多肉植物とガラスのコンビで可愛くおしゃれなインテリアにしよう

多肉植物がガラス容器に植えられるだけでとっても可愛いインテリアになるって知っていますか。様々な形のガラス容器に意図も簡単に馴染んでしまう多肉植物。どんなガラス容器でも多肉植物はすぐに仲良しになってしまいます。そんなガラスと多肉植物のコンビについてまとめました。

多肉植物とは

多肉植物(たにくしょくぶつ)は、葉、茎または根の内部の柔組織(じゅうそしき)に水を貯蔵している植物の総称である。

出典:https://ja.wikipedia.org

砂漠や海岸のような乾燥地帯に生育するものが多い。多肉植物のうちで、サボテン科が非常に種類の多いグループであるため、一般に園芸業界では「サボテン」とそれ以外の「多肉植物」とに分けて呼ばれることが多い。

出典:https://ja.wikipedia.org

カラフルな多肉植物。

多肉植物とは、肉厚な茎や葉に水を貯めることのできる植物である。

出典:https://ja.wikipedia.org

多肉植物の育て方

多肉植物として扱われる植物は非常に多く、その性質も千差万別であるため一概に説明する事は出来ないが、ホームセンターなどで手ごろな価格で入手できるもの(ベンケイソウ科が多い)は基本的に丈夫で栽培の容易なものが多い。

出典:https://ja.wikipedia.org

第一に必要なのは十分な光。種類によっては直射日光では強すぎ、網などで覆って適度に遮光しなければならないものもあるが、いずれにしても日照時間が長くとれるほど望ましい。どうしても日照を確保できない場合は人工光源で補う。

出典:https://ja.wikipedia.org

。水やりは基本的には、土が乾燥したら水をしっかりあげればいいということだけです。根腐れの原因となる、水のやりすぎは絶対にやめましょう。

出典:https://kinarino.jp

一般に多肉植物の栽培では水の量と光の量のバランスがもっとも重要で、水が光の量に対して多すぎると徒長してしまい、本来の美しさを失ってしまうばかりか、根腐れの危険もある。

出典:https://ja.wikipedia.org

多肉植物を育てる際にもっとも大事なことは、日当たり風通しが共に良いことです。置き場所に関しては、真夏の直射日光は避けて、明るい日陰に。また冬は寒すぎるので、室内で育ててあげましょう。

出典:https://kinarino.jp

多肉植物を寄せ植えしてみよう

多肉植物の寄せ植えはどの様にしたらよいのでしょうか。
丁寧に寄せ植えの方法を紹介してくださっているサイトをご紹介します。

では寄せ植え方法も分かった所でガラス容器と多肉植物のコンビのレイアウト画像を見ていきましょう。

多肉植物とガラスのコンビ①コップ型

多肉植物とコップ型ガラスの画像その①

柔らかい色味のついたガラスに多肉植物を入れる事でおしゃれに可愛く演出。

多肉植物とコップ型ガラスの画像その②

窓枠にガラスに入った多肉植物を並べるだけで絵になります。

多肉植物とコップ型ガラスの画像その③

ワイヤーの籠にガラス容器に入れた多肉植物を並べています。
ガラス容器の中に多肉植物の名札が付いていて種類が分かりやすいですね。

多肉植物とガラスのコンビ②球体

多肉植物と球体のガラス画像その①

ちょこんとしたガラス容器に控えめの多肉植物と象さんがいます。
小ぶりなレイアウトですが見るものを楽しませてくれます。

多肉植物と球体のガラス画像その②

白砂を入れ込みそこにサボテンを配置。
宙にぶらさげて揺れる度に爽やかさが演出できます。

多肉植物と球体のガラス画像その③

金魚蜂の様なフォルムのガラス容器に寄せ上された多肉植物。
他のアイテムと上手に組み合わさっていてレイアウトが面白いですね。

多肉植物とガラスのコンビ③多角形

多肉植物と多角形のガラス画像その①

多角形のガラスの淵が黒く縁取りされており良い味出してます。

多肉植物と多角形のガラス画像その②

お家型のガラス容器に配置された多肉植物がとっても可愛いですね。

多肉植物と多角形のガラス画像その③

様々な多角形のガラス容器に鉢植えされた多肉植物やサボテンを入れるだけのレイアウトです。
簡単ですがインテリアとして存在感は抜群です。

多肉植物とガラス容器【メイソンジャー】

メイソンジャーのガラス容器画像①

メイソンジャーも多肉植物の寄せ植え場所として使えちゃいます。

メイソンジャーのガラス容器画像②

中に詰める石を何層にも組み合わせたらよりおしゃれですね。

メイソンジャーのガラス容器画像③

何とレインボーの砂です!
お部屋が一気に華やかになります。

多肉植物とガラスのコンビ! まとめ

多肉植物とガラス容器の組み合わせでおしゃれに可愛いインテリアに。をまとめてきましたがいかがでしたでしょうか。

多肉植物は枯れにくいのでガーデニング初心者さんでも育てやすい植物です。
是非お部屋のインテリアの仲間入りをさせてあげてください。

繊細なガラスと癒しのグリーンでお部屋にマイナスイオンが流れますよ。

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ