記事ID81842のサムネイル画像

暑い夏が来る! ベランダでプール遊びの常識・非常識を徹底検証!

夏の楽しみと言えば、水遊びですね。小さなお子さんがいるご家庭では、ベランダでプール遊びを計画されている方も多いのでは?しかし、もしかしてそれは非常識なことかもしれません!特に賃貸マンションなどでのベランダのプール遊びは注意が必要です。

最近、人気のベランダで楽しむプール

近年、夏になるとあちこちのベランダでプールを出して楽しむ姿が見られるようになりました。例年、猛暑が続き、出かけることなくベランダで手軽に楽しめるプールは人気のようです。

人気のベランダで使用するプールをご紹介!

ビニールプール 小型ベランダサイズ家庭用プール

狭いベランダに対応した大きさのプールになります。サイドが透明なので、子供が遊んでいる様子を親は室内からチェックすることができます。

★アクエリアーチプール★イーグルジャパン ビニールプール

ベランダでのプールといえども夏の日差しは野外と同じです。日焼けを防止するためにサンシェード付きのプールも人気です。

インテックス ビニールプール オーシャンプレイ スナッププール

空気を入れる手間が不要なプール。水をプールの中に入れることで自立します。排水するときも壁を傾けるだけで簡単に行えます。

空気入れが必要なプールには、これが必須!電動の空気入れです。電池でOKなタイプが便利です。電動エアーポンプは、空気を抜くときにも大活躍します。

ベランダ用ホースリール

ベランダに水道が通ってない家でも、これならプールの水ためが簡単です。お風呂の蛇口から水をとって、ベランダまでつなげて使えます。お風呂の蛇口に設置可能なので、なんと温水も使えます!これなら適温でプールを楽しめますね。

ベランダでのプール遊びは常識?非常識?

今年も暑い夏が来ますね。小さなお子さんをお持ちのご家庭では、ベランダにプールを出して水遊びさせようと計画されている方もいらっしゃるのではないでしょうか。しかし、お住いの住宅がマンションである場合、実行する前に考えなければならないことがあります。

ここでは、実際にネット上に挙げられていたベランダでプールをするご近所に困っているという人の声をもとに、ベランダでプールをする際の常識的なやり方や、おすすめのベランダ用のプールなどをご紹介したいと思います。

ご近所とのトラブルなく、この暑い夏を快適に乗り切っていきましょう!

まずは、マンションの規約を読みましょう!

マンションなら管理規約というものがあると思います。まずは、管理規約に目を通して、ベランダの使い方に制限がないか、確認してみましょう。

マンションのベランダは自分専用のスペースではなく、共用部分とみなされることが多いようです。火事など不測の事態が発生した際に、ベランダを避難経路とすることがあるからです。

最近、マンションのベランダでのプールの使用が問題になりつつあるといえども、明確にベランダでのプール使用について記載のある規約は少ないかもしれません。

規約に明確な規制がない場合、ベランダでのプールを楽しめる可能性が出てくるわけですが、次に、ベランダでプールを使用することでトラブルになった事例をご紹介します。

【ベランダのプール|トラブル事例①】隣のプールのせいで、我が家のベランダまでビショビショに!

ベランダでのプール後の誤った水処理の仕方が原因

マンションの5階に住んでいるという方の事例です。隣の人がベランダでプール遊びをしたあと、プールを片付ける際に、一気に水を流してしまうため、自分のベランダにまで水が流れてきて、ベランダがビショビショになってしまったそうです。

ベランダには排水溝がついているはずなのに、なぜ、水が隣にまでいってしまったのか?

ベランダには、排水溝がついているはずです。それなのに、なぜ、水がお隣にまで流れて行ってしまったのでしょうか?

それは、ベランダの排水溝の機能が、雨水を受けることを目的に作られているからです。つまり、ベランダについている排水溝は雨水程度の水を下水管まで運ぶ役目は果たしますが、一気に多量の水を運ぶ機能はもともと備わっていないのです。

雨水以外の生活排水をベランダの排水溝に流してしまうと、排水溝が壊れてしまう可能性もあるようです。壊してしまったら、責任問題になります。気を付けましょう。

【ベランダのプール|トラブル事例②】上階から水が降ってきて、布団が濡れてしまった!

ベランダにプールを出すとき=晴れたときですよね。ということは、=布団を干す人も多い日ということになります。最近のマンションでは、布団干し自体が禁止されているベランダもありますが、まだまだベランダに布団干しOKのマンションも多いですよね。

せっかく晴れた日に布団を干して、ふかふかの布団で眠ろうと思っていたのに、上階の人がベランダでプール遊びをし、その水が布団にかかってしまったというトラブル事例です。

この事例の場合、ベランダでプール遊びをしていた上階の人が布団のクリーニング代を支払うことで解決したそうです。

この事例の場合は、プール遊び事態は禁止されていませんし、布団干しも禁止されていないマンションでした。プール遊びをする人の不注意ということですね。

トラブル事例を2つほど、ご紹介しました。これ以外にも、ベランダでプール遊びをする子供の声自体がうるさいというトラブルもあるようです。いずれにしても、プール遊びをする際は、「バレないからいいだろう」と思わず、きちんと規約を確認し、さらに、ご近所へのあいさつも忘れないようにしましょう。

自宅のベランダでプール遊びをする際の注意事項まとめ

1、マンションの規約を確認すること……ベランダでのプールの使用禁止と明確に書かれていない場合が多いようです。
2、ベランダの構造を確認すること……ベランダの柵に隙間がある場合、水が外や隣に飛び散らない工夫が必要。
3、プール終了後、水を一気に流さないこと……排水溝の詰まりの原因に。隣のベランダまでビショビショという事態を招かないように。
4、大騒ぎしながら遊ばないようにしっかり子供に言い聞かせること……子供の声=騒音と考える人も多いのが現実。
5、ご近所へのあいさつ……プール遊びをする際だけでなく、普段からコミュニケーションを。
6、水を外へ飛ばさないように遊ぶこと……水鉄砲などは使用しないようにしましょう。

プール終了後の水は、水やりなどに利用したりしましょう。グリーンを植えていないというお宅は、面倒でもお風呂場などへバケツで水を運んで、捨てるようにしましょう。

【おまけ】世界にはこんな素敵なベランダのプールもあります!

インド・ムンバイのバーンドラ(Bandra)に建設予定の高層タワーマンションの完成予想写真です。各部屋のベランダにプールが備え付けられているとのこと。このマンションは高さ140メートル・30階建て。素敵……というより、恐怖感を味わえそうです。

まとめ

暑い夏にベランダでプールが楽しめるよう、様々な角度からベランダのプール使用についてお伝えしました。ご近所とのトラブルなどなく、ベランダのプールをエンジョイしてくださいね。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ