記事ID79438のサムネイル画像

押入れ収納どうしてる?ikeaのアイテムですっきり押入れにチェンジ!

押入れ収納は、一番手軽に隠せて、すっきり収納できる方法です。しかしただ押し込むだけでは、もったいないですよ。北欧インテリアikeaのアイテムを使えば、おしゃれに、より綺麗に、押入れ収納を変身させることができます。そんなikea押入れ収納例をご紹介します。

押入れ収納とは?

まず押入れとはなんでしょうか。
納戸、クローゼットとの違いはなんでしょうか。

押入れ(おしいれ)とは、日本の住宅や和室において寝具・衣類・道具などを収納するための空間。

出典:https://ja.wikipedia.org

押入れのイメージと言えば、このような襖開き戸のスペースですよね。
キャスター付きのチェストを置いたり、すのこをひいて寝具を収納したり、押入れ収納はとても使い勝手がいいです。

では、納戸、クローゼットとは?

クローゼットと言えば、このようなものを想像しますよね。
扉が中折れ戸かドア式で、洋間に置いてあるイメージがあると思います。
押入れ収納との違いは、見た目だけです。

納戸は、押入れやクローゼットと違い、独立した物置部屋として機能しているものを呼びます。
画像のように納戸の扉が部屋の扉になっています。
押入れ収納とは別物ですね。

つまり押入れ収納とは・・・

部屋に付随した空間に収納することをいうわけですね。
ここでは、クローゼットも含めた【押入れ収納】をご紹介していきます。

押入れ収納におすすめのikeaアイテム

ikeaのアイテムはシンプルなのにデザイン性が高く、押入れ収納にもぴったりです♪

ikeaのMULIGというアイテムです。
丸みのあるハンガーラックなので、押入れ収納のインテリアに馴染みやすいです。
無駄な装飾が一切なく、シンプルで使いやすそうですね。

こちらはikeaMULIGのハンガーレールという商品です。
なんと壁や柱に直接取り付けるだけで、ハンガー掛けになるという優れものです☆
押入れ収納の幅が広がります。

ikeaALGOTの壁用支柱です。
押し入れ内の壁に取り付ければ、小分け収納しやすいスペースになりますよ。
バスケット式なので出し入れもしやすいですね。

こちらはikeaGRUNDTALのヴァレットスタンドです。
洋服をハンガーにかけるのではなく、ポールに直接かけるアイテムです。
お部屋に直性置いてもよし、押入れ収納に使ってもよしです。
ずぼらさんにもおすすめですよ♪

ikeaSKUBBコンパートメントです。
こちらは押入れ収納内のポールに通して使うアイテムです。
高さを利用していて、空間を上手に使った収納が出来そうです。

ikeaで魅せる、押入れ収納

隙間を作らず余すところなく整理整頓された、押入れ収納です。
適当に物を詰めてしまうと、どうしても隙間が生まれてしまいます。
空間を無駄にしない、計算されつくした押入れ収納は見事です。

ikeaMULIGのハンガーレールを使った、押入れ収納です。
ここにハンガーパイプがあったらいいのになと思ったときに、大活躍するアイテムです。
押入れ収納の幅が広がりますね。

ikeaALGOTの壁用支柱を利用した押入れ収納です。
通常のチェストやカラーボックスと違う、下部に空間が生まれるのでスッキリと見えますね。

とにかくスッキリ整理された押入れ収納です。
ikeaSAMLAのクリアケースはサイズ違いでも重ねて使えるので、便利です。
どこに何があるか一目でわかる、丁寧に整頓された空間です。
ikeaのアイテムはシンプルなものが多いので、何個使ってもまとまって見えますよ。

記事番号:79438/アイテムID:2527853の画像

出典:http://m3q.jp

和風な押入れは襖を外してカーテンにすれば、洋風になります。
押入れ収納にもikeaの北欧テイストアイテムを取り入れれば、ぐっとおしゃれに♪
ikea布製収納アイテムは、やわらかい印象にさせてくれます。

ikeaや100均などのプチプラアイテムを使った、押入れ収納です。
モノクロに統一され、細かく区分けされた押入れは、清潔感漂います。
また真ん中にデスク上の天板を設置することで、さらに使い勝手が良くなっていますね。

襖を取り払い、ikeaロールカーテンで目隠しした押入れ収納です。
和室と押入れは、どうしてもベッドや洋風インテリアにはミスマッチ・・・
そこでおすすめなのがこの方法です。
普段は開けっ放しにしておけば、片付けや取り出しも楽ちんですし、来客時は簡単に隠せます。

こちらも和室を洋間風に変身させています。
押入れ内の壁色を変えてみたり、ikeaのハンガーラックを付けたり、収納棚を追加したり、DIYしています。
自分好みの収納スペースがあれば、楽しみながら押入れ収納ができそうですね♪

ikeaで魅せる、押入れ×インテリア

ikeaのアイテムはデザイン性が高く、収納アイテムなのにインテリアにもマッチするものが多いです。
押入れを収納だけなく、インテリアの一つとして利用している例をご紹介します。

ikeaのTROFASTシリーズのボックスを使っています。
押入れ収納とお部屋収納に使うアイテムをそろえるだけで、お部屋に一体感が生まれます。
押入れの下部は遊びスペースとして使っているのも、素敵ですね。

押入れ収納だけじゃもったいない、斬新なアイディアです。
押入れの襖をすべて外してペンキを塗り、お部屋の新しいスペースにDIYしています。
ikeaアイテムを使い、見えても綺麗な収納スペースと、書斎スペースになっています。

押入れ全体を子供用スペースに活用しています。
上部はikeaのパステルカラーボックスでおもちゃ収納に。
下部はパネルをつけて、秘密基地のように。

どこが押入れか分かりますか?
実は白い壁部分は、一面押入れなのです。
襖に絵をかいたり、すのこで柵を作ったり、ikea風ナチュラルテイストなインテリアに生まれ変わっています。
子供も大人もわくわくしてしまうアイディアです。

押入れ全体をオープンなワークスペースにしています。
押入れ収納は一切考えず、新たなスペースとして活用しているアイディアです。
隠したいときは扉を閉じるだけ、自分だけのスペースの完成です☆

あなたの押入れもイメージチェンジしてみませんか?

いかがでしたか。
ikeaには簡単にDIYやリメイクできるアイテムがたくさんあります。
ぜひあなたの押入れも、ちょっと手を加えて、おしゃれで便利な空間にチェンジしてみませんか♪

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ