ハンドブレンダーで、本格的な調理を!製品を比較してみます。

ハンドブレンダーは、簡単に、お手軽に、調理ができます。バーミックスと比較して、機能は限定されますが、ハンドブレンダーと言う調理器具があります。ハンドブレンダーの売れ筋やお勧めモデルをご紹介しながら、比較検討して、記事にしていきます。

ハンドブレンダーは、各メーカーから、市販されてます。比較します。

ハンドブレンダーは、お手軽に使える、調理家電として人気があります。ハンドタイプの調理器具として、ハンドブレンダーは、各メーカーから出ていますので、比較してご紹介をします。

コードレス・ハンドブレンダー

包丁感覚でサッと使える、ボッシュのコードレス・ハンドブレンダーのご紹介です。コードレスの製品ですので、コードが邪魔になりません。大変使いやすい器具です。

包丁感覚で必要な時にサッと使えるボッシュのハンディーブレンダーは
忙しい毎日のお料理づくりに大活躍すること間違いなし

出典:http://www.binchoutan.com

このハンドブレンダーは、必要な時に、手軽にさっと使えます。コードレスの便利さは、比較してみると分かります。調理時間短縮に、役立つ器具です。

ボッシュの、ハンドブレンダー。コードレスを他製品と比較して下さい。

ハンドブレンダー、比較

ハンドブレンダーは、片手で持って、指先でスイッチを押すだけ。とても簡単に操作できます。パワフルなモーターを採用しているので、素早く調理できて、使用後も、お手入れ簡単です。比較すると分かります。

ハンディブレンダーってどんな道具?
包丁感覚で手軽に毎日使えるフードプロセッサーです

出典:http://www.binchoutan.com

ハンドブレンダーは、手軽に毎日使うことを考えて、作られた、家電製品です。家電の調理器具となりますね。調理で使用する頻度は、他の器具と比較すると、頻度大だと思います。

調理時間を比較。

このハンドブレンダーをお使いになれば、混ぜたり、つぶしたり、砕いたり、この器具1台でこなせます。手作業と比較すると、簡便に調理できるのが、よく分かります。

軽量でコンパクト。

このボッシュのハンドブレンダーは、重さが約640gと他製品と比較しても、とても軽量です。ハンドブレンダーを持つ手も疲れにくいように、持ちやすいように、設計されています。

ボッシュは、電動工具メーカー。

ボッシュは、世界的な電動工具メーカーとして有名です。そのBOSCHならではの強力なモーターを使っていますから、氷(家庭用冷蔵庫の製氷機でつくったもの)が砕けます。20分間の連続使用が可能になっているハンドブレンダーです。

ツインバードのハンドブレンダーを比較してみましょう。

ツインバード、ハンドブレンダー

ツインバードのハンドブレンダーを比較してみます。この器具を使えば、赤ちゃんの離乳食やジュース作りが簡単に出来てしまいます。つぶす、練る、混ぜるが一台で出来ます。一台で、三役をこなすのが、ハンドブレンダーです。

ツインバードの比較

この調理器具には、ドレッシング作りが便利に出来る目盛り付専用カップが付属しています。用途に合わせて、回転するスピードが2段階に切替え可能です。ツインバードの、ハンドブレンダーを比較しています。

健康食作りに。

ハンドブレンダーで調理すると、添加物や油分を含んだドレッシング・マヨネーズの、材料や分量を工夫することが簡単になります。健康食作りに、役立ちます。比較検討して下さい。

BRUNO(ブルーノ)の、ハンドブレンダーです。比較して下さい。

1台4役!充実のオプションパーツ。多機能ハンドブレンダー

コードレスではありません。

電源コードが見えていませんが、コードレスではありません。AC100Vの家電調理器具、ブルーノのハンドブレンダーです。つぶす、混ぜる、’泡立て、刻むが、この1台で可能になります。

付属品が豊富。

この製品は、付属品が豊富に付いています。豊富なオプション パーツに加えて、お手入れブラシもセットになっているハンドブレンダーです。ブルーノ製です。

つぶす作業も簡単です。このハンドブレンダーを使って、トマトピューレ、 ポタージュスープ、離乳食などを簡単に作ることが出来ます。作業を、器具を使わないときと比較すると、簡単なのは明らかです。

ホイッパーを比較

アタッチメントのホイッパーを使えば、泡立てるのも簡単です。生クリーム(ホイップクリーム)や、卵白の泡立てなどの作業がとても簡単になります。比較して下さい。

刻む。

このハンドブレンダーで、刻む作業も簡単です。野菜のみじん切りや、お肉のミンチなどを調理するのに、お使い下さい。比較すると簡単です。

ブラウン、イデアレーベル バイブルーノ、デロンギ を比較。

3社のモデル

ブラウン、イデアレーベル バイブルーノ、デロンギの、3社のハンドブレンダーを比較してご紹介します。調理家電としての比較です。

刃の比較

刃を比較した写真です。左から、ブラウン、イデアレーベル バイブルーノ、デロンギの順番で並んでいます。刃の部分に、それぞれ各社の特長が見えています。違いが比較するとよく分かりますね。

ブラウンのハンドブレンダー

スムージーを作る

ブラウンのハンドブレンダーで、スムージーを調理している写真です。独自のチューリップ型・回転刃カバーと、刃の角度がハリケーン効果を生み出します。食材をつぶしたり、混ぜたりが素早く出来る構造を生んでいます。周囲への飛び散りを防止する効果もあります。この刃と刃カバーを比較して下さい。

イデアレーベル バイブルーノのハンドブレンダー

イデアレーベル バイブルーノのハンディブレンダーです。連続使用可能時間が1分となっています。しかし、一分あれば、殆どの作業はこなします。比較すると分かります。

デロンギ トライブレード プレミアムセット ハンドブレンダー

デロンギ独自の三枚刃構造「トライブレード」を持っています。また、3つのアタッチメントを加え、1台6役をこなすプレミアムセットです。デロンギのハンドブレンダーです。

連続使用可能時間:1分

出典:http://www.excite.co.jp

この、ブラウン、イデアレーベル バイブルーノ、デロンギの3社の製品を比較しましたが、連続使用時間は、3つとも1分です。つまり、ハンドブレンダーに求められるのは、一分間の連続使用時間と言うことになります。

貝印のハンドブレンダー

記事を調べていますと、貝印のハンドブレンダーを、比較して評価する方も少なくありませんでした。ミンサー、マッシャー、ジューサー、ウィスク、ビーター、グラインダーという6つの機能を併せ持ちます。アタッチメントを付け替えることで、1台6役ということです。

ハンドブレンダーは、簡単に、手軽に使える製品です。

製品の比較

ハンドブレンダーは、7000円程度から、30000円ぐらいまでの価格幅がありました。アタッチメントが付属していますので、一台で3~6役をこなしてくれます。

 ハンドブレンダーは、調理家電です。簡単に使えるように、各メーカーが考えて作っています。アタッチメントが豊富で、一台何役もこなす賢い調理器具です。
 コードレスは、調べた限りは、ボッシュ社の製品だけでした。また、連続使用時間は、どの製品も一分間となっていました。
 後は、価格と言うことになります。価格と頑丈さが、正比例しているかどうかは、検証しきれませんが、バリバリと、ハードな使用を予想される方は、少々お高いモデルを購入し、お試し程度のお考えであれば、安価なリーズナブルな製品をお選びになったらいかがでしょう?この記事で製品を比較して下されば、お分かりいただけます。

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ

    TOPへ