どんな家具を使えばいいの?収納術を知ってクローゼットを美しく!

女の子なら大好きな洋服、バッグや小物など。けれどクローゼットの中で実はぐちゃぐちゃ、パンパン!という方も多いですよね。でもどんな家具を使って収納すればいいのか分からないまま、、そんな方のために今回は美しいクローゼットの収納術とおすすめ家具のご紹介です。

まずはかける洋服を整理!

まずは取捨選択

ハンガーにかけている洋服を一度見直してみてください。「断捨離」や「ときめく片づけ」など色々話題のものもありますが、自分でルールを作るのがお勧めです。
「今年1年着なかった服は捨てる」「この色の服は顔色が悪くみえるから捨てる」など。迷った時は1度着てみて鏡の前にたってみてください。なんで着てなかったんだろう?と意外とく思えたものは捨てずにどんどん着てあげましょう!

ハンガーを統一する

バラバラなハンガーだと思った以上に幅をとっていますし、長さなどが違いクローゼットに統一感がでません。
一度思い切ってすべてのハンガーを統一してみましょう。
取捨選択した後にお気に入りのお洋服をハンガーにかけるだけで、びっくりするくらいクローゼットの中がすっきりしますよ。

便利な家具といれば、収納ボックス!どんどん活用しよう

クローゼットにピッタリサイズの物を選ぶ事

最近では様々な収納ボックスという家具がありますが、これいいかな、と思ってもすぐに買う前に確認してほしい事があります。
まずは、クローゼットのサイズをきちんとはかりましょう!店頭で選ぶときに感覚で選んだり、インターネットでなんとなくで購入すると届いたら全く合わない!なんて事もありますので注意が必要です。具体的にクローゼットに入れた時の収納ボックスをイメージして扉などで取りにくくはないか、なども考えてから購入しましょう。

高さも考えないと失敗しがち

横幅や奥行きもクローゼットにあわせたし大丈夫!と思っても忘れがちなのが高さです。
クローゼットは高さがあるし大丈夫でしょ、という方も多いですが、クローゼットに洋服をかけて下段に家具として収納ボックスを置く場合、洋服の裾が収納ボックスにあたってしまう、ということも。そうなると綺麗に収納できず、せっかくの洋服にしわや埃がつきやすくなってしまいます。きちんと美しいクローゼットと家具の配置の出来上がりイメージを想像して収納ボックスを購入しましょう。

クローゼット、棚板上の収納におすすめの家具は?

素材は軽いものがおすすめ!

広いクローゼット、棚板上も活用したいですよね。けれど高い位置なのでとりやすく、危険がないよう収納家具は軽いものを選びましょう。重たい家具を棚板上に無理やりおくのは危険です。最近では布製のものや紙製のものなどがたくさんありますし、おしゃれなデザインのものもたっぷりありますので、こちらも仕上がりをイメージして棚板上のサイズを考えて選びましょう。

何を収納すればいいの?

家具だけではなく、棚板上に収納する物は、あまり重くないものがお勧めです。毎日使うようなものではなくオフシーズンの洋服や布団、ブランケットを収納するのが良いでしょう。
衣がえをして、シーズンオフのものや毎日は使わないバッグなどがお勧めですが、いざというときに取り出しやすいよう何が入っているかタグや目印をつけて収納するのが良いでしょう。

洋服だけじゃない!便利家具で日用品も収納するクローゼット

クローゼットはとことん活用!服だけじゃない!

クローゼットといえば洋服、というイメージが多いですが、部屋をすっきり見せるために収納家具をうまく使用して日用品も収納してしまいましょう。
おすすめは、浅めの引き出し家具を重ねて、細々としたものもその中に収納することです。
必要なものはすべてクローゼットにしまっては部屋をすっきりさせれば、部屋の掃除も簡単です。

他に収納するにおすすめのものって?

例えば、トイレットペーパー、キッチンぺーパーなどのストックアイテム、必要なものですがしまうのに場所をとりますし、見える場所に収納すると生活感がでてしまっておしゃれな部屋感があまりでない、、、。なんてことも。
クローゼット内であれば扉をしめればすっきり見えなくなりますので、アイテムごとにわけ生活用品のストックなどを収納する場所もクローゼットはとてもおすすめです。

おススメの収納アイテムがあるお店って?

大人気なのは無印良品

収納上手な人のほとんどが使っているのが無印良品の家具やアイテムです。
無印良品の家具・収納グッズはシンプルな物が多いのが特徴で、すっきりと揃えることが可能です。時々リニューアルなどはしますが、後から同じものを購入することもできますのでずっとすっきりとしたクローゼットつくりをすることができますね。

見逃せないのが100均アイテム!

最近の100均アイテムは便利な収納家具やアイテムがたくさんあります。お店によって違いがあるため、いろいろな100均をまわって自分のクローゼットに合うものを探すのも楽しいでしょう。
100均でもおしゃれなものも多いですし、何より価格が安いのでたくさん揃えたいアイテムや、一度試してみたい家具やアイテムなどを購入するのにもおすすめです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?家具や収納アイテムを使って整理された美しいクローゼットは気分もすっきり、美人の道への第一歩です。
大好きなアイテムを詰め込んだクローゼットは考えるだけでわくわくしますよね。
そのためには便利な家具や収納アイテムをどんどん活用することです。最近は思いもよらないアイデアの家具やアイテムがたくさんありますので、使用して素敵なクローゼットつくりをしてくださいね。

1

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ