記事ID111463のサムネイル画像

和室を洋室に!リフォームするならニトリのウッドカーペットがお勧め

畳の部屋を洋室にレイアウトしたいとお悩みの方いませんか。ニトリのウッドカーペットは絨毯(じゅうたん)のように敷くだけで和室をあっという間にフローリングに変えることが出来ます。お金も手間も掛かりません。ニトリのウッドカーペットでリフォーム代を浮かせましょう。

ニトリのウッドカーペットで模様替え!

ウッドカーペットはフローリングの様なデザインをしたカーペットのことです。ニトリのウッドカーペットは安くてカラーやサイズが選べます。

ウッドカーペットのメリットは沢山

和室を変えたい

引っ越し先や今住んでいるお部屋で特に悩むのが和室ですよね。ウッドカーペットは和室を手軽にオシャレに模様替えしたいという方にお勧めです。

ウッドカーペットは重たいものでも気軽に置けるので、畳の凹み跡防止対策もできます。
ただし、ウッドカーペットは意外に重いので敷く時は手袋をはめるなどして怪我防止をしましょう。

フローリングの汚れや傷を隠す

そして今のフローリングが長年の使用によって傷んできたり色あせてしまい、ワックスをかけても戻らない場合にもウッドカーペットを敷いて隠すこともできます。

お金の節約

例えばフローリングにリフォームする場合、業者さんに頼むと15万円ほど掛かりますが、ニトリのウッドカーペットは1~2万円程度で済むので、お金の節約にもなります。

自分でフローリングにすることも出来ますが、手間や技術も必要になるので難しいですよね。
でもウッドカーペットなら誰にでも簡単にお部屋をフローリングにすることができます。

防音効果

さらに、アパートやマンションなどに住んでいる方は下の階への音が気になりますよね。ウッドカーペットを敷く分、下の階への防音効果が高まります。

特に小さなお子さんは走り回るので騒音が気になりますよね。そんな方にもウッドカーペットはお勧めです。

ニトリのウッドカーペットはサイズが選べる

ニトリウッドカーペット江戸間(クラウド)

¥9,250円(税別) ~ 16,574円(税別)

ニトリのウッドカーペット江戸間クラウドは江戸間3帖、江戸間4,5帖、江戸間6帖とサイズが選べるので、お部屋のサイズに合わせたウッドカーペットが選べます。

カラーも選べる

ニトリのウッドカーペット江戸間クラウドはカラーもアイボリー、ナチュラル、ミドルブラウンの3種類から選べるので、お部屋の雰囲気に合わせてコーディネートもできます。

フローリングや畳に傷がつかない

さらにニトリのウッドカーペットの裏面は不織布が使用されているので、フローリングや畳に傷がつきにくくなっています。

ニトリのウッドカーペットは自分でカットもできる

ニトリウッドカーペット団地間・江戸間 (Nクラウン2)

¥9,250円(税別) ~ 23,056円(税別)

ニトリのウッドカーペット Nクラウン2は団地間3帖、4,5帖、6帖と江戸間3帖、4,5帖、6帖のサイズから選べます。

カラーは3色

ニトリのウッドカーペットNクラウン2もナチュラル、ブラウン、オークの3色から選べます。表面は硬質仕上げのためキズがつきにくくなっています。

カットできる

ニトリのウッドカーペットはカッターナイフなどで自分でカットすることも出来ます。お部屋のサイズに合わせて調節できるのが嬉しいですよね。

消臭効果

さらにニトリのウッドカーペットは消臭効果がされているのでウッドカーペットの臭いが気になる方でも安心して使えます。

余った分を利用する

自分でカットできれば余ったウッドカーペット分を部屋の一部分のインテリアとして利用したり、押し入れや台所などに利用することもできますね。

ウッドカーペットの口コミで多いカビや湿気問題はこれで解決!

ウッドカーペットで一番気になる点といえば、湿気やダニトラブル。実際にウッドカーペットを使用してダニ問題に悩まされたとの口コミが多いようです。

そこで、ウッドカーペットを使用する際に気を付けなけらばいけない点や解決策をご紹介します。

敷く前に掃除をする

ウッドカーペットを敷く前は必ず床や畳をキレイに掃除してから敷いて下さい。ダニや虫の原因となるものを取り除きましょう。

風通しを良くする

特に畳の上にウッドカーペットを敷くと湿気がこもりやすくなります。これはカビやダニトラブルの原因になるので、風通しの良い部屋がお勧めです。

除湿機

特に湿気が気になる6月の梅雨の季節には湿気がこもりがちになります。除湿機はお部屋の換気だけでは取り除けない湿気を取り除き、ウッドカーペットのダニトラブル対策としてお勧めです。

防虫シートを敷く

そして湿気がこもりやすくなる畳にウッドカーペットを使用する場合、防虫シートをウッドカーペットの下に敷いてダニの発生を防ぎましょう。

ただし、防虫シートを敷いてもダニトラブルに悩まされる方もいるようなので、やはり風通しを良くすることを日ごろから心がける必要があります。また、数ヶ月に一度は取り替える必要があるので注意。

吸湿シートも敷くと効果

さらに防虫シートと合わせて吸湿シートもお勧めです。ウッドカーペットの湿気を予防し、ダニやカビの発生を防ぐ効果が期待出来ます。

こちらも防虫シートと同じく、数ヶ月に一度は必ず取り替えましょう。

ウッドカーペットを使用する場合、以上のことに気をつけてダニや湿気対策をしっかり行って下さい。

ニトリのウッドカーペットでオシャレなお部屋に!

ニトリのウッドカーペットは自分でサイズが調整でき、カラーも豊富なので、お部屋を自分好みに手軽にリフォームすることができます。その際はダニや湿気対策もしっかり忘れずに!

そのほかのウッドカーペットもおすすめ!

ニトリのウッドカーペット以外にもおすすめのウッドカーペットはたくさんあります!
以下の記事で紹介していますのでぜひご確認ください!

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ