◆ペンキの準備をしましょうペンキを缶から直接ハケで取るのはやめましょう。ゴミが入ったりしてペンキの品質が下がる原因になります。さらに、倒してしまったときの被害が甚大です。 まず、ペンキ缶を開ける前によく振ります。続いて缶を逆さにしてもう一度振ります。その後ふたを開けて別の容器に少しずつ流しこみ、元の缶はふたをきっちりと締めてしばらく逆さにして置いておきます。 逆さに置いておくことで、容器の密封性が上がります。

この画像が掲載されているまとめ

この画像が掲載されているまとめ

TOPへ