ガーデンのワンポイントに!自分だけの素敵な寄せ植えを作ろう!

    マイガーデンを飾る素敵な寄せ植え。季節ごとのお花の組み合わせ例や、作る時のポイントを調べてみました。また可愛い寄せ植えにぴったりのプランターなども合わせてご紹介します。自分だけの素敵な寄せ植えを作ってガーデンのワンポイントにしてみませんか?

    マイガーデンに素敵なお花の寄せ植えを飾ろう

    ガーデニングを始めたらやはり素敵な寄せ植えを作ってみたくなりますよね。寄せ植えはいろんな花が楽しめて見た目もとても華やか。ガーデンを素敵に飾ってくれるアイテムです。

    寄せ植えは異種または同種でも色の違うものや大きさの違うものなどを一緒に植えて楽しむもの。華やかなのでプレゼントにも喜ばれますよね。

    プランターや花壇、ハンギングバスケットに寄せ植えしても素敵です。好きな花をたくさん使って自分だけの寄せ植えを楽しめるのも魅力です。

    素敵な寄せ植えを作ってガーデンやベランダ、玄関などのワンポイントアクセントにすれば家の雰囲気も華やかになりますよ。

    寄せ植えは季節ごとに咲く花で作るのもまた楽しみの一つ。
    春、夏、秋、冬と移り行く花の雰囲気の違いなど楽しみながら作っていきたいですね。

    季節ごとのお花の組み合わせは?

    春の花の寄せ植え

    デモルフォセカ、ユリオプスデージー、花かんざし、マーガレットなどキク科の花が多いですね。キク科の花は色などのバラエティーが豊富なので寄せ植えにもおすすめです。

    マーガレット ソレミオ、サクラソウ ウインティー、 ローダンセマム、など小さな花の中にラナンキュラスのような大判で華やかな花のワンポイントや、高さのある金魚草を入れていて変化を出すのも寄せ植えのテクニックの一つですね。

    他にも、チューリップ、パンジー、ペチュニア、ビオラ、ゼラニウム、アリッサム、プリムラ、デイジー、ロベリアなど春はたくさんの花が咲きます。色や花の大きさなどもいろいろ選択できるので素敵な寄せ植えができそうですね。

    夏の花の寄せ植え

    奥にコニファー、セージ、ブルーデージー、手前にサフィニア。花の色をブルーに揃えて夏らしく涼しげな寄せ植えです。

    日々草、バーベナ、キャッツテール、ミニ向日葵。向日葵が入ると「夏」という感じですよね。お子様と一緒に楽しみながら寄せ植えを作ってもいいですね。

    他にもインパチェンス、センニチコウ、ガザ二ア、マリーゴールド、アカンサス、ブーゲンビリアなど可愛い花がいっぱい。夏の寄せ植えでガーデンもにぎやかになりますね。

    秋の花の寄せ植え

    秋といえば秋桜、手前にはイソギクの黄色い花。花は終わってしまいましたが左側には秋の七草のフジバカマの葉も見えます。秋を彩る素敵な寄せ植えです。

    青い色が素敵なリンドウは秋の山野草として古くから親しまれてきた花、赤いトウガラシもアクセントになっています。豪華な陶器のプランターも寄せ植えに花を添えていますね。

    ガーデンシクラメン、ケイトウ、パンジー、ダリア、ランタナなどの華やかな花や、萩やススキなど日本の秋を感じさせるものを取り入れてみるのも素敵です。

    冬の花の寄せ植え

    ガーデンシクラメン、アリッサム、ビオラなど淡い色を中心とした冬の花の寄せ植え。アリッサムの白が雪のような幻想的な雰囲気を出していて素敵です。

    ハボタンは街を歩いていてもいろいろなお宅のガーデンで見る人気の花、色合いも落ち着いていてシックな冬の寄せ植えですね。

    クリサンセマム、カランコエ、デージー、パンジー、プリムラなど冬でも楽しめる花は意外とたくさんあります。木々の葉が寂しくなる季節ですので冬の花の寄せ植えでガーデンを飾って明るくしましょう。

    寄せ植えを作る時のポイントは?

    寄せ植えといっても何でもかんでもまとめて植えるだけではありません。寄せ植えは小さな一つのガーデンのようなもの、素敵な寄せ植えを作るには花の種類や色、その配置が決め手になります。

    ポイント① 主役の花を選ぶ

    一種類でも何種類でもいいですが主役になる花を選びます。自分の好きな花やガーデンの主役になるような華やかなものを選ぶと気持ちも上がりますね。

    ポイント② ボリュームを出す

    主役となる花の他に、花束でも人気のカスミソウのような小さくボリュームの出る花を植えると隙間がなくなって豪華な印象の寄せ植えになります。

    ポイント③ 奥行きを出す

    背の高いもの、低いもの、ツル性のものなど手前から奥に向かって高くなるように配置にするととてもまとまりのある寄せ植えになります。

    ポイント④ 色の配置

    色の配置もバランスよくなるように考えます。ワンポイントになるような色がある場合はそれをどこに配置するかでも寄せ植えの印象が変わります。

    ポイント⑤ 色の選び方

    このような同系色の花を選ぶというのも素敵ですよね。ブルー系なら涼しげな印象になりますし、ピンクや赤などの暖色系ならにぎやかな華やかな寄せ植えになります。

    寄せ植えを作るときにもう一つ忘れてはいけないのがプランターですよね、プランターのデザインでも寄せ植えの雰囲気が変わります。ガーデンのワンポイントになるような素敵なプランターを選びたいですね。

    ガーデンを飾る寄せ植えを可愛くするプランター

    焼杉プランター

    ¥1,980(税込)

    焼杉のシックな風合いが素敵ですね。木製のプランターは植物との相性も良く、どんな花でも合わせやすいので寄せ植えにもぴったりです。

    押し車プランター

    ¥3,888(税込)

    雰囲気のある木製の押し車、オーナメントとして置いてもガーデンの雰囲気が一気におしゃれになるアイテムです。プランターカバーとしても使えます。

    ボンジョルネシールサークルM(ブリキプランター)

    ¥1,512(税込)

    レトロなブリキのプランター。フランスのガーデンや街並みをイメージしているそうです。可愛らしい小ぶりの花の寄せ植えにぴったりです。

    イタリア製 アンティーク・マジョリカのプランター L

    ¥5,875円(税込)

    熟練の職人さん達に丁寧に作られた伝統的な陶器のプランター。置いてあるだけで華やかですね。ガーデンのワンポイントになること間違いなしです。

    ジュートプランター ロング 8L

    ¥518(税込)

    麻のプランター。軽くて持ち手も付いているので移動も楽々。ハーブなどの寄せ植えにいいですね。使わないときは折りたためるのもポイントです。

    ガーデンのワンポイントに寄せ植えを飾ってみませんか?

    寄せ植えも作る人によって全く違ったものになります。好きな花をたくさん詰めた自分だけの寄せ植えを作ってガーデンのワンポイントにしてみませんか?

    関連するまとめ

    このまとめに関するまとめ

    アクセスランキング

    最近アクセス数の多い人気のまとめ

      TOPへ