ボールペンで、簡単に描ける!シンプルで可愛いプチイラスト

    シンプルな紙や雑貨に手書きで可愛いイラストが描かれているだけで、ちょっと楽しい気分になりませんか?メッセージカードや連絡用の付箋に気持ちをこめてシンプルで可愛いイラストを描いてみましょう。絵心がないと思い込んでいる方もコツを覚えれば描けるようになりますよ。

    ボールペンで可愛いイラストを描けたらいいですよね。

    シンプルな紙や雑貨に、手書きで可愛いイラストが描かれていると、楽しい気持ちになりませんか?
    メッセージカードや、連絡簿のスミに可愛いイラストを描いたら、受け取る側も、ホッコリした気分になります。

    コツを覚えて練習すれば、プロでなくても、シンプルで、可愛いイラストを描けるようになります。

    特別な道具も、技術も使わずに、シンプルで可愛いイラストを描くコツを、ちょっとだけご紹介します。

    道具は、シンプルにボールペン

    イラストを描くツールは、シンプルにボールペン。
    漫画や、商業用のイラストを描く場合は、まず使わないツールですが、普段使うノートや付箋に描く場合は、使い慣れたボールペンが、オススメです。

    ボールペンは、種類によってインクの伸びや、黒の濃さが変わります。
    イラストに向いていると言われるタイプもありますが、まずは、自分の使い慣れているポールペンで描いてみましょう。

    ボールペンの色は多く販売されています。
    使う紙によって、同じ色でも、発色の仕方が違います。
    色々試してピッタリの相性で描くと可愛いイラストを描きやすくなります。

    ボールペンでイラストを描く事になれたら、他の道具でもチャレンジしてみましょう。

    描きたいものを観察する

    イラストを描かない方の理由として「私、絵心ないから」という方が多いです。
    イラストを描く事で大切なことは、対象をよく観察する事です。

    リアルに描く事ではなく、対象物が一番可愛く見える「可愛い線」を発見したり、不要なラインを削りシンプルなイラストを描いていきます。

    シンプルな図形に置き換えてみます

    「可愛い線」とか「不要なライン」とか、普段イラストを描かない方には、どういう事なのか、わかりにくいですよね。
    線ではなく、シンプルな図形に当てはめると、可愛いイラストが描きやすくなります。

    身の回りにある物は、丸、三角、四角のシンプルな図形に当てはめて考えてみてください。

    例えば、冷蔵庫やエアコンは四角。
    屋根や、木は三角。
    リンゴやタイヤは丸。

    丸や、三角、四角というシンプルな図形なら皆さん描けますよね。
    完全な丸や、精密な角度などは、必要ありません。
    プチイラストを描く場合の、シンプルな図形は、ほとんどの方が、それと認識できるレベルの精度で大丈夫です。

    ピッタリの図形をみつけたら、次は足りないパーツをプラスします。
    例えば、丸に線を2本プラスすると、リンゴに見えます。

    シンプルですが、イラストを見たほとんどの方がリンゴと認識してくれると思います。

    三角や四角のシンプルな図形も、同じです。
    同じ図形でも、重ねたり、サイズを変えたり、色を変えたり、並べたりするだけで、シンプルで可愛いイラストを描く事ができます。

    また、シンプルな図形の、違うパーツ同士を組み合わせるだけで、簡単に可愛いイラストを描く事ができます。

    上達のコツは、線を丁寧に描き、工夫しながら、繰り返し描いていく事です。
    何度も描いていると、自然に可愛いイラストを描けるようになります。

    ワンポイントにあったら可愛い動物のイラストも、シンプルなパーツを組み合わせて、描けます。
    同じパーツを使っていても、目の位置や、耳の位置を変えるだけで、雰囲気が変わりますので、色々試して、あなただけの可愛い組み合わせを、見つけてください。

    シンプルなイラストも表情を加えれば気持ちが伝わります

    文章に添えるイラストは、上手に描く事よりも、気持ちが伝わる事が大切です。
    表情を加えると、気持ちも伝わりやすくなります。

    顔の表情は、目、口、そして眉の変化で構成されています。
    パターンをいくつか持っているだけで、バリエーションが広がります。

    シンプルな口による表情のつけ方です。
    五十音のはじめの「あいうえお」は、日本語の基本の口の形です。
    5つバリエーションがあるだけで、表情豊かなイラストを描けます。

    「目は、口ほどにものを言う」という諺の通り、シンプルな目の描き方でも、変化をつけると、キャラクターの気持ちが伝わります。

    目の上に眉を加えるだけで更にバリエーションが広がります。
    眉のシンプルな線を二本描くだけで、目を変えなくても表情に動きがでます。

    パーツの組み合わせで、たくさんの表情を作りだす事ができます。
    デッサンが難しい方も、シンプルなパーツを組み合わせるだけなら、ハードルが下がりますね。

    吹き出しをプラスすると、より可愛いイラストになり、気持ちが伝わりやすくなります。

    吹き出しの描き方の基本は、楕円に三角の角をつけます。
    気持ちに沿った形の吹き出しを付けていきましょう。

    付箋や、メモで、シンプルなイラストをプラスしたら、文字だけよりも気持ちが伝わりやすいです。
    殺伐とした環境で、ゆるく可愛いイラストでメッセージをもらったら、ちょっと和みます。

    シンプル背景でも、飾り線で可愛いメッセージに

    シンプルなメッセージカードの場合、文字だけだと素っ気ないですよね。
    しかも「果たし状」とか書かれていたら、怖いから絶対に、行きたくありません。

    可愛いネコちゃんが、描かれた飾り線をプラスするだけで、ちょっぴりサプライズ感を感じませんか?
    メッセージを受け取った人が、ワクワクするような、飾り枠を描けると伝言も楽しくなります。

    いきなり難しく、複雑な飾り線から挑戦しなくても、シンプルな図形や線を組み合わせるだけで、可愛い飾りを描けます。お試しください。

    可愛いボールペンイラストを描くために参考になる書籍

    ボールペンでかんたん!プチかわいいイラストが描ける本 

    カモ(著)
    ¥1,296(税込)

    人気イラストレーターの、かもさんによる可愛いイラストレッスン本です。
    可愛いイラストを描くコツも、惜しみなく書かれているので、おすすめです。

    3色ボールペンで!かんたん、ちょこっとイラスト帖

    坂本奈緒(著)
    ¥1,296(税込)

    人気イラストレーターの坂本奈緒さんによる3色ボールペンを使ったイラストレッスン本です。
    事務用品の要素が高い3色ボールペンで可愛いイラストを描けるコツが書かれています。

    まとめ:可愛いイラストを描いて毎日をちょっと楽しく

    無地の付箋紙や、ノートの端。
    ちょっと可愛いイラストがあると、ホッとしませんか?
    日常の中で、可愛いイラストを描けたら、楽しくなります。

    シンプルなイラストから挑戦してみませんか?

    関連するまとめ

    このまとめに関するまとめ

    アクセスランキング

    最近アクセス数の多い人気のまとめ

      TOPへ