記事ID75756のサムネイル画像

自転車縦置き商品が話題に!空いたスペースに自転車が置ける!

自転車の置き場所に困っている方におすすめなのが今回紹介する自転車縦置き商品です。そんな注目を集めている自転車縦置き商品にはどのようなものがあるのでしょうか?便利な自転車縦置き商品について紹介したいと思いますので、興味のある方はチェックしてみてください。

自転車縦置きグッズに注目!

みなさん、普段使用している自転車は
どのような場所に、どんな状態で置いていますか?

自転車多く場所がない、または外に停めておくのは盗難などが心配、そんな方たちにおすすめなのが室内でも自転車が置ける縦置き商品です。

自転車を趣味にされている方には、オシャレなインテリアとして自転車を室内に飾るために使用されている方もいるようです。

この商品の最大の強みといえば、やはり横幅を非常にとる自転車を縦置きにすることで、より狭いスペースに自転車を収納できる点があげられます。

そんな、自転車を縦置きにできる商品について、
さっそく見ていくことにしましょう。

自転車、縦置きグッズ その1

まず最初に紹介する、自転車縦置きグッズは、MINOURA(ミノウラ)が販売している「DS-2100 Tancho E'sse」になります。

MINOURA(ミノウラ)が販売している自転車縦置きグッズ「DS-2100 Tancho E'sse」は、2011年6月に発売された商品になります。

MINOURA(ミノウラ)の自転車縦置きグッズ「DS-2100 Tancho E'sse」は、参考価格が14,300円。購入店舗によっては10,000円前後で買える場合もあります。

MINOURA(ミノウラ)の自転車縦置きグッズ「DS-2100 Tancho E'sse」は、縦置き、横置き、何方にも対応しているマルチタイプの自転車スタンドになります。

MINOURA(ミノウラ)の自転車縦置きグッズ「DS-2100 Tancho E'sse」は、非常に安定性の良い商品として多くの購入者が評価しています。

MINOURA(ミノウラ)の自転車縦置きグッズ「DS-2100 Tancho E'sse」の詳細
■本体サイズ:570☓1220☓755mm
■本体重量:4.2kg

自転車、縦置きグッズ その2

つづいて2番目に紹介する、自転車縦置きグッズは、サイクルロッカーが販売している「クランクストッパースタンド CS-650」になります。

サイクルロッカーが販売している自転車縦置きグッズ「クランクストッパースタンド CS-650」は、2015年2月に発売された商品になります。

サイクルロッカーの自転車縦置きグッズ「CS-650」、こちらの商品の参考価格は、14,040円になります。

サイクルロッカーの自転車縦置きグッズ「CS-650」は、クランクストッパー構造という独自の性能があり、この装置の効果で、しっかりと自転車を固定します。

もちろん、サイクルロッカーの自転車縦置きグッズ「CS-650」は、縦置きスタンドとしてのメリットもあります。50cm程度のスーペースがあれば自転車を収納可能です。

こちらのサイクルロッカーの自転車縦置きグッズ「CS-650」には、ホワイト、ブラック、レッドの3カラーが有ります。ご自身の自転車とカラーを合わせるのもオシャレでいいですね。

サイクルロッカーの自転車縦置きグッズ「CS-650」の詳細
■本体サイズ:500☓1500☓600mm
■本体重量:6kg

自転車、縦置きグッズ その3

最後に紹介する、自転車縦置きグッズは、ロジックが販売している「CLUG 自転車スタンド」についてご覧ください。

ロジックが販売している自転車縦置きグッズ「CLUG 自転車スタンド」は、2015年7月に発売された商品になります。

ロジックの自転車縦置きグッズ「CLUG 自転車スタンド」の参考価格はSサイズの商品で2,484円になります。

ロジックの自転車縦置きグッズ「CLUG 自転車スタンド」は、使用している自転車のタイヤのサイズによってS(約23~32mm)、M(約33~42mm)、L(約43~62mm)と3つのサイズから選ぶことが可能です。

ロジックの自転車縦置きグッズ「CLUG 自転車スタンド」は、設置する際に壁に固定するため、穴を開ける作業が必要になります。ご自身で設置できない場合は、電気ドリルを操作できる方にお願いしましょう。

ロジックの自転車縦置きグッズ「CLUG 自転車スタンド」の本体カラーの種類は、ブルー、グリーン、オレンジ、ブラックの全4色が販売されています。

自転車縦置きグッズについて まとめ

自転車縦置きグッズについて、今売れている人気商品をご紹介しました。今まで、自転車置き場に困っていた方は、ぜひ、今回の便利グッズを活用してみましょう。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ