家の性能は『窓』が決め手?窓リフォームで断熱性を高めよう!

家の断熱性能、決め手は『窓』にあります。大きな窓は明るく、景色も最高ですが、その分外気の影響を受けやすい家になってしまいます。そこで、断熱性能を高める窓リフォームをしてみませんか?窓のリフォームは断熱以外にもメリットが!窓リフォームの基本をご紹介します。

窓リフォームが生活を変える?

窓は、風や光を取り込んだり、景色を眺めたり…無くてはならない存在です。
しかしながら、家の中で、最も熱を逃がしている場所でもあるんです。
窓リフォームで、家の快適さをアップさせませんか?

窓のリフォーム、一番の理由は『断熱性能』

冬になると、窓から冷気を感じる事はありませんか?
古い窓は、熱の出入り口になっているんです。

家全体を見ても、窓からの熱の出入りが一番多いのが分かりますね。
窓の断熱性を高めると、家の快適さが格段に変わります。

冷暖房の効率アップ!

断熱窓は、単に冷気や暖気を入れないだけでなく、空調費の節約にも◎。
暖房で温めた空気や、冷房で冷やした空気を、外に逃がしません!
お財布にも優しいリフォームなんです。

窓リフォームのメリットは他にも!

窓をリフォームするメリットは、断熱だけではありません。
他にも嬉しいメリットが4つ!

防音効果

窓をリフォームすると、気密性がアップし、騒音も減らせます。
大通りに面した家や、賑やかな場所では、外の音は生活に密接した問題。
また、家の中で騒いだり、楽器を演奏しても、外に音が漏れにくくなります。

防犯効果

戸建住宅では、泥棒の侵入の7割が窓から!
窓のリフォームで防犯性を高めれば、泥棒に狙われにくい家になります。

結露対策

結露はカビやダニを発生させる原因!
断熱性の高い窓やサッシは、結露を減らし、健康な暮らしへ導いてくれます。

遮熱

窓リフォームで、もう一つ重要なのが「遮熱」です。
夏場は太陽光による日射熱も部屋の温度に大きな影響を与えます。
その為、日当たりの良い窓では、断熱だけでなく遮熱も考慮すると、快適さが格段にアップします!

窓のリフォーム『費用』はどれ位かかるの?

窓のリフォームを行う上で気になるのは費用ですよね。
窓リフォームには、窓ガラスの交換から、窓枠の交換まで、様々なパターンがあり、内容によって金額も変化します。

新しい窓の設置

リフォーム費用:20~30万円

サッシごと取り替えるリフォームです。
既存のサッシの上に新しいサッシを取り付ける「カバー工法」と、既存のサッシを撤去してから行う「はつり工法」があります。

はりつ工法では、壁の補修工事も必要なので、カバー工法より費用がかさみます。

既存のサッシを残して行うカバー工法では、開口部が少し小さくなってしまいます。
しかし、はつり工法よりも簡単に低コストで行えるので、人気を集めています。

内窓の設置

リフォーム費用:15~30万円

現在の窓枠の内側に新しい窓枠を設置します。
断熱・防音・防犯に効果アリ。

窓ガラスの交換

リフォーム費用:8~15万円

枠はそのままに、ガラスのみの交換を行います。
一番簡単にできる窓リフォームの方法ですが、得られるメリットも限定的です。

シャッターの取り付け

リフォーム費用:10~15万円

防犯や台風対策に、後付けでシャッターを取り付ける方も増えています。
シャッターの取り付けも最短一日から可能!

網戸の交換

リフォーム費用:3~5千円

網戸は、使っているうちに破れたり壊れたりしてしまう物です。
安くて簡単に交換できるので、穴が空いたままの網戸がある方は、この機会に交換してみては?

窓リフォームはどこに頼めばいいの?

いざ窓をリフォームしようと思っても、どこに頼めば良いか迷ってしまいますよね。
良い会社に頼まなければ、リフォームは成功しません!
会社選びは手を抜けないプロセスなんです。
そこで、リフォーム会の選び方をご紹介します。

窓リフォームは、専門ショップ他、全国のホームセンターなどでも依頼できます。

見積もりは複数の会社に依頼しましょう。
いくつかの会社を見比べる事で、適正価格かどうかを判断できます。

値段だけで判断するのはNG!
あまりにも安い見積もりは、逆に理由を聞くべきです。
質の悪い資材や、工程の省略などがあれば大問題!

見積書に、工事内容の項目が細かく書かれていますか?
商品名や金額だけでなく、型番まで書かれているのが良い見積もりです。
大雑把に「○○一式」などと書かれた見積もり書には要注意!

自分達の要望をしっかり聞き入れ、適切な提案をしてくれる会社が理想のリフォーム会社です。
コストを減らすだけの会社や、余分な工事を提案してくる会社は、避けた方が無難。

リフォームのメリットだけでなく、デメリットもしっかり説明してくれる会社はGOOD。
何事も、良い面ばかりではありません。
デメリットを踏まえて検討すると、失敗を避けられます。

窓リフォームにも様々な施工パターンがあります。
実績豊富な会社を選ぶ事も、ひとつの方法です。

おすすめリフォーム会社

MADOショップ

「MADOショップ」は、窓リフォームの相談からアフターまで、幅広い要望に対応してくれる専門ショップです。

LIXILリフォームショップ

リフォームのプロ「リフォームコンシェルジュ」が理想のリフォームを提案します。
日本最大級の加盟店が、地域に根ざしたサービスを提供!

現在、窓リフォームと言えば、YKK APとLIXILが人気。
この2社のリフォーム商品をご紹介します。

『YKK AP』の窓リフォーム商品&実例をご紹介!

YKK APは、ファスナーで有名なYKKのグループ会社。
窓やドアなどの建材を扱い、快適な空間を提案しています。

YKK APの商品をご紹介!

かんたんマドリモ

カバー工法で行う簡単窓リフォーム。
工事は最短2時間で終了します。
室内で作業ができるので、2階の窓でも施工が可能!

カット&カバー工法

既存窓の下枠レールをカットする事で、段差を抑えた仕上がりになります。
壁工事不要で、断熱窓にチェンジ!

エコ内窓 プラマードU

既存の窓はそのままで、内側に新しい窓を付けて2重窓にします。
内窓と外窓の間に空気層を作り、断熱!
高い気密性で防音効果も◎。

YKK APのリフォーム事例

【Before】

浴室リフォームに伴い、窓もチェンジ!
新しいお風呂にフィットする、綺麗な窓に取り替えました。

【After】

カバー工法で、既存の窓枠を残してリフォーム。
窓の外についた格子も撤去して、見た目がすっきりしました。
代わりに、可動式ルーバーを取り付け、必要なときは目隠しできる仕組みに。

【Before】

昔ながらの浴室の窓を、かんたんマドリモでリフォームしました。

【After】

開口部は一回り小さくなりますが、性能は見違える程アップ!
壁を壊さない簡単リフォームなので、気軽に依頼できますね。

【Before】

内窓プラマードUを取り付けた、マンションのリフォーム事例です。

【After】

2重になった窓のお陰で、断熱性がアップし、冬も夏も快適に過ごせます。
内窓ならマンションでも出来る場合が多いので、検討してみてはいかがですか?

『LIXIL』の窓リフォーム商品&実例をご紹介!

LIXILは、住宅から商業施設まで、幅広い住関連サービスを扱う会社です。
全国に424店舗のリフォームショップを展開し、リフォーム分野にも力を入れています。

LIXILの商品をご紹介!

リフレムII

簡単採寸、簡単施工、シンプル部材をコンセプトに開発された窓リフォーム商品。
既存のサッシの上にカバー材をかぶせるので、壁を壊したり、現場で部材を組み合わせる必要が無く、あっという間にリフォームが完了します。

リフレムⅡ カバーモール浴室用

浴室用の窓リフォーム商品です。
浴室リフォームでは、浴槽だけでなく、窓も一緒に変える事が鍵!
より快適な浴室へと生まれ変わります。

インプラスウッド

既存の窓の内側に付ける内窓です。
樹脂サッシが優れた断熱効果を発揮します。
断熱、防音などに加え、遮熱効果もプラス!

LIXILのリフォーム事例

【Before】

玄関脇の引き違い窓に、内窓インプラスを設置するリフォーム。

【After】

2重窓にする事で、防犯面もアップし、温かさをキープできます。
すりガラスなので外からの視線も気になりませんね。

【Before】

築40年以上の古いマンション。
隙間風・結露・西日など様々な問題を抱えていました。

【After】

内窓インプラスで問題を解決!
冷暖房費の節約にも繋がり、嬉しい事だらけのリフォームです。

【Before】

ハメ殺しで開け閉めできない窓を、引き違い窓にリフォーム。

【After】

リフレムⅡを取り付けた窓です。
窓を開閉して、換気ができるようになりました。
窓リフォームでは、窓の種類を変える事も可能なんです!

おしゃれで快適な空間は窓が鍵!

窓一つで大きく変わる家の性能と印象。
進化した窓リフォームを実感してみませんか?

1

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ