記事ID112622のサムネイル画像

素敵なキッチンは料理上手の証!おしゃれなリメイク方法紹介します

シンプルなキッチンよりおしゃれなキッチンの方が、気分も高まり料理も楽しくなりますよね。料理上手な方は、作る段階からの雰囲気づくりから力を入れています。そんなキッチンをおしゃれにリメイクできちゃいます。賃貸の方も必見です。簡単なリメイク方法紹介します。

おしゃれなキッチンは料理が楽しい

おしゃれなキッチンで、美味しい料理を作るのに憧れたことありませんか。機能だけではなく、雰囲気が料理を美味しくしてくれたり、料理する時間を楽しくさせてくれますよね。料理が苦手な方でも、まずキッチンをおしゃれにリメイクすることから始めてみませんか。

リビングやダイニングなど、友人などをおもてなすスペースをおしゃれにするだけでなく、キッチンも素敵な雰囲気だと、簡単な料理でも料理上手に見えてきませんか。人を入れない見えない部分も気を使っていると、きめ細やかな作業ができる人だと思われるのかもしれません。

キッチンの雰囲気が、食卓の雰囲気にも繋がります。
一人暮らしの方も、自炊が面倒だなと料理することから遠ざかっている方いませんか。
まずは楽しく料理ができるおしゃれな空間から作っていきましょう。
おしゃれなリメイクポイントから、簡単にチャレンジできる方法まであますことなく紹介します。

100均アイテムでおしゃれにキッチンリメイク

調味料入れもひと手間加える。

100均で手に入れられるガラス瓶に、調味料を移し替えます。入れ物が揃っていると、それだけでもキッチンが少し華やかになります。もちろん移し替えただけでは、どのガラス瓶に何が入っているかわかりませんので、ガラス瓶を簡単にリメイクしていきましょう。

ガラス瓶に手作りのラベルを巻く

ガラス瓶に何の調味料が入っているか、ラベルを巻きます。ラベル専用のシールを貼るのも一つの方法ですが、黒い用紙に白のペンで中に入っている調味料を書き記しましょう。英字で書くとぐっとおしゃれです。ラベルの巻かれたたくさんのガラス瓶が並んでいるだけで、ちょっとしたカフェのキッチンのように見えてきます。

メイソンジャー

ガラス瓶の他に、メイソンジャーも100均で手に入れることのできるおしゃれアイテムです。
こちらもガラス瓶同様にラベルを巻いたり、ステッカーを施すなど、
かわいくリメイクして活用しましょう。

棚にガラス扉をつける。

食器棚に、すりガラスのような半透明なガラスと扉をつけることによって、懐かしいオールドな雰囲気が出ておしゃれに見えます。中に収納したものが少しすけて見えるので、どこに何があるかもわかりやすいんです。

フォトフレーム

おしゃれなガラス扉は、100均で購入できるフォトフレームをリメイクすることで作れます。扉として必要な取っ手や金具も100均で購入することができます。

ガラスシート

フォトフレームの素材のままだと、棚の中身が丸見えなので、ガラスシートを使って中が見えないようにしていきます。シートなので張り替えも簡単です。キッチンの模様替えの度に好きなシートに替えることができます。種類が豊富なのもうれしいですよね。もちろんこちらも100均で購入できます。

現状、ガラス扉付きの食器棚をお持ちの方でも、
ガラスシートで雰囲気を簡単に変えることが出来ますので、ぜひ試してみてくださいね。

壁にリメイクシートを貼る

木材の壁のプリントや、ポップでおしゃれな柄などが施されたリメイクシートを、壁に貼るだけでキッチンの雰囲気が変わります。貼ることで油などのキッチン汚れから、壁を守ることができるのでおすすめです。

リメイクシートは壁以外にも使える

キッチンの家電を置いたり、収納に使うキッチンラックの天板に貼ってもおしゃれですよね。壁と同じリメイクシートにすれば、統一感がよりでてさらにおしゃれになりそうです。

100均にあるアイテムでも、
こんなに簡単にキッチンをリメイクすることができるなんて、本当に驚きですよね。
失敗しても、また買いなおしてチャレンジするのに、お財布にやさしいのがうれしいところです。

タイルを使ったキッチンのリメイク

賃貸のキッチンに安心なタイルシート

落ち着いた色合いから、鮮やかなデザインまで種類豊富なタイル。壁などに敷き詰められたおしゃれなレイアウトのキッチンには憧れますよね。おしゃれなキッチンDIY特集などでもよく扱われるタイルですが、賃貸のキッチンには難しいと思っている方多いのではないでしょうか。そんな時便利なのがタイルシートです。

タイルシートであれば、必要な大きさに切り取り貼るだけなので、
タイルを敷き詰めたおしゃれなキッチンに、リメイクが簡単にできちゃいますね。

モザイクタイルシール

¥948(税込)

デザインも豊富なので、いろいろとキッチンの雰囲気に合わせることができます。種類がたくさんあるとリメイクするのもより一層楽しくなりますね。

もちろんタイルシートではなく、
ひとつひとつ敷き詰めていくタイルも、オリジナリティを出し易いのでおすすめです。
お住まいの物件の条件を確認の上、可能な方法でリメイクを楽しみましょう。

タイルが施された実例集

ハード系のデザインの小物や家電も、タイルがさわやかなブルー系統で敷き詰められているので、固くなりすぎないおしゃれな印象にまとまっていますね。

水色のタイルが敷き詰められているキッチンは、おしゃれで清潔感も感じますよね。また、落ち着いた雰囲気もプラスされて、手際よく料理ができる人のキッチンという感じがしますね。

こちらのキッチンは赤やオレンジなどのタイルを使ってリメイクされています。とてもポップで可愛らしい雰囲気になっていますね。全体的にホワイトベースのキッチンなので、暖色系のタイルで華やかさがプラスされています。

タイルが敷き詰められていると、リメイクもひと手間かかってる印象を受けますよね。
壁やキッチン台など、面積が広い部分の雰囲気を替えるだけでも、おしゃれになります。

キッチンの簡単diyとリメイク実例

調味料入れの瓶もボトルも統一感があってかわいいですね。
英字で書かれたロゴシールもとてもおしゃれです。

壁全面ではなく一部だけにリメイクシートを貼っています。
おしゃれでかわいい柄もののリメイクシートなので、全体のポイントとして使っていますね。

こちらはタイルシートではなく、タイル柄がプリントされたリメイクシートです。
タイルの凹凸から醸し出される雰囲気も素敵ですが、
プリントされたリメイクシートでも十分おしゃれですね。

板壁風のリメイクシートを、キッチンのキャビネット部分全面に貼られています。
本当の木材で作られているような雰囲気ですよね。
リメイクシートを貼っただけですが、すっきりシンプルにまとまっていて素敵ですね。

こちらもキッチンの壁にリメイクシートを貼り、
換気ダクトの表面に、英字のロゴを施しています。かっこいい系のリメイクですね。

レンガ風のリメイクシートを壁に貼り、調味料の収納棚はすのこを使って作られたそうです。
また、調味料の入ったガラス瓶もラベルが統一されていてかわいいですよね。

なんとこの方は、多種類のリメイクシートを細かく切り分け、壁に貼り合わせたそうです。
給湯器のボタン部分も、木枠で隠しておしゃれにまとまっています。
気合の入ったリメイクですよね。素敵です。

ステッカーや、レンガ風のリメイクシートなどをふんだんに使っていますね。
日本の家のキッチンとは思えないほどです。
おいしい洋食が作れそうな雰囲気です。

こちらはとてもアメリカンでポップな印象のキッチンです。
ベースカラーがホワイトなので、コントラストが綺麗で鮮やかですよね。
ビビットなケーキやお菓子を作りたくなりますね。

リメイクシートや小物を巧みに使いおしゃれにまとまっていますね。
整頓されすぎず、少しごちゃっと小物を配置しているのもセンスを感じます。

ブルー系統の柄のタイルをキッチン台に敷き詰めていますね。
タイルを敷いただけですが、北欧の雰囲気を感じます。

おしゃれなキッチンで美味しい料理を楽しんで

いかがでしたか。いろんなキッチンのリメイク方法がありましたね。キッチンの印象が変われば、料理の楽しさも変わってくると思います。オリジナリティ溢れるキッチンで、ぜひ料理を楽しんでくださいね。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ