今日からでも始められる!DIYで手作りナチュラルガーデニング

花や緑にかこまれたナチュラルガーデンニングは憧れますよね。ナチュラルガーデニングを、しかもDIYの手作りで作るには難しいかもって敬遠しがちになってしまいます。初心者の方でも手軽に始められるDIYで手作りナチュラルガーデニングをご紹介します。

ナチュラルガーデニングとは

ナチュラルガーデニングとは言葉の通り、自然で花や木をありのままの成長の姿を生かした庭づくりの事で、プロにお願いしてもいいのですが、せっかくですので手作りDIYでナチュラルガーデニングをしてみませんか。

ナチュラルガーデンとは、庭の一つのスタイルではなく、植物が本来持っている自然の力を活かすための裏付けをもった庭づくりのことです。見た目や雰囲気やスタイルではなく庭づくりの方法をさしています。

出典:http://www.city.tottori.lg.jp

初心者でも大丈夫!DIYで手作りナチュラルガーデニング

ナチュラルガーデニングって興味があるけど、どうすればいいの?DIYでナチュラルガーデニング出来るの?っと考えてすぎて断念してしまう方もいらっしゃるのではないでしょうか。
初心者でも始めやすいDIYで手作りできるナチュラルガーデニングをご紹介します。

DIYナチュラルガーデニングといえば寄せ植え

ナチュラルガーデニングを手作りDIYで作るうえで寄せ植えは重要です。
1つの鉢に色とりどりの草木を寄せ植えしたら華やかでかわいいDIYナチュラルガーデンになりませんかですか?
季節によって咲く花もありますし、暑さ寒さに強い弱いもありますのでホームセンターなどの売り場の方に聞いて選ぶといいかもしれません。

ポット1つは100円からありますし、どれを組み合わせたら素敵になるかわからないという場合もホームセンターにキットが売っていて簡単です。
春、夏、秋、冬の4バージョンくらいで植え替えていくと綺麗に保てます。季節感もたっぷり入れてみましょう。
ただ一つ重要なことがあります。丈夫な強い植物を選ぶということです。
玄関は北や西が多くあまり日が当たりません。売り場の人に「寄せ植えでとにかく強いものを。」と聞いてみてくださいね。

出典:https://kinarino.jp

一年中ナチュラルガーデニングを彩ってくれる草花とは

常に草木が彩る庭を楽しむのがDIYで手作りのナチュラルガーデニングの醍醐味ですよね。
でもDIYでナチュラルガーデニングを始めたいけど植物の事がわからず、どの草木を選んだらいいのかわかないという方も多いと思います。
季節ごとに楽しめる植物をいくつかご紹介します。

デイジー

開花時期:3月~6月
植えつけ・植え替え時期:10月~2月
花色:白、赤、ピンク
日当たりが良く、風通しの良い場所が好まれます

デイジーは、冬から春にかけて長く花を咲かせる植物で、ガーデニングの初心者でも簡単に育てることができます。元々は多年草ですが、日本では夏の高温多湿の環境に耐えられないことから一年草として育てます。今回は、種や苗の植え付けなど、デイジーの育て方やポイントをまとめました。

出典:https://horti.jp

デイジーはとても丈夫でナチュラルガーデニング初心者にはとても育てやすい花です。

日々草(ニチニチソウ)

開花時期:6月~9月
植えつけ・植え替え時期:4月~6月
花色:赤、白、ピンクなど
日当たりが良く、風通しのよい場所を好むが寒さに弱い

ニチニチソウは、暑さや乾燥に強く、ガーデニング初心者でも育てやすい夏の花の1つです。1つ1つの花は2~3日で枯れてしまいますが、それ以上に毎日新しい花を咲かせて花壇を彩ってくれます。また、オーソドックスな花姿から、他の花との相性もよいですよ。

出典:https://horti.jp

日々草は暑さに強いのでナチュラルガーデニング初心者向けの夏の花ですね。

パンジー・ビオラ

開花時期:11月~5月
植えつけ・植え替え時期:10月~1月
花色:赤、黄、オレンジ、青、紫など
日当たりの良い場所を好み、暑さに弱いです。

パンジーやビオラは花色が豊富で、大きさや花の形もバラエティに富んでいます。そのため様々なイメージの庭に調和させることができます。花壇の全面を色とりどりに飾ったり、何種類かをコンテナに寄せ植えしたりと活用してみてください。

出典:http://ar-flower.com

豊富な花色と花付きの良さ、育てやすいのでナチュラルガーデニングには欠かせない花ですね。

ガーデンシクラメン

開花時期:10月~3月
植えつけ・植え替え時期:9月~12月
花色:赤、白、黄、ピンク、紫
日当たりの良い場所を好み、寒さには強く、暑さには弱い傾向があります。

花が小ぶりのガーデンシクラメンは、ガーデニングブームに合わせて開発された シクラメンの苗です。寒さに強く、冬の花が少なくてさびしい時期に、ずっと花を咲かせてくれる秋から冬に咲く育てやすい冬の花です。

出典:http://www.hanagoods.com

ガーデンシクラメンは冬で花が少なくなった時期のナチュラルガーデニングに彩りを出してくれますね。

DIYでお手軽なナチュラルガーデニング

DIYでの手作りナチュラルガーデニングは草木を植えて終わりではありません。手入れをしないと草木はそのまま伸び放題、雑草は生え放題の荒れた状態になってしまいます。
ナチュラルガーデンを自分でDIYで作ってみたいと思った時、まず無理なく手入れを出来る範囲で、手入れをしやすい草木、育てやすい花を選ぶ事が大切です。

手入れのしやすい庭造りのポイントは、最初からメンテナンスのしやすさを考えた庭の設計を行うことです。
それぞれの植物の特性を知り、手入れのしやすい植物を選ぶことで、後々のメンテナンスがぐっと楽になります。
また、植物を植えないスペースを設けて敷石や枕木、レンガなどを敷くことで、おしゃれ度がアップするだけでなく雑草対策にもなります。

出典:http://www.juicygarden.jp

せっかくDIYで手作りしたナチュラルガーデニングなのに無理して大変な思いをしては楽しくないのですよね。メンテナンスの負担を極力軽くして綺麗な状態の維持していきましょう。

DIYで手作りの場所作り

ナチュラルガーデニングで最初に考えなくちゃいけないのが植物の配置です。
ここでDIYで手作りで棚などを作るとオシャレだと思いませんか。
DIYで手作りした物が多くあると自分だけのオリジナルナチュラルガーデンになるのでナチュラルガーエニングが楽しくなりますね。

ナチュラルガーデンの作り方ですが、まずは植物を置く場所を作ってあげなければなりません。ベランダや壁にすのこを立てかければ、鉢をひっかけたりできます。すのこにペンキを塗るとまたおしゃれになります。ただ鉢を並べるだけでは味気ないものです。

出典:http://iemo.jp

植木鉢やプランターをただ下に置いただけではおもしろくなし、たくさん飾れませんよね。
DIYでオリジナルのフラワースタンドを作れば一味違ったナチュラルガーデニングに変身。

DIYではよく登場するアイテムの「すのこ」。
すのこに好きな色をペイントしてフラワースタンドをDIYで手作りすればナチュラルガーデニングのおオシャレなアクセントになりますね。

すのこ板を使った3段のフラワースタンドです。春に向けてガーデニングを始める方は、こんなおしゃれなスタンドを作ってみてはいかがでしょうか。

出典:https://suvaco.jp

DIYのナチュラルガーデニングで活躍するのがラティスです。
アクセントにもなりますしラティスを活用してハンギングも楽しめます。
簡単にDIYでいろいろアレンジできますのでナチュラルガーデニングの幅も広がりますね。

ラティスとは、木製の柵のことでおしゃれなお庭やベランダで見かけることが多いDIYガーデニングには欠かせないアイテムです。これがあることにより、吊るして魅せるハンギングも楽しむことができます。

出典:http://iemo.jp

ラティスは長さや大きさ、幅の種類が豊富なのでナチュラルガーデニングで設置したい場所に応じて組み合わせて使用できるのでDIYにはもってこいのアイテムですね。
また、施工方法も簡単なのでDIY初心者で取り入れている方も多いです。

なんと100均でもラティスを取り扱ってます!!
リーズナブルなのでDIYナチュラルガーデニングの強い味方ですね。

DIYでナチュラルガーデニングを楽しむ際に芝生があれば、また雰囲気が違って見えますね。
芝生はDIYでは無理だろうと思ってるいる方も多いかもしれませんが、DIYで芝生を植えているかたのたくさんいらっしゃいます。
芝生をアクセントにナチュラルガーデニングをさらに楽しみませんか。

いかがでしたか、DIYで手作りガーデニングはそんなに難しくありませんよね。
ガーデニングの本とかインターネットでも情報が豊富に載っているので、いろいろな情報も参考にしながら自分流のムリのないオリジナルDIYナチュラルガーデニングを楽しみませんか。

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ