記事ID101185のサムネイル画像

運気がアップする風水の活用術。観葉植物のおすすめな置き方

風水は占いではなく、方角や地形を利用し、気の流れをコントロールする古代中国から伝わる都市計画のための学問の一つです。植物は風水では開運するための重要なアイテムの一つです。風水を活用した観葉植物の飾り方についてまとめました。

風水は地形や方角を利用する学問のひとつです

風水は古代中国の頃から伝わる都市計画のための学問の一つです。

地形や方角などを利用し、気の流れをコントロールする事で開運へ導くといわれており、アジアの国々で多く取り入れられています。

風水では植物を飾ることで、良い気を呼び寄せ、悪い気を植物が吸収するといわれています。

ただし、植物ならば何でもよいというわけではありません。

風水では、置く場所や置く植物の種類などにより入ってくる気も変わると言われています。

元気に育つ植物を置く事が大切なのでその植物にとって良い環境を作るのも大切です。

植物は生き物です。

植物は、自分の意思を明確に表現する事はありませんが、世話をしないと枯れ、そのまま枯れたまま放置すると悪い気を呼び寄せるとも言われます。

せっかく植物を部屋に飾るのならば、よい気が部屋をめぐる方がいいですよね。

風水の力を利用して開運につながる植物の飾り方についてまとめました。

風水活用術 玄関に置きたい観葉植物

風水では玄関は、家の顔です。
色々な気が入ってくる重要な場所です。

元気に育つ植物を置き、よい運気を呼び込みたいところですが、玄関は植物にとって実は過酷な環境であることが多いです。

窓から光が入る明るい玄関であれば、サンスベリアなどの観葉植物がおすすめです。

窓がなく、日の光が入りにくい場所でしたらポトスなど比較的に育てやすい観葉植物はいかがでしょう。

サンスベリア

5号角陶器鉢
¥4,860(税込)

空気清浄効果が高いと言われているサンスベリアです。

風水的にみるととがった葉は、よいエネルギーを作り出し、悪いエネルギーを浄化する作用があると言われています。

ポトス 

ヘゴ仕立て 7号鉢
¥3,780(税込)

初心者にも育てやすい観葉植物の一つです。かわいらしいハート型の葉っぱが人気です。
比較的に育てやすく部屋の灯でも育ちます。

玄関の靴の出しっぱなしなどは、風水では悪い気を停滞させると言われています。
そのような玄関は植物にとっても住む人にとっても決して快適ではありません。

もしも植物が枯れてしまったら、速やかに片づけ玄関の整理整頓を心がけましょう。

風水活用術 寝室に置きたい観葉植物

風水では寝室はエネルギーを充電して、疲労を回復する場所です。
観葉植物を飾る事でリラックスし、快適な睡眠をとる事ができます。

室内でも育てやすいパキラなどはいかがでしょう。

パキラポット

¥3,780(税込)

健康運アップに役立つと言われている観葉植物のパキラを寝室に置くと気の流れがよくなり、健康に過ごせると言われています。

不衛生な場所には悪い気が停滞します。
朝、起きたらまず部屋に日光をあてるためにカーテンをあけ、換気にも心がけましょう。
起きた後は、シーツや掛け布団はキレイに整えましょう。

植物を寝室に置くときには、枕元ではなく、部屋の隅に設置するとよいといわれています。

風水活用術 リビングに置きたい観葉植物

リビングは、家族や客人が集い、ゆったりとくつろぐ場です。
風水を活用するのなら、みんなが和めるよう、葉の形が丸いものを選ぶとよいと言われています。

ゴムの木などは人気がある観葉植物です。
家族が集まる場所でしたら大きな木を置くのもよいと言われています。

フィカス・ロブスターゴムの木

10号鉢
¥10,800(税込)

葉っぱが丸く、室内の灯でも十分鑑賞可能な観葉植物ですが、日光を当てて揚げると美しい緑の葉を楽しませてくれます。

モンステラ

¥2,700(税込)

大きな木を飾るスペースがない場合は、テーブルや棚の上に置いて楽しむ、コンパクトなサイズの観葉植物もオススメです。
モンテスラの鉢は育てやすく人気です。

風水活用術 恋愛に効果が期待できる観葉植物

風水を活用し恋愛運を上げる方法もあります。

恋愛運を呼び込むといわれている観葉植物は、葉が長く垂れ下がっているものや、実がなる植物が良いとされています。

葉っぱの大きな植物も恋愛運アップが期待できます。
育てやすいポトスなどはオススメです。

風水を活用し、恋愛運を上げたい方は東南の方向に観葉植物を置くのが効果的と言われています。

ステキな出会いを探している方は試してみてはいかがでしょう。

多肉植物など刺のない丸いフォルムの種類も恋愛運をアップする効果があると言われています。

多肉植物は頻繁な水やりは必要なく、育てやすく若い女性に人気の植物です。

置き場所に注意したい観葉植物

風水の力で、開運を期待し観葉植物を置く方は多いのですが、室内は植物にとっては過酷な環境という場合もあります。

植物の特徴を知り、室内でも元気に育つ植物を選びましょう。

植物を飾り風水の力を活用するのなら植物が元気に育つという事が絶対条件です。

風水では枯れてしまった植物をいつまでも放置していると、陰の気が溜まり、開運どころか運気を下げる原因になります。

サボテンのような刺のある植物は風水では良い気も悪い気も払ってしまいます。

寝室やリビングなどリラックスするための部屋に飾ると不和を持つ気の流れが起きたり、玄関に飾るとよい気まで払いのけてしまうといわれています。

邪気がたまりやすいトイレなどに飾るのはオススメです。

フェイクグリーンなどはお手入れも不要でお手軽なようですが、風水の力で開運はあまり期待できません。

風水で植物を飾るのを良しとするのは、あくまで生きている植物です。

ドライフラワーは風水では「死んだ花」とされ枯れた植物を飾る事になります。

枯れた植物は風水では陰の気と言われ、気のバランスを崩すと言われています。

風水で開運アップを期待するのでしたらドライフラワーを飾るのはやめた方が無難です。

まとめ:風水のパワーを使って運気アップ

部屋は片付いているのになんだかリラックスできないと感じる時は、植物を飾ってみるとよいと言われています。

その時に風水の力を使って開運アップする飾り方をすると快適な部屋になると思います。

自分の部屋にピッタリな植物を探してみませんか?

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ