マンションのベランダを有効活用。ベランダガーデニングを楽しもう。

マンションにお住まいの方、ベランダはどんなことに使っていますか?もし洗濯を干しているだけだったり、デットスペースになっているならもったいない!マンションのベランダだって、有効利用できるんですよ。たとえば緑が溢れるベランダガーデニングを楽しんでみるのはいかが?

マンションのベランダ、どう使ってる?

戸建て住宅と違い、マンションは広い庭があるわけではありません。限られたベランダがあるだけで、何もできない・・・なんて思っていませんか?

このベランダのスペースを活用しないなんてもったいない!マンションのベランダだって、できることはたくさんあるんです。

たとえばこんな風に・・・

マンションのベランダに芝生を敷いて、緑溢れる小さなお庭にする方が増えています。裸足で歩ける憩いのスペースとして、お子さんがいるご家庭には特に人気なんです。

マンションのベランダでも天然芝を敷くことができます。しかしベランダの耐水性の問題だったり、お手入れの手間がかかって大変です。そんなときはホームセンターなどで売っている人工芝を買ってきて、ベランダに敷いてみてはいかがでしょう?お手軽に緑の庭を手に入れることができます。

ガーデニングも夢じゃない!

たとえ狭くても、マンションのベランダでガーデニングを楽しむことができます。好きな花や野菜をベランダで育ててみると、忙しい毎日を忘れさせてくれる癒しの空間ができあがります。

このようにマンションでも緑に触れて楽しむ方法はたくさんあるんです。
今回はマンションのベランダで楽しめる、ベランダガーデニングの方法を初心者の方でも分かりやすいように写真付きでご紹介します。

マンションのベランダでガーデニング! 準備編

まずはマンションのベランダでガーデニングを楽しむ準備をしましょう。
マンションでガーデニングをするときは、いろいろと必要なものがあります。お近くのホームセンターや園芸店に行ったとき、何が必要か迷わないようにご説明しますね。

プランター

まずはベランダで植物を育てるためのプランターが必要です。マンションでガーデニングを行うときには必要不可欠!この写真のようなプラスチック製と、ずっしりと重い陶器製のものがあります。

プラスチック製のプランターは、軽くて持ち運びしやすいという利点があります。
ただし、マンションのベランダは風や雨が吹き込んでくる場合もありますよね。軽い材質でできているプランターは、場合によっては倒れる危険性があります。室内に避難できるようにしておきましょう。

マンションごとにベランダの広さが違うので、

①ベランダのどこに置くか?
②数はいくつ置くか?

を考えてからプランターを購入してください。あまり数が多くなりすぎると足の踏み場がなくなってしまいますし、植物の数が多くなればお手入れが大変になっていきます。

植物を育てる土

戸建ての庭や畑であれば、そこにある土を使うのが一般的です。しかしマンションの場合は土がありません。
そんなときは、ホームセンターで売っているこのような土を使いましょう。これは土だけでなく肥料が混ぜてありますから、すぐにプランターに入れてガーデニングに使うことができます。

土には高いものから安価なものまで種類がたくさんあります。
ベランダガーデニングで使う場合は、花にも野菜にも使える万能な土を購入するのが一番無難です。高い土を使ったからといって、植物が大きく育つとは限りません。

あると便利な道具たち

スコップ

ベランダガーデニングには、このような小さなスコップがあると便利です。マンションのベランダで使うものですから、大きいものはいりません。
これは土に植物の苗を植えるときや、土をならしたりするのに使います。

軍手

手が汚れないように、軍手があると良いでしょう。
栄養のある土を使うベランダガーデニングの場合、小さな雑草が生えてくることがよくあります。草取りに、土いじりに、植物のお手入れにも活躍します。

水差し(またはジョウロ)

植物に水をあげるための水差しかジョウロが必要です。
マンションのベランダで水やりをするときは、なるべくベランダに水が漏れないようにしたほうが良いでしょう。もしヒビに水が入ってしまうと、マンションの場合は下の階に漏れる可能性もあります。
このような小さな水差しがあると便利ですよ。ちなみにこちらの水差しは無印良品で販売されています。

マンションのベランダでガーデニング! 実践編

マンションでガーデニングを楽しむ準備が整いました。
いよいよ植物を育てる段階に入ります。マンションのベランダは日光が差す時間が限られていますから、種から育てるよりも苗を植えて育てるほうが向いていると思います。

お近くにある園芸店かホームセンターに行ってみましょう。たくさんのお花の苗が売られていると思います。苗から育てるのはベランダガーデニングの基本、どれでもお好きな苗を購入してみましょう。

同様に、野菜の苗もこのように販売されています。
園芸店ではその季節に応じた野菜やお花の苗が販売されていますから、マンションのベランダにガーデニングを楽しむ準備が整っていれば、すぐに植えて育てることができます。

ベランダガーデニングのポイント

ここで、マンションのベランダでガーデニングを楽しむときに気をつけておきたいポイントをいくつかご紹介します。これを抑えておけば、初心者の方でも植物たちを安心して育てることができると思います!

①背の高い植物は避けること

マンションは思わぬ突風が吹くことがあります。背が高い植物は、風にあおられて転倒する危険性があります。
ベランダで育てる植物は観葉植物のような大きなものは避け、比較的小さめのものを選ぶと良いでしょう。

②こまめにお手入れ

ガーデニングでお手入れというと、水やりを思い浮かべる方が多いでしょう。しかし植物のお手入れは水やりだけではありません。たとえば花が枯れていたら思い切って切り落す。花びらがプランターの中に落ちていたらこまめに拾う。雑草を抜く。
マンションとはいえ、本格的な花壇や畑と同じようにこまめなお手入れが欠かせません。

③日当たりの良い場所で

マンションのベランダは、日光があたる時間や場所が限られていますよね。
植物は基本的に、日光が良く当たって風通しの良い場所を好みます。お住まいのマンションのベランダで、どこが日光が良く当たるのかを確かめておきましょう。

④共用部に気をつけて!

マンションのベランダには、この写真のように避難用のはしごが設置されていたり、避難経路に指定されている場合があります。このとき、プランターや鉢植えが避難の妨げにならないように気をつけなければなりません。
もし不安なら、マンションの管理会社に問い合わせをしてからガーデニングをはじめたほうが無難です。

自然豊かなベランダに!

マンションのベランダのような限られた場所でも、自然を楽しむことができます。慣れてくれば一度にたくさんの種類の植物を育てることができるようになるでしょう。
最後に、初心者の方でも育てやすい植物を紹介しているサイトをご紹介します。これからガーデニングを始めようという方は、ぜひ参考にしてくださいね。

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ

    TOPへ