漫画収納に困っている漫画好きさんの為のおすすめ本棚と収納術

漫画がお好きな方は、世の中に沢山いらっしゃいます。漫画喫茶などと言うのもあるぐらいです。漫画がご趣味の方は、とにかく、捨てることが出来ませんので、本棚に収容してストックしています。本棚に、何千冊以上、所有している方も少なくありません。

漫画の収納どうしています?

日本は漫画大国です。
大人も子どもも漫画好きは多く、毎月数えきれないほどの漫画が世の中に出てきます。

毎月何冊も漫画を購入する方は珍しくなく、漫画好きな方はその収納は悩みの種のようです。

漫画と言っても、色々なジャンルがあります。漫画がお好きな方は、とにかく、何千冊以上も所有されていますので、収納する場所に困ります。本棚に収容するのが、一般的ですが、どの様な本棚が、漫画を収めるのに適しているか、調べながら、ご紹介します。

出版社順に入れてみました。最初が秋田書店、次が……講談社かな? いや学研か。あとはもう分かりません。(^^;)

出典:http://www.terra-saga.net

秋田書店や、講談社や、小学館などの出版社別に、分けられて、書棚に整理されているそうです。何かの規則性を見いださないと、後で、漫画本を探すのが大変ですので、それぞれに工夫をされています。

部屋一杯、壁一杯になります。

漫画本が増えてくると、一部屋を全て使うぐらいになります。一部屋の壁面も埋め尽くしてしまいます。どうしようも無くなりますので、せめて、本棚に入れて整理しているんです。

この本棚の写真は、B6版のものを収めている本棚です。普通のコミックサイズ、単行本サイズという漫画本です。出版社別に、並べたりされているそうです。

壁一面どころか部屋中に漫画を収納しないと1000冊なんて収納できません。

一見大変なようですが、それも漫画好きさんにとっては楽しみなのかもしれませんね。

記事番号:63429/アイテムID:2788799の画像

出典:http://r25.jp

今は本棚を管理するアプリで漫画を管理する方もいらっしゃいます。
このアプリで、うっかりやってしまう二重買いの防止ができます。

おすすめ本棚  超薄型コミック本棚

answerは290冊です。

この写真は、余裕を持って本棚に、漫画を収めています。

奥行きが薄型なのでコミック本も収納が簡単です。

沢山、漫画を収めるには、この様な本棚を、横に並べたり、縦に積み重ねたりして、大量の漫画を一箇所に、収納する努力が必要です。

この漫画を収納するための本棚は、ポイントがあります。凄い薄型です、16cmです。漫画を並べたときに美しく見える様なデザイン。本棚の下部に、31cmの地板を付けて倒れにくいように工夫がされています。

この漫画本用の本棚は、細かな工夫がされています。3cmピッチ×3段で可動棚の高さを調節できるのは、漫画本の収納に困っている方には、ありがたい機能です。

おすすめ本棚 スライド式で収納できる本棚

漫画本を376冊

漫画本を約376冊収納できる本棚です。増え続ける漫画本を収納して整理できます。漫画本(厚さ1.4cm)なら、スライド棚1段に17冊入りますから、奥の棚1段に30冊と合わせると、合計376冊収納できる計算です。

この本棚を重ねる

この本棚を2段に重ねると、漫画本が、376冊×2 = 約752冊を収納できる勘定になります。スライド本棚なので、収納量が大きいです。

おすすめ本棚 本以外にも大容量で収納できます

漫画本を収納するには、大容量の本棚が必要になります。スライド式の書棚は、必須アイテムです。漫画本収納するには、サイズも重要です。

漫画本と言っても、少年向け、青年向け、女性向けなどに分かれますし、漫画のみならず、この本棚ですと、CDケースなどを収納することが可能になっています。

この本棚でも、不足の方は、当然、2段重ねをお勧めします。そうすると、820冊もの漫画本を収納することが可能になります。

この本棚ですと、漫画を沢山詰め込んでも、軽々とスライド移動が出来ます。それは、大型キャスターを採用しているからです。1つの書棚に、キャスターを2個付けています。

漫画が収納できる本棚をニトリで探してみましょう

「おねだん以上」でおなじみのニトリには様々な種類の家具がそろっています。
もちろん本棚の種類もたくさんあります。

安い木材を買って本棚を手作り(diy)する方法もあります。

本棚を手作りする方法もあります。
作りたい場所に合わせて作る事が可能になるのでDIYに自信がある方はチャレンジしてみてはいかがでしょう。

ホームセンターなどで安く材料を購入し手作りする方法もあります。

本棚に置く漫画の効率的な収納方法

シリーズA

これは、シリーズAという漫画を10冊、本棚に並べてみた図です。こう並べるのが一般的です。これだと一目瞭然で、どこに何があるかが分かります。

シリーズAと、シリーズB

漫画を収めるには、シリーズAとシリーズBを横に並べることができるといいんですが、「同じ棚に」並べる置き方というのがポイントです。シリーズAを棚の奥において、シリーズBを棚の手前にならべるというやり方も、考えられる方法です。

シリーズAと、シリーズBを並べる方法

1つの棚に、シリーズAと、シリーズBを並べるとして、シリーズAの10冊、シリーズBの10冊、両方とも奥と手前に並べる方法もあります。シリーズAの6~10巻を手前に並べ、シリーズAの1~5巻は奥に並んでいることを推測する様な配置です。後からでも、本棚を探しやすいとも言えますね。

 漫画のシリーズが長く続いているものもあります。その場合は、本棚の奥にならべます。また、シリーズが少ないものを手前に並べてください。
 奥に並べるシリーズの背表紙が見きれないくらいで、手前に並べるのはいかがでしょう?工夫しないと、後で探すのが大変になります。

漫画の手前と奥に、どの様な漫画が並んでいるか、一目で判断できる様な工夫が必要です。単行本のサイズや、空いてる棚のスペースなどで、上手く収まらないこともありますから、微調整をして、分かり易く、なおかつ、沢山1つの棚に収めるように、しています。

まとめ:漫画好きにとって漫画の収納は悩ましい問題です。

漫画を所有する事こそが、漫画好きさんにとっては、喜びで、なかなか処分できるものでは無いようです。

処分できないから、収納するスペースが必要になります。
数千冊を超えると、もう本屋さん並みです。

漫画好きにとっては本棚の収納は悩ましい問題ですね。

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ

    TOPへ