記事ID110418のサムネイル画像

収納扉の変身でインテリアに差がつく?!個性を引き出すアイディア集

家の作りも収納重視の今、収納扉がインテリアにあたえるインパクトは大きいですよね。家具や雑貨にこだわっても、なんか理想と違う…なんてこともありませんか?その原因は収納扉にアリ!ということで、インテリアの違和感をなくす収納扉の素敵な変身術をまとめてみました。

アイディア次第で自由自在の『収納扉』


おしゃれなインテリアを目指すのにハズせない、収納扉の存在。そこで今回は、自分だけのオリジナリティ溢れるインテリアを手に入れるため、世界中から集めた収納扉をおしゃれに変身させるアイディアを紹介していきます。

既存の収納扉を活用するなら、“色”で勝負!

DIY初心者でも挑戦しやすいのが、ペイント。
収納扉の色を変えるだけで、雰囲気がガラッと変わるアイディアを見ていきましょう。

レインボーカラーでアクセントを


シンプルな白い収納扉の一部分に、レインボーカラーを塗って華やかなアクセントをつけたクローゼット。可愛らしさとスタイリッシュさがプラスされています。

ペイント+マスキングテープ


壁紙と同系色の色に塗った収納扉におしゃれをプラスするなら、DIYの強い味方・マスキングテープが便利です。マスキングテープを使って外枠を作っただけで、おしゃれ度がアップしていますね。

カラーチェンジ


白を基調としていた壁に、少しカラーをつけた収納扉を足すだけで、モダンな雰囲気に変身。とてもシンプルなアイディアですが、見た目は全然違います。

家具と同化させる


お部屋の雰囲気に合わせてペイントした収納扉。カーペット・ソファ・テーブル・雑貨と同化していて、扉と気付かせない工夫がされていますね。

キャンバスに変身


白の収納扉は、まさにキャンバス。お部屋の雰囲気に合わせて、絵を描いてしまうのもアリですよ。思い切って挑戦してみましょう。

続いて、既存の収納扉とは全く違うアレンジを紹介していきます。

思い切って全部変えるなら、収納扉を外す方法を知ろう


収納扉の大胆チェンジを目指す前に、まず取りかからなければならない作業が、収納扉を外すこと。大仕事のように感じますが、女性でも可能な作業です。

早速、クローゼットで1番多いベーシックな「折れ戸」の外し方を見ていきましょう。

手順

「用意するもの プラスドライバー」

①扉を開けて、上下左右どちらか固定されている+頭のネジを探す
②ドライバーを使って、固定されているネジを緩める
③ネジが緩んだら、下部を中央方向にずらしながら収納扉を外す

手順を確認したところで、実際に女性が収納扉を外す様子を、動画でチェックしてみましょう。

ドライバーでネジを緩めるのは少し根気が必要ですが、男性の手を借りずに女性1人でも簡単に収納扉を外せそうです。

これなら、女性でも安心して作業ができますね。
収納扉の外し方は、各メーカーのサイトに紹介されていますので、ぜひ作業に取りかかる前に確認してみてください!

DIYで収納扉をおしゃれに変身させるアイディアを公開!

一手間加えただけでオシャレに変身した、収納扉の実例を紹介していきます。

ファブリック


ペイントした既存の収納扉に、おしゃれな布をカーテン風に付けると、天蓋ベッドに似合うゴージャスな雰囲気になります。

納屋の大きな引き戸


海外で人気の収納扉DIY術が、納屋の大きな引き戸を使ったアレンジ。天然木の趣きある姿をそのまま利用したり、ペイントしてカラフルに仕立てたりと多種多様です。


ちなみに、納屋の扉を使ってDIYするときに必要な金具がこちら。すべてホームセンターで手に入る材料で作れますよ。

チョークペイント


黒板塗料は、収納扉を黒板に早変わりさせる魔法のアイテム。メッセージボードとしても活用できるので、便利ですね。

カーテン


扉をカーテンに変えるのも人気のDIY術。お部屋が柔らかい印象になり、カーテン1つ変えるだけで雰囲気の違った空間を演出できるので、気分次第で簡単に模様替えもできます。

アルミ板


白い収納扉にアルミ板を接着剤で貼り付け、スタイリッシュでモダンな雰囲気に変身させたクローゼット。お手頃な値段でアレンジ可能ですよ。

クロス


“せっかく収納扉を外したなら、オープンのままがいい”という人におすすめなのが、内部のクロスをカラフルに変える方法。お店のようなオシャレ感を出せます。

どのアイディアも素敵で、DIYするのが楽しくなりそうですね。

リフォームしたい人必見!おしゃれな収納扉の種類を知っておこう


これからリフォームする予定、またはDIYが苦手という方、収納扉はオーダーメイドできるということを知っていますか?
オーダーメイドできるなら、どんな種類のデザインがあるのか知っておきたいとこですよね。

そこで早速、インテリアにも最適な収納扉のデザインを紹介していきます。

すりガラス


間接照明を当てたすりガラス製の収納扉。シンプルかつモダンで、クリーンな雰囲気がお部屋を明るくします。

木材


カントリー調の雰囲気を醸し出す木製の収納扉。木材の色やツヤ感、取っ手などをこだわると、オリジナル性が高くなりますね。

ミラー


鏡が付いている収納扉。お部屋を広く見せる効果があり、木枠と組み合わせるとエレガンスな雰囲気を演出するので、大人の女性におすすめです。

ふすま


ふすまをそのまま洋室に持ち込んだような、和の雰囲気が漂う粋な収納扉。和洋折衷のお部屋にぴったりですね。

ガラス


ショーウィンドウみたいに中が見えるガラス製の収納扉。見せるクローゼットにしたいけど埃が気になる人や、ウォークインクローゼットなどにおすすめです。

シェイプ


個性を全面に出したいときにオススメなのが、扉の形を幾何学模様にした収納扉。遊び心があって、モダンですね。

収納扉のデザインは、未知数です!

オーダーメイドの扉を受注している企業情報はこちらから

今回紹介したアイディアを使って、収納扉をおしゃれに変身させよう


DIYからリフォームにおすすめな収納扉のアイディア実例を紹介してきましたが、いかがでしたか?
一部分だけでも色や材質を変えると、まったく雰囲気の違う収納扉に変身することが分かりました。
ぜひこの機会に、今回紹介したアイディアを参考にしながら、お部屋の模様替えをしてみてください。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ