記事ID46073のサムネイル画像

収納もデザインも!リビングをすっきりおしゃれにする棚をご紹介

リビングがすぐ散らかってしまう、引っ越しでリビングに置く家具をどうしよう、とお悩みの方必見です!リビングはすっきりとおしゃれな空間にしたいですよね。今回は、収納力たっぷりのリビング収納棚や、人気のナチュラルな北欧風棚など、色々な収納棚をご紹介します!

リビング棚、どうやって選びましょう?

リビングやダイニングを、すっきりとおしゃれな空間にするためは、まずその空間で自分や家族がどのように過ごしたいのかを想像してみましょう。

物理的に空間が広くない場合はリビング棚を置くことは難しいですが、最近はテレビボードと一体型のリビング棚も多くありますよね。

さあ、どのように過ごしたいか、イメージはできましたか?

そうすると、イメージ通りに過ごすために必要なモノがあるはずです。それらをしまうためにはどのくらいの収納スペースが必要なのか、これを把握することが重要なのです。

テレビやAV機器、これらをどこに置くかを考えるのも重要なポイントです。大型のテレビは壁にかけて、部屋のスペースを確保するという方法もあります。

テレビを壁にかけると、省スペースになるだけでなく、小さなお子さんがテレビを触って倒してしまうということも防げそうですね。

いかがでしょうか。
どれくらいの収納スペースが必要か、なんとなく想像できましたか?
あとは、そのイメージに沿って、自分の好きなテイストの家具を選んでいきましょう!

北欧風リビングを演出するリビング棚

一年の大半を寒い冬が占める北欧。家の中で過ごす時間が長いことから、より快適に過ごせるよう、こだわりを持って家具選びをしている人が多いと言われています。

その北欧風のインテリアを参考にする人が急増中です。

木のぬくもりが感じられるよう、全体にナチュラルな統一感をもたせることが、最もベーシックなコーディネートです。

柔らかな色使いを心がけることがポイントです。

北欧風チーク材リビング収納

¥59,292(税込)~

写真は、ディノスの北欧風リビング棚の組み合わせ例です。
1つ置くだけでもおしゃれですが、いくつか揃えると、より統一感がでますね。

ワイドテレビ台

¥14,040(税込)

必要な高さに応じて、足の取り外しができる2wayタイプです。
これならば、ソファを買い替えたけれどテレビの高さが合わない!なんてこともありませんね。

北欧風リビングキャビネット

¥97,092(税込)

ちょっとした飾り棚としても使える、収納力たっぷりのリビング棚です。
柔らかな色合いがどんなリビングにもマッチしそうですね。

お部屋をスタイリッシュに!IKEA商品のリビング棚

ベストリビングルーム収納

¥89,600円(税込)(写真のコンビネーションの場合)

スタイリッシュなデザインで定評のあるIKEA。
その特徴は、アレンジ幅がとても広いことです。

パーツを自在に組み合わせ、自分のお部屋にぴったりの収納棚にすることができます。
生活の変化に合わせて後から追加できるのもうれしいですね。

ウォールキャビネット

¥4,999円(税込)

真っ赤なキャビネットが差し色になり、リビングにアクセントを持たせてくれます。

コスパ良し!ニトリ商品でおすすめのリビング棚

デザインと価格のバランスの良さがニトリの魅力ですよね。
それではさっそくおすすめリビング棚を見ていきましょう。

ミドルシェルフ

¥19,900円(税込)

ちょっとした小物を置くのにぴったりな見せる収納棚です。

見せる収納 フィズシェルフ

¥7,282円(税込)~

こちらはとてもシンプルな見せるリビング収納棚です。
コンパクトなのも嬉しいですね。

カウンター下を有効活用できる薄型収納家具シリーズ!フルセット

¥25,509円(税込)

名前の通り、幅の狭いカウンター下に置いて、スペースを有効活用できる優れものです。

サイドボード

¥25,612円(税込)

とってもシンプルなどんなリビングにも合う収納棚です。
ガラス戸の方の棚は、ディスプレイとしても使えるので、圧迫感もありません。

ディスプレイできるモザイク模様のチェストラック

¥19,900円(税込)

たっぷり収納できるうれしい引き出しがついたリビング収納棚です。
季節に合わせてディスプレイを変えるのも楽しそうですね。

おすすめのリビング収納棚、いかがでしたでしょうか。

限られたスペースで、スッキリと一体感をもちつつも、たくさん収納できる棚。
これをいかにして見つけるかが、リビング収納を成功させる分かれ目になりそうですね。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ