記事ID58363のサムネイル画像

ずぼらさんでも大丈夫!溜まっていくビニール袋の簡単収納方法

ゴミを入れたり、物を入れたり、何かと使えるビニール袋。収納しようとしても、すぐ使うから、面倒だからと、その辺に置いておくとお部屋はどんどん散らかっていきます。そんなずぼらさん向けの、簡単手軽なビニール袋の収納方法をご紹介します。

ビニール袋どうしていますか?

コンビニやスーパーで買い物をすると、商品を入れてもらえるビニール袋。
ゴミ袋に使ったり、何かものを入れたり、何かと使えますよね。
しかしどんどん溜まって、散らかってしまうのが悩みです。
そんなビニール袋どうしたらいいでしょうか?

ついつい溜まってしまって、置き場所に困ってしまうビニール袋。
くるくると丸めて入れたり、そのまま入れたり。
でもかさばってしまい、いまいちスッキリしません。

そんなときは、ただ畳むだけでもこんなにスッキリ、コンパクトになります。
しかし最初は綺麗に畳んでいても、段々と面倒になってしまい、最終的にはぐちゃぐちゃに詰め込んでしまいがちです。

そんなずぼらさんにおすすめする、ビニール袋の収納アイディアをご紹介します。

手作りでできる、ビニール袋収納

まずは身近なものを使って、手作りできるビニール袋収納アイテムをご紹介します。

ティッシュ箱、ティッシュケースを利用した、ビニール袋収納

ティッシュ箱からビニール袋が出てくる、ユニークな収納アイディアです。
箱を作るのではなく、ビニール袋を手順に従って入れていくだけで、出来上がります。
取り出すのが、病み付きになるアイテムです。

ティッシュ箱を利用した、ビニール収納の作り方です。
材料は空のティッシュ箱と、ビニール袋だけ。
今すぐにできる、お手軽な方法です。

ティッシュカバーを、ビニール収納袋として利用しています。
好きな布で手作りすれば、おしゃれなインテリアアイテムとして見せることもできます。

ティッシュケースを使ったビニール収納アイディアです。
クリアケースなら、残りどれくらい入っているかも一目瞭然です。
また扉の裏に取り付ければ、生活感を排除することもできます。

ファイルを利用した、ビニール袋収納

ファスナー付きのファイルケースを使った、レジ袋収納アイディアです。
ファスナー側は袋の入れ口として、また反対側に穴をあければ取り出し口として使えます。
ラベルを貼って種類分けすれば、大きさごとに分けても分かりやすいですね。

大きな買い物をしたときに貰う、大きめなレジ袋の収納アイディアです。
普段使うことはないけれど、何かのときに取っておきたいですよね。
そんなときもファスナー付きのファイルに収納するのがおすすめです。
空気を抜いて収納すれば、省スペースに収納ができます。
たまになら、畳む気力も出ますよね。

事務用のA4ファイルを利用した、レジ袋収納アイディアです。
シンク下などの隠せる場所に置いておくだけです。
戸棚や収納棚だと引き出しが開きづらくなったり挟まったりしますが、これなら蓋もなく、かさばっても見えないので安心です。

100均アイテムを利用した、ビニール袋収納

100均で買えるタオルハンガーを二本使ったアイディアです。
通常横向きでタオルをかけるものですが、縦置きにしてその間にビニール袋を挟んでいます。

100均のフックにビニール袋を引っかけて収納しています。
裾が広がらないように輪ゴムで留めておけば、すっきりと見えます。
100円で手軽にできるアイディアですね。

手作りアイテムは愛着もわきますし、手軽に取り入れられるのが一番です。
しかしそれすらも面倒だという人は、既製品のアイテムをおすすめします。

とにかく気軽に収納できるアイテム

ビニール袋があったら、とにかくポイと収納。
手間暇はかけずに、簡単に収納したい人にぴったりな商品もあります。

吸盤とマグネットで、強力設置できます。
ビニール袋も集まれば結構な重さなので、ズレに強いのは助かります。
こちらはふた付き収納で、溢れるほど詰めても最後はふたで隠すことができます。

ikeaのポリ袋ストッカー。
どこから入れても、どこから出してもOKな商品。
簡単な組み立てのいる収納グッズです。
しかし299円という破格の値段!
ただ両面テープかねじ止めでの固定なので、設置場所は悩みそうです。

両面テープもネジ止めもできない・・・そんな場合は吸盤をつける方法があります。
裏に、本来ねじを取り付ける電球のような形の穴があります。
そこに100均で売っている吸盤を引っかけます。
これで吸盤が張りつくところなら、どこでも取り付け可能です。

こちらはキッチンの引き出しにちょうどいいサイズで、完全に隠して収納することができます。
新たに置き場所を確保する必要もありません。

ジョイント付きで、引き出し内に2つ以上収納する場合も便利です。
ビニール袋以外にも排水溝ネットなど、同じような消耗品も収納できそうです。

大きな入れ口でなので、ビニール袋をただポイポイ入れるだけです。
リングが付いているので、フックに引っかけることが出来ます。

お色は3色です。
2柄で1セットなので、大きさや色でビニール袋を分けて収納も可能です。
やわらかい色合いが、キッチンを明るく見せてくれますよ。

外出時に使う、極限のコンパクト収納

ビニール袋は室内だけの使用にとどまりません。
犬の散歩や、ちょっとしたお出かけにも重宝します。
そんな外出時に持ち歩ける、コンパクトなビニール袋収納アイテムがあります。

よりコンパクトに収納したい人におすすめの商品です。
こんなに小さいのに、小さめのビニール袋なら2~3枚入ります。
シリコン製のアイテムを裏返して、くるんと袋を収納します。

お色も10色から選べ、カバンにつけてもこの小ささです。
ビニール袋はあればとても便利ですが、いざという時持っていないことがありますよね。
これならカバンに付けっぱなしで、補充するだけで大丈夫です。

おしゃれでスタイリッシュな、ビニール袋収納

収納アイテムでありながら、インテリアの一つになるようなものもあります。
ビニール袋入れなのに、置いておくだけでオシャレに見せてくれる欲張り商品です☆

上部の穴にビニール袋をそのまま入れ、前面の穴から引き出します。
ステンレス製なので、高級感のあるホルダーです。
50枚入るので、収納力もバッチリです!

こちらは壁掛けも出来るタイプで、置く場所を取らないのがいいですね!
壁に取り付けたり、冷蔵庫に貼り付けたり、使い勝手抜群です。
こちらは30枚収納可能です。

扉に引っかけて使うタイプの、ビニール袋収納アイテムです。
スチール素材なので、さびや汚れにも強くキッチンに最適な素材です。
またシンクとの統一感も出ますね。

なんとレザーでできたビニール入れです。
お部屋に置いておいても、インテリアとして違和感のないデザインです。
ビニール袋を収納するのがもったいないくらい、オシャレですね。

取っ手の一つがスナップで取れるようになっているので、カーテンレールにパイプなどに通すようにかけておくことが可能です。
さらに中は収納場所が2つ分かれているので、ビニール袋のサイズや種類で分けて収納することもできますね。

可愛さで選ぶ、ビニール袋収納

すぐ手の届く場所に置いておきたい、ビニール袋収納。
しかし「いかにも収納しています」といったデザインは、お部屋には置きにくいですよね。
そんなときはキャラクターデザインのものがおすすめです。

布製で温かみのあるデザインです。
好きなキャラクターのアイテムを飾れば、楽しく明るい気分になれそうです。
上部はスナップで留める形になっています。

上記スヌーピー以外にも、ムーミンデザインもあります。
ほっこり可愛い形とキャラクターの絵で、ビニール袋入れとは思えません。

Northern Lineのpollyレジ袋ストッカー。
裏面に吸盤がついており、どこにでも取り付け可能な商品です。
可愛らしいお顔に収納し、お口からビニール袋を取り出すというユニークさ♪
インテリアとしても癒しのアイテムになります。

過ごしやすい環境は、収納から。

いかがでしたか。
ビニール袋は、必要なときにすぐ取り出して使いたいものです。
すっきり収納することは、部屋を綺麗に見せるだけではありません。
使いやすさ、過ごしやすさにも繋がっているのです。
ぜひビニール袋の収納に困ったときは、ずぼらさん向け収納アイディアも参考にしてみてください。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ