車は移動手段だけじゃない!自分好みのインテリアでお部屋みたいに!

初めてのマイカーって本当に嬉しいもの!週末になるとついつい遠出したくなっちゃいますよね。運転すればどこにでも連れて行ってくれる車!そんな車も、ちょっとインテリアを替えるだけで自分のお部屋みたいに飾れます!お手軽に大変身させるインテリアテクニックをご紹介します!

愛車の車内をDIY?女子におすすめの小物グッズで改造しちゃおう!

車を単なる移動手段と考える人も多いと思います。ですが逆に、単なる移動手段だからこそ自分好みにインテリアを改装してしまえば、その移動がもっと楽しくなること間違いなし!

まずは実際にリノベーションされているインテリアをご紹介!

白を基調としたシンプルなコーディネイト

この写真のインテリアはかなりハイセンスにまとまっています!これはシートやドアのインパネ(内側)まで変えているので、基本的には専門家にお願いして変えてもらいます。
車種に合ったものを揃えなきゃいけないので、個人でするには少し大変かも?

趣味をそのまま!ダッシュボードに乗せればいつでも視界に。

こちらは自分の趣味をそのまま車のインテリアに活かしたコーディネートです。ダッシュボードに好きなフィギュアを並べ、賑やかで楽しそうですね。インテリアの改造において、ダッシュボードは最大のポイントとなります!

ハンドルまで変えることもできます!

車内を赤と黒でまとめてかっこよくしていますが、ハート型のハンドルと白のシートで女性らしさも忘れていません!キーケースも白と赤でまとめるほど、細かいところまでこだわっていますね。

これまでの3点は、車内を大きく変えずとも色やグッズで自分らしさを主張しているインテリアでした。
次に、もっと大掛かりな改造を施した車を2点ほどご紹介します。

車内全てをトータルで整えた一品!

こちらはTokyo Special Import Car Showにてモデルとして飾られたもの。色、シートなどの内装品、ハンドルやメーター周りまで全てコーディネートしてあるので、かなりの統一感があります。赤とピンクのグラデーションで、色合いを可愛く仕上げたインテリアコーディネートです。

痛車と呼ばれる車のインテリアは、実はとても本格的。

後部座席にカーテンをつけ、好きなキャラのステッカーを大きく貼り付けた所謂「痛車」と呼ばれるインテリアです。実は、外装だけでなくシートやドアパネルも大きく取り替えているので、かなり大掛かりなコーディネイトです。

車内の一部に趣味のものを飾ったりするだけでも楽しくなりますが、ここまで大きく変えてみるともっと新しい世界が開けるかもしれません。

車内のインテリアはどこで買う?品揃え豊富な用品店へ!

車の事ならおまかせの車用品店では、車内グッズも揃ってます。

大型の車用品店であれば、整備にまつわるものから内装のインテリアグッズまで何でも揃います。お気に入りの一品を見つけるために、ハシゴするのも手の一つ!

車用品店と一口に言っても、お店によって置いてある商品は様々です。何店舗か周って、自分好みの商品が置いてあるお店を見つけるのも楽しいですね!

車内の雰囲気を左右する芳香剤!

車用に自分好みの芳香剤を置けば、自分好みの雰囲気にまず一歩近づきます!車用の芳香剤は、かわいい形をしていたりドレッシーな形をしていたり、インテリアとして置けるものもあります。

かわいいデビルの芳香剤!

ルームミラーに下げるタイプの芳香剤。キュートなデザインが特徴です!ミラーに下げる場合は、運転の妨げにならないよう小さいサイズのものを選びましょう。

車のおしゃれも足元から!個性的なマットで周囲と差をつけよう。

ブロックチェックのシンプルなマット

特に助手席に乗る方の目に入るのが足元のマット。何も敷いていないのはもちろん良くありませんが、どうせ敷くなら好きな柄を選んでみましょう!

かわいいハート柄のフロアマット!

フロアマットの柄はお店によって多種多様。中には、こんなかわいい柄のマットもあるのです!実はフロアマットを敷く利点は、手軽に車内の雰囲気を変えられることの他に、もう1点あるのです。

その利点とは、雨の日などの靴底の汚れから車を守ってくれることです。フロアマットを敷いておけば、もし汚れてしまっても水洗いして綺麗に保つことができるのです。
車内の大きな面積を占める為、手軽に自分なりの雰囲気を出すことができるほか、車内清掃も時短できる為、とても役に立つインテリアグッズです!

車内の雰囲気を一新!シートカバーで大変身。

自分の趣味を前面に押し出したり、レザー調でかっこよくまとめたりと、手軽に、しかしフロアマットよりも大きく車内を変えられるシートカバー。それだけに、商品の種類も豊富なので、きっと自分好みの一品が見つかるでしょう!

黒を基調とした北欧風の花柄シートカバー!

こちらは北欧風の花柄があしらわれたシートカバーです。上からかぶせるだけのタイプなので、取り付けも簡単!ドライブ中も南国気分を味わえそう?

キルティングデザインのシンプルなレザーカバー!

柄物も良いけど、画像のようなレザータイプもおすすめ!こちらのカバーは、キルティングと赤のラインでシンプル過ぎないデザインですね。

こんな個性的な柄物もあります!

ハワイアンな柄のシートカバー。実はアメリカの方では一般的なシートカバーだとか!
派手めに飾りたい時は、画像のような総柄タイプを選ぶのもありですね。

シートカバーは、柄や素材も様々!これ一つで車内の雰囲気がかっこよくもかわいくもなります!ぜひ、フロアマットと合わせたトータルコーディネートを!

実用的なものもおしゃれに飾ろう!

車内にも必需品のティッシュをレザーケースでおしゃれに!

日々の生活で欠かせない存在であるティッシュ。車にも載せている、という方も多いとおもいます。そんな方におすすめなのがこのアイテム!ケースにもこだわって揃えれば、車内の統一感がグッと上がります!

お子様も大喜び?キャラクターものでかわいく!

キャラクターもののティッシュケースを使用すれば、自分だけでなく小さなお子様も喜びそうですね!車内の雰囲気が明るくなりそう!

アジアンテイストなヘッドレスト固定型!

こちらはヘッドレストカバーとセットになっており、取り付けもヘッドレストに固定するので使用の際も揺れずに安定しています!カバーとセットなので、雰囲気も統一されていて良いですね!

小物のデザインにもこだわれば、より車内の雰囲気を統一できそうですね!

インテリアだけじゃない!かゆいところに手が届く便利グッズ!

ドレッシーな置くタイプの小物入れ!

パーキングで必要になる小銭や、リップなどのサッと使用したいコスメ用品など、カバンに入れておいては取り出しが面倒ですね。画像のような小物入れを1つダッシュボードに置いておけば、素早く取り出せて便利です!

車内に取り付けるタイプのスマホホルダー。ナビ使用が多い方におすすめ!

車内ナビにも便利なスマホホルダー。運転中の携帯の使用は厳禁ですが、ナビとして使用される方は画像のようなホルダーに固定して使用しましょう!運転中の操作はダメ、絶対!

梅雨時期に大活躍!濡れた傘を収納できる傘ホルダー!

車内に濡れた傘を持ち込むと、邪魔になるし濡れるし…でも、傘をささないわけにはいかないですよね。
画像のようなものがあれば、傘が触れて洋服が濡れることも防げて収納もコンパクトになるので一石二鳥ですね!

車内のおしゃれも自分流で!インテリアグッズのまとめ

いかがでしたか?自分なりの小物やコーディネイトで、車内の雰囲気をガラリと変えることができます。最近ではおしゃれさと機能性を兼ね備えた小物も多いので、日々の運転がより楽しく、より便利になること間違いなしですね!

乗る機会が多い愛車だからこそ、自分のお部屋のようにインテリアにもこだわって、自分と一緒にかわいくなってもらいましょう!

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ

    TOPへ