記事ID104000のサムネイル画像

初心者でも簡単に出来る、多肉植物の寄せ植えの作り方をご紹介

ぷにぷにとした質感が可愛いと人気の多肉植物。そんな多肉植物を、自分で寄せ植えにして楽しむ方も増えています。チャレンジしたいけれど、寄せ植えの作り方が分からなくて…としり込みしている方はいませんか?多肉植物の寄せ植えの作り方はとても簡単ですよ!

今、多肉植物が人気上昇中

多肉植物は、サボテンに代表されるような、肉厚な自分の葉や茎に水を貯めることの出来る植物のことを言います。
見た目の愛らしさに加えて、初心者でも育てやすいことから人気が高まりました。

中でも、数種類の多肉植物を一つの鉢に植えた寄せ植えは、華やかでインテリアにもピッタリです。

初心者でも出来る簡単な寄せ植えの作り方や、リース型の寄せ植えの作り方、壁掛けタイプの寄せ植えの作り方などをご紹介します。

多肉植物の寄せ植えの作り方<基本編>

まずは簡単に出来る多肉植物の寄せ植えの作り方をご紹介します。
初めての方は、小さめの寄せ植えを作ると簡単に出来ますよ。

準備するもの

寄せ植えにしたい多肉植物(2~3種程度)、
鉢、
鉢底ネット、
多肉植物寄せ植え用の土

その他、あればピンセットや割りばし、スプーンなど
を用意します。

作り方・1

寄せ植え用の鉢に、鉢底ネットを敷きます。(土の流出防止のためです)
その後に、多肉植物用の土を鉢の半分ほどまで入れます。

作り方・2

ポットから取り出した多肉植物を、バランスを見ながら鉢の中に配置します。
それぞれの植物にも正面がありますので、バラバラにならないように注意しましょう。

作り方・3

小さい多肉植物などは、ピンセットや割りばしなどを使って隙間を埋めるように配置すると寄せ植えが作りやすいです。
スプーンなどで空いている所に土を足し、固定するようにグッと押し込みましょう。

あとは霧吹きなどで少し土を湿らせれば完成!
基本的な寄せ植えの作り方は、こんなに簡単なんです。
多肉植物はたくさんの種類があるので、小さいものを数個作って並べて飾るのも可愛いですよ。

多肉植物の寄せ植えの作り方<リース風>

クリスマスリースのような、ゴージャスな多肉植物のリースを作って楽しむ方も増えています。

リース型の多肉植物の寄せ植えです。とても華やかで素敵ですね。
コツやそろえる道具など、まずは作り方をチェックしてみましょう。

準備するもの

リース型寄せ植えを手作りする時にまず必要なのが、こちらの「チキンネット」と呼ばれるワイヤーネットです。
ホームセンターの園芸用品売り場や、DIY売り場などで購入可能。
60cm×20cm程の大きさで、直径25cmのリース型が出来るそうです。

多肉植物のリース型寄せ植えを作る上で次に重要なのが、この水苔です。
チキンネットで作ったリース型の中に、水で戻してふやかした水苔を詰めて土台にします。

その他準備するものは、草花用培養土、針金、ピンセット、爪楊枝、寄せ植えにしたい多肉植物です。
リースが大きいと、その分多肉植物も大量に必要になりますので、まずは小さめからチャレンジすることをおすすめします。

作り方・1

チキンネットの上に水苔を敷き、真ん中に培養土を乗せたら、海苔巻きのようにぐるっと巻きます。
多肉植物を挿す土台なので、しっかりと隙間が無いようにしましょう。
その後、ネットの合わせ目を針金で縫うように閉じていきます。

作り方・2

今度はそれをドーナツ状に丸くします。
先ほど同様、ネットの合わせ目を針金で閉じましょう。
リース型寄せ植えの作り方の中でここが一番大変だと思いますが、土台が出来ればあとは多肉植物を挿していくだけですよ!

先ほどの土台を使った、多肉植物のリース型寄せ植えです。
下記のサイトに作り方の詳細が記されていますので、ご覧ください。

多肉植物のリースの作り方を解説されている動画です。
こちらは市販のリース型枠を使って作られています。手順の参考になさってみてください。

多肉植物の寄せ植えの作り方<壁掛け>

壁掛けタイプの寄せ植えも、おしゃれなインテリアとして人気が高まっています。

こちらが「ハンギングダブロー」という多肉植物の壁掛けです。
板をくりぬき、チキンネットと水苔で丸く土台を作って多肉植物を挿していくという作り方です。

とても分かりやすい土台の作り方のイラストを見つけました。
板の加工は、ホームセンターなどで工具を借りたり、有料で加工してもらうと良いでしょう。

このように、半球状の土台に多肉植物を挿していくという作り方です。
どのように挿そうか、デザインを考えるのも楽しそう。
板をくりぬく所だけ大変ですが、あとは簡単に出来そうですね。

素敵な多肉植物の寄せ植えたち

思わずため息が漏れるような、素晴らしい多肉植物の寄せ植え画像をご紹介します。

様々な種類の多肉植物を使った寄せ植えです。
サボテンの丸い形がとても可愛い!
鉢の中の小さな物語性を感じさせますね。

多肉植物でこんなに素敵な箱庭が出来るとは驚きです。
ウサギが住んでいる森の中のような雰囲気で、とても可愛いですね。

まるでウエディングケーキのような多肉植物の寄せ植えです。
小さな赤い多肉植物がポイントになって、可愛らしさを添えていますね。

楽しみ方がたくさんな、多肉植物の寄せ植え

色々な多肉植物の寄せ植えの作り方をご紹介しました。
多肉植物はこんなにたくさんの楽しみ方があるんですね。
興味がある方は、まず一つ、小さい多肉植物の寄せ植えを作ってみてはいかがでしょうか?
きっとその奥深さにハマること間違いなしですよ。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ