ひとつあればおしゃれに見えちゃう♡ダルトンのゴミ箱集めました♡

    アメリカ映画から飛び出てきたようなデザインのゴミ箱、ダルトンがデザインしました。用途によって、インテリアによって、様々な形、大きさ、色が選べます。卓上サイズのゴミ箱から業務用サイズのゴミ箱まで、ダルトンのゴミ箱がいい感じなんです♡

    ダルトン、知ってる?

    ダルトンは、アメリカン・ヴィンテージ感のある日用雑貨を販売しているメーカーです。
    カフェなのでダルトンの商品を見かけた方も居るのでは?

    ダルトンのロゴとキャラです。キャラの名前は調べてもわかりませんでした。単純にダルトン君とかでしょうか?(笑)

    ダルトンは1988年に創業しました。初めて発売したものは壁掛け時計だったようです。その後、ダルトンは椅子からキッチン用品まで、心をくすぐるものを多数輩出しています。

    アメリカンなデザインのダルトンですが、実は静岡に本社があるんです!2011年に東京にダルトン一号店を出し、2016年現在は商品を公式に扱う店舗は日本で7店舗となっています。

    ダルトンのゴミ箱//DOUBLE DECKER♡

    ダブルデッカーとは、二階建てバスという意味です。ロンドンで走ってそうなバスです。

    アメリカンな雰囲気に馴染んじゃうゴミ箱はダルトンだけでは?この形状が、ダブルデッカーを連想させますね。

    ダブルデッカーといいながら、三段のものもあります。やはり三段でもダブルデッカーという名前なのでしょうか?どうせならたくさん入るゴミ箱の方がいいですよね。

    ただのゴミ箱ではなく、古新聞や古雑誌をためておくのにも大活躍。ダルトンのゴミ箱だからこそできるすっきり収納です。

    ダルトンのゴミ箱//PLASTIC TRASH CAN♡

    アメリカの街角にありそうなゴミ箱の登場です。
    18リットルから240リットルまで、用途に合わせてサイズを選べます!
    ダルトンさん、240リットルのゴミ箱って、何に使えばいいんでしょうか…

    たかがゴミ箱とあなどってはいけません!このシリーズのゴミ箱だけで、5種類のサイズがあるんです!家庭用に使うなら、18リットルと45リットルが適していそうですね。

    このダルトンのゴミ箱、キャスターが付いているんです!重いものが入っていてもらくらく移動できます!水抜き用の穴もあるので、気軽に洗えますね。

    45リットルのゴミ袋がぎりぎり入ります。設置する時は破れないようにご注意を!ゴミ箱の高さもちょうどいい位なので、ゴミ捨てがノーストレスです。

    綺麗な色のゴミ箱ですね。18リットルのものならカラーが9色から選べます。ダルトンならではのカラーバリエーションですね。

    こちら、PLASTIC TRASH CAN のミニサイズです。卓上ゴミ箱としてももちろん、インテリアとしてお部屋に飾ってもいいですね!飾れるゴミ箱なんて、ダルトンだけではないでしょうか?

    ダルトンのゴミ箱//STEP CAN DUAL BUCKET♡

    スチール製のゴミ箱です。現在はカラーが5色あるようです。

    ゴミ箱の下部にあるレバーを踏むだけで、ゴミ箱の蓋が空いちゃいます。このレトロさは、ダルトンならではですね。

    ゴミ箱をいちいち手で開けるより、足で踏んで開けた方がスムーズですよね。高さが低めのゴミ箱なので、圧迫感もありません。

    中にはインナーボックスが二つ収納されています。これならゴミ箱を複数置かなくても済みますね。ゴミ箱以外の用途もあるかも!?

    ダルトンのゴミ箱//GARBAGE CAN♡

    ダルトンのGARBAGE CANです。スチールでできています。錆びてきても、それもアメリカン・ヴィンテージ?(笑)

    この種類のゴミ箱、なんとサイズが8種類もあるんです!大きさによりますが、カラーは最大9色。インテリアに合わせて選べます。

    このダルトンのゴミ箱、マトリョーシカのように重ねられるんです!使わないときは、重ねてしまえて省スペース♡

    マイクロガベージ缶です♡ダルトンのロゴがかなりかわいい!手のひらサイズなので、卓上ゴミ箱にもできますね♡

    綿棒がすっぽりサイズ♡なダルトンのゴミ箱(?)です。綿棒のケースって、可愛くないですよね。でもダルトンのゴミ箱(?)を使えば、めちゃかわ♡

    机の上の整理に一役買います!ペンやはさみだけでなく、蓋付きなのでレシートや領収書入れにも良さそうですね。ダルトンのロゴが本当に可愛い!

    いかがでしたか?おしゃれなダルトンのゴミ箱、欲しくなっちゃいますよね。
    大きいものだとお値段もかかってくるので、小さいものからチャレンジしてみては?

    関連するまとめ

    このまとめに関するまとめ

    アクセスランキング

    最近アクセス数の多い人気のまとめ

      TOPへ