多肉植物はインテリアにぴったり!おすすめをご紹介します!

グリーンをインテリアに取り入れると、とてもおしゃれな空間になりますよね。でも、植物を管理するのは難しそう、と思われる方も多いはず。そんな方におすすめなのが多肉植物です。この記事では、インテリアにぴったりの多肉植物をご紹介します。

多肉植物をインテリアに取り入れよう!

小さくて可愛い多肉植物をインテリアに取り入れてみませんか?
グリーンを飾るだけで、お部屋がぐっとオシャレな空間になりますよ。

鉢植えや入れ物を工夫するだけで、こんなに素敵なインテリアになります。
お家に人を呼びたくなるような、おしゃれなお部屋になるはずです。

インテリアにするなら多肉植物がおすすめ!

多肉植物は、普通の植物とどう違うのでしょうか?

多肉植物は、全体が貯水組織になっており乾燥に強い植物です。
そのため、室内でも育てやすく初心者にもおすすめできる植物なのです。

多肉植物にはおもしろい形のものが多く、それぞれに個性があります。
サボテンが代表的ですが、ツルナ科、ベンケイソウ科、スベリヒユ科などにも多くの多肉植物があります。

シンプルな多肉植物も素敵ですが、育てるのに慣れてきたら寄せ植えをするのもおすすめです。自分だけのオリジナルのインテリアができますよ。

また、サボテンなどの多肉植物はセリアをはじめとする100円ショップでも販売されています。
100円なら気軽に購入することができますよね!

それでは、ここからはインテリアにぴったりの多肉植物をご紹介していきます。

インテリアにぴったり!おしゃれなサボテン

多肉植物のサボテンは可愛いだけでなく、そのトゲから悪い運気を遠ざけるという風水効果もあると言われています。
風通しの良いベランダや玄関、悪い運気が溜まりやすいというトイレに飾るのもおすすめです。

ウチワサボテン 白桃扇

ウチワサボテンの白桃扇は、平たくて丸い葉の上に白いトゲが生えているのが特徴です。
写真のものは、まるでウサギの耳のように葉が生えていてとても可愛らしいですね。

金晃丸(きんこうまる)

ちくちくとした金色のトゲが生えており、サボテンらしい形態をしています。
成長すると分枝して円筒状になり、育てているうちどんどん大きくなります。
あまり花は咲きませんが、まれに鮮やかな黄色の花をつけます。

緋牡丹(ひぼたん)

平たい葉のてっぺんにカラフルな花がつくのが特徴のサボテンです。
ピンク・赤・黄色などの鮮やかな花が咲くので、ほかの多肉植物と寄せ植えをするよりもシンプルに飾られるのが人気です。

シャコバサボテン

シャコバサボテンは、花が咲いていると多肉植物には見えないほど華やかです。
普通、植物の花が咲きにくい11月~1月頃に花が咲くので、寒い季節にも彩りを与えてくれるインテリアになります。
平たい葉がどんどん重なって成長していく姿も楽しめます。

月影丸(つきかげまる)

小さな花をいくつも咲かせる可愛らしいサボテンです。
セリアなどの100均でも販売されているポピュラーな種類で、インテリアのために手軽に買うことができます。

セレウスサボテン

円柱の茎が周りにどんどん広がって成長していくサボテンです。
電磁波を吸収する多肉植物で、テレビやパソコンなどの電化製品のそばに置くのがおすすめ!
デザイン性が高いので、インテリアとして重宝します。

リプサリス

別の多肉植物のようにも見えますが、サボテンの一種です。
折れ曲がるように成長する茎が特徴で、育てば育つほどインパクトのあるインテリアになります。

インテリアに最適な多肉植物

サボテン以外のインテリアにぴったりの多肉植物をご紹介します。

ホワイトローズ(アルバ)

ホワイトローズ(別名、アルバ)と名付けられている通り、薔薇の花びらのように葉が重なっている多肉植物です。
多肉植物らしい肉厚が魅力的。育て方の違いによって、真っ白のものもあれば薄いピンク色にもなるようです。
お部屋を華やかにしてくれるインテリアになること間違い無しです!

オーロラ(セダム)

オーロラ、またはセダムという名前で流通しています。ぷっくりとした葉が可愛らしいですね。
葉の色は環境や季節によって、赤に近づいたり緑のままだったりするのも面白いです。
薄いクリーム色の花が咲き、可愛らしいインテリアとして最適な多肉植物です。

桃美人

グリーンネックレス

グリーンネックレスは和名で「緑の鈴」とも呼ばれており、ぷちぷちとした可愛らしい葉がだらんと伸び続けるのが特徴の多肉植物です。
写真のように壁にかけたり、上から吊るすような形で飾るとインテリアとして映えます。

ラブハート

ラブハートという名前の通り、葉がハートの形になっているとても可愛い多肉植物です。
葉に文字を書いたりイラストを描いたり、工夫次第でオリジナルのインテリアを楽しめそうですね。

子猫の爪

葉の先が名前の通り子猫の爪のようにトゲトゲしているのが特徴です。
紅葉期には葉の先がほんのりと赤くなるのも可愛らしい!猫好きにはたまらないインテリアになりそうです。

桃太郎

葉の先のトゲが赤く色づいているのが可愛い多肉植物です。
寒さに強く、霜が降っても平気!初心者にもおすすめです。

ミカヅキネックレス

葉の形がミカヅキ形になっているおしゃれな多肉植物です。
水栽培が出来るので、写真のように花瓶で育てることも可能でインテリアにも最適です。

いかがでしたか?

インテリアに最適なおすすめの多肉植物をご紹介しました。
お気に入りは見つかりましたか?
たくさんの種類があり見ているだけでも楽しい多肉植物を、ぜひインテリアに取り入れてみてくださいね。

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ

    TOPへ