ぐちゃぐちゃは嫌!引き出し収納はこんなに簡単!収納術教えます!

一見すっきりして見える引き出し収納。しかし引き出しを開けると、中はぐちゃぐちゃ!なんて事になっていませんか。詰め込み過ぎたり、細かく分けすぎると、かえって引き出し収納は、乱雑になりがちのようです。そこで使える引き出し収納術をまとめました。

小物もスッキリと引き出し収納を

せっかくの引き出し収納が

引き出しの中身がごちゃごちゃでは、おしゃれじゃない上、引き出し収納の使い勝手も悪くなってしまいますよね。

しかしあまり細かい収納ルールを作っても、面倒臭くなり長続きせず、逆に乱雑になることも有るようです。そこで簡単で使いやすい、引き出し収納術をご紹介しましょう。

引き出し収納には仕切りを

ごちゃついて困る引き出し収納

キッチンやタンスの引き出しなど、収納スペースが広い引き出しの収納には、仕切りを使うと便利ですよね。無駄な空間もなくなり、綺麗に収まります。

引き出し収納をする際に仕切りを設置すると、物がきちっとカテゴライズされて、乱雑になる事もありません。またしまう際も、戻しやすくなりますね。

100均でも買える「仕切りパーツ」を使えば、引き出しの大きさと収納する物に合わせて調整が出来て便利です。靴下や下着の収納にも活用出来ますね。

収納する引き出しが大きい場合は、どこの仕切りに何を収納するのか、タグを付けて置いたり、下に収納する物を書いておいても、分かりやすいですね。

引き出しと仕切りの色を合わせれば、引き出しを開けた際もスッキリと見え、洗練された印象になりますね。仕切りトレーを入れておくと取り出し可能なので、掃除の際も簡単です。

引き出し収納に置いて1番大切なのは、出し入れのしやすさですよね。その為、細かい雑貨を収納する際は、出来るだけ仕切りを小分けにするのもポイントです。

しかしあまりにも細かく分けすぎると、物が増減した際、再度整理整頓が必要になったりもします。そのため、大まかに収納のルール決めをする位が、長く続けるコツのようです。

こちらは、メイク道具が入っている引き出しです。メイク道具もこんな風にスッキリと引き出し収納出来れば、メイクにかかる時間も短縮出来そうですね。

おしゃれに引き出し収納するならボックスを

引き出しの中にボックスを入れて

引き出しの中に小物を収納する際に、ボックスに入れて収納するのもおすすめです。おしゃれなだけでなく、機能性も抜群なんです。

用途ごとに分けて入れたボックスを、そのまま引き出しに収納する方法です。使う際は、ボックスごと引き出しから出せばいいので、利便性に優れています。

最近100均でも種類が豊富な、小さい収納ボックス。この収納ボックスを、引き出し収納に活用しませんか。機能性だけでなく、おしゃれに収納出来ますよ。

意外とごちゃつきがちな薬やヘルスケア雑貨も、それぞれ小さいボックスに分けて収納するだけで、こんなにスッキリします。薬などは、説明書も一緒に収納しておきましょう。

この方法を活用すると、深さのある引き出しも収納しやすくなりますよ。ボックスを重ねて収納出来る上、取り出す際も手軽に出来て一石二鳥です。

ボックス収納術は、ファイルボックスでも可能です。特に水回り用品や衣類などは、引き出しにファイルボックスを入れて、収納してみて下さい。

お掃除グッズや調味料などは、ファイルボックスに入れて引き出し収納すれば、見やすい上出し入れが簡単です。また引き出しも汚れないので、清潔ですね。

バラバラになりがちな、収納しづらいハンガー類だって、ファイルボックスに入れれば、引き出し収納が可能です。取り出しやすくしまいやすい、理想的な収納方法です。

書類の引き出し収納は重ねない収納を

書類は立てる収納が基本

書類は、引き出しに重ねて収納してしまうと、下の方の書類を忘れてしまったり、必要な書類を探す際も、時間がかかりますよね。

引き出しに、ついそのまま入れたくなる書類も、可能なら立てて収納してみましょう。オフィスでの書類収納を参考に、カテゴライズするといいでしょう。

A4より小さめな請求書類やレシート類は、小さいボックスに入れて、立てる収納がおすすめです。このボックスを引き出しに収納すれば、家計簿をつける際も便利です。

請求書やDM、レシート類などは、机の上に置きっぱなしになったり、一時保管箱にどさっと入れがちですよね。タグを付けて、収納場所を明確に決めておくと、散らばりを防げます。

ご家族が多い場合は、書類もごちゃごちゃになりやすいですよね。そこで引き出し収納する際に、人ごとに分けたり、色分けするのもおすすめです。

書類の量がそこまで多くない場合は、ジャバラ式の書類ケースで、月別や用途別に分けて収納するのがおすすめです。引出しに立てて収納する事が出来るので、出し入れも便利です。

引き出し収納はカテゴライズがポイント

小分け収納をしよう

いかがでしたか。引き出し収納は、小分けにしたり、カテゴライズして収納するのがポイントでしたね。それぞれの収納場所をきちっと確保し、引き出しの中も、ぜひおしゃれに整理整頓してみて下さいね。

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ

    TOPへ