ布団を選ぶと違和感無く馴染んでいますね

アジアンなインテリアとこたつの関係

カバーリングでアジアンインテリアとも合わせる事も可能です。

おしゃれなインテリアにデザインこたつ

デザイン性をもっと高めたこたつも販売されています。

CARO - CARO ash legs
カロカロ

W1,200mm×D800mm×H380mm

74,520円(税込)

モダンなデザインのインテリアこたつがありました。これなら洋風な部屋にも違和感なくマッチしますね!

デザインこたつ Kanon

サイズ:横幅100cm×奥行100cm×高さ38cm

54,308円

かわいい花モチーフのインテリアこたつ。布団をかけなければこたつと気づかないかも。

こたつ テーブル

■サイズ:横幅120cm×奥行80cm×高さ40cm

68,709円

手斧(ちょうな)で仕上げられた天板がすごく素敵な雰囲気です。和風なインテリアこたつですがあえて洋風な部屋にコーディネイトしてみても素敵ですね。

インテリアこたつは選び放題でした!

デザイン性の高いインテリアこたつがたくさん出ていましたね!調べてみるまでこんなにこたつの種類が多いとは思っていませんでした。

猫とこたつとたたみという日本の定番アイテムから進化していたこたつ

洋風インテリアのご家庭が増えてきた事でこたつも変化したのでしょう。これならどんなお部屋でもこたつを使う事が出来そうですね。

今までこたつの無かった方、こたつの購入をお考えの方。この記事を参考にしてこたつを購入してみてるのはいかがでしょうか。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ