はじめてでも安心?家庭菜園をお手伝いする便利グッズがすごい!

近頃、自宅のベランダやお庭などで手軽に家庭菜園を行う人が増えているそうです。それに便利な家庭菜園グッズがいろいろと発売されるようになりました。自宅にあるものを活用して手作りグッズを作っている人もいます。家庭菜園をはじめたい人におススメの便利グッズを紹介します。

人気再沸騰?家庭菜園が今熱い!

ベランダや庭先でちょこっと育てる、家庭菜園がじわじわと流行しています。

、「現在、『家庭菜園』をしている」と回答した人は33.1%。さらに「引っ越して庭が無くなったので今はしていません。子供が大きくなったら、また一緒に育てたい」(女性20代)など、「以前は行っていたが、現在はしていない」という声も24.7%を数え、全体の6割近くの人びとが今までに「家庭菜園」の経験を持っていることが明らかとなりました。

出典:http://www.asahigroup-holdings.com

家庭菜園経験者は意外と多いようですね。

一方で、仕事が忙しかったり、スペースを確保できないなどの理由で今は家庭菜園をしていないという人も半数近くいるようです。ただ、家庭菜園への興味の高さは年々上がっているようです。

庭で家庭菜園したいな。って季節外れなサマーウォーズを観て思った

Wed Dec 09 06:27:58 +0000 2015

@BluesantaLove 家庭菜園してるの? うちはベランダ広くないし、無理だなぁ… 根張ってくると難しくない? 小さなプランターではすぐ枯らしちゃう←過去に失敗した

Wed Dec 09 04:12:22 +0000 2015

ベランダでもアイディアやグッズを活用すれば野菜が作れる!

ベランダでもこんなに収穫できます!

昨今の”農業”ブームも後押しし、限られたスペースでも家庭菜園が楽しめるようなグッズも多く発売されています。また、100円ショップのグッズを活用したり、身近にあるものを活用しながら自分にできる範囲での家庭菜園を楽しんでいる人も多いようです。家庭菜園をスタートするのに必要なグッズや、手作りできるグッズなどを紹介していきます。

ベランダで始めたい人におススメの家庭菜園グッズ

家庭菜園には欠かせないグッズ!プランター

おしゃれに家庭菜園を楽しむ人が増えています。

トマトなど根が張るものを育てるときは、深めのプランターを使用します。大体高さが30㎝以上あれば大丈夫です。毎年栽培するものが変わるかもしれませんので、大きさが違うものが最低1種類ずつあると、いろいろな野菜の栽培を楽しめると思います。

出典:https://gardening.nanapi.jp

初心者さんはスノコ付のタイプがおすすめです。

安い製品で、取り外し可能なすのこが無く、底面を直接メッシュ状にして、排水を確保しているものがありますが、このような製品は強度が弱く、また栽培の後半で根が底面から張り出してメッシュをふさぎ、根腐れが発生して生育不良の原因となったり、栽培終了後の処理の際にも根がプランター底面に複雑に絡んで処理が面倒になる場合が多いのであまりお勧めしません。

出典:http://plantersaien.com

はさみ・シャベル

はさみやシャベルも欠かせないグッズです。

摘芯をしたり、実った野菜を収穫するために不可欠な道具です。菜園用のはさみは数種類ありますが、支えに使うひもを切ったり、肥料などの袋を開けるときに使える、クラフトばさみが1つあれば十分だったりもします。

出典:https://gardening.nanapi.jp

特別に栽培用のものを支度しなくても大丈夫なようです。

ショベルには穴あきショベル、剣型ショベル、角型ショベルがあります。穴あきショベルはショベルに土がつきにくいため、水分が多かったり、粘質土で使うと便利です。剣型ショベルは先が尖っていて、土を掘り起こすのに便利です。角型ショベルはスコップに足掛けを付けたものです。家庭菜園では剣型ショベルで使いやすいサイズ、重さのものを選ぶといいでしょう。

出典:http://vegego.jounin.jp

畑や庭先の広いスペースの時にはスコップもあった方が便利ですが、購入した土をプランターに移す程度であればシャベルで十分です。

軍手・エプロン

おしゃれなデザインも増えています。

プランターに土を入れたり、肥料を混ぜたりするときには、結構手が汚れるものです。

出典:https://gardening.nanapi.jp

軍手はゴム製のものの方が便利です。布タイプだと汚れが浸透してきます。
エプロンは必須ではありませんが、ポケットがたくさんついているものがおススメです。

苦手でももう安心?虫退治グッズ

虫が食べれるくらい安心!と割り切りたくても、苦手な人は多いはず。そんな時に役に立つ虫退治グッズもたくさんありますよ。

木酢液

オーガニック野菜を作りたいという人にとっては定番ともいえる虫退治グッズですね。

土壌に散布すると、木酢液に含まれる様々な有機物が、土壌中の微生物を活性化し、徐々に有機質が豊富な良い土に変化していきます。木酢液のどの成分が、どう反応しているのかといった、具体的な研究結果はまだありませんが、良い土で植物が健康に育っていくことが、結果的においしい果実を収穫できたり、病虫害の防除につながったりしていることは、間違いないようです。

出典:http://allabout.co.jp

なんと、木酢液を使うとおいしい野菜ができるそうです!虫対策だけでなく、おいしい野菜を作るためにも使ってみたいグッズですね。

花だんの虫ホイホイ

粘着シートに虫が誘引されて捕獲できる虫退治グッズです。これを使えば、野菜に農薬などをかけなくても虫がつくことを防ぐことができますね。家庭菜園で無農薬野菜を作りたい!と思っている方におススメのグッズです。

実力は侮れない?100円ショップの使えるグッズ

今や何でもそろう100円ショップグッズも、手軽に始めたいときには助かりますね。

意外にたくさん必要な支柱

トマトやナスなどの夏野菜の栽培に使うグッズです。

いろいろな種類のものが売っているので、必要に応じて購入すると良いでしょう。思っていたよりも、背丈が伸びることもありますので、余裕をもって背が高めのものを購入しておくと良いと思います。

出典:https://gardening.nanapi.jp

数本セットで100円で売っています。支柱を組み立てるときに、結束バンドがあると便利ですがこちらも100円で売られています。

話題の100円グッズ!園芸シート

ベランダなど掃除がしにくい場所に便利!

作業に必要な物をすべて園芸シートの上に用意すれば、どこへでも移動できます。また、シートの上で作業をすれば土がこぼれたとしても後片付けが簡単です。特にベランダで作業をする場合にはあった方がいいでしょう。ダイソーで買えるので費用面でも安心です。

出典:http://iemo.jp

大小3つのサイズがあります。家庭菜園だけでなく、自宅の整理整頓グッズとして活用している人もいるようです。

土・肥料

100円ショップでもこんなにたくさんの種類があります!

ホームセンターなどの専門店では大容量で売られていますが、ベランダのプランターにちょっとだけ必要なときには100円ショップも便利です。

ごみ袋

土の保護に使うマルチというグッズの代わりにごみ袋が使えます。

天候が不安定なときや、日照が少ない時、冬の寒い時期などはゴミ袋をかぶせておくと土の保温・保湿ができます。ごみ袋を簡易版のビニールハウスなどにして活用している方もいます。

100円でも収穫できる?野菜の種

意外と優秀?100円ショップの種

2袋で100円のお手ごろ価格。
プランター栽培には、それでも余るほど十分な種の量です。

出典:http://tanegomi.com

発芽も比較的良好なようです。

自宅にあるもの活用?簡単手作りグッズ

日常的に出る家庭ごみの中からも、家庭菜園グッズとして使えるものがたくさんあります!

ペットボトル

ペットボトルプランター

1.5ℓ~2ℓの大きいサイズのペットボトルはプランターとしても活躍!鉢底に軽石などを入れず、土だけで栽培がスタートできるのでとてもお手軽に家庭菜園が始められます。少量ずついろんな種類を育てたい人におススメです。トマトやナスなどの根が深くなるタイプでも栽培できる便利グッズに変身です。

ペットボトルでミニ温室

ペットボトルをかぶせてあげるだけの簡単温室です。家庭菜園が難しい冬の時期でも、これをかぶせてあげるだけで育成率がアップしますよ。着脱が簡単なので、水やりも楽ちんです。

たまごパック

たまごパックを使った種まき

たまごパックを使用すると、発芽率が上がるそうです。

卵のパック容器は寒いときなどに種をまくのにとても便利です。フタも付いているし、小さいので手軽にどんなところにも置けます。

出典:http://育て方.jp

つい先日、テレビ番組でも紹介された方法です。たまごパックが家庭菜園グッズになるなんて意外ですね。

牛乳パック

牛乳パック菜園

葉物系であれば、牛乳パックを横向きにして上部をカットして土を入れて育てることができます。省スペースなので、家庭菜園できるほどベランダが広くないという人でも、室内で手軽に育てることができます!

縦向きに利用すると

なんと、縦向きに利用するとミニ人参などの根菜も育てられるそうです。ほかにも、プランターや庭先に植える前の発芽に利用したり、スプラウトなどを栽培するのに使用している人もいます。使い方次第で自由自在な便利グッズですね。

【まとめ】便利グッズを活用して家庭菜園をはじめてみよう!

家庭菜園で役に立つグッズを紹介しましたがいかがでしたか?家庭菜園はお庭がなくてもベランダやちょっとしたスペースでも始めることができますよ。
天候不順などで野菜の高騰などがあっても、自分で育てた野菜がちょこっとでもあるとうれしいですね。お金をたくさんかけなくても、身の回りのもので始めることができますので、ぜひトライしてみましょう!家庭菜園で獲れた野菜のおいしさはひとしおです。

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ

    TOPへ