記事ID33278のサムネイル画像

【イライラ解消】食器棚の収納術!今日から食器棚が使いやすくなる!

カワイイ食器を買ってきても食器棚に入れるスペースが無い、食器がたくさんあって取り出しづらい・・・。何かいい収納方法は無いかな~と悩んでいるみなさん!100均の収納グッズなどを活用して使い勝手の良い食器棚に変えませんか?食器棚収納術をご紹介します!

食器棚に収納する前にやるべきこと

食器棚の収納以外にも色んな用途に使えます。

日本は地震が多いので、食器棚には滑り止めを使いましょう。

様々なデザインがありますが、IKEAの透明滑り止めシートがおすすめです。

出典:http://kaumo.jp

IKEAの食器棚滑り止めシートです。
透明なので見た目分からないのでデザインを損ないませんね!

食器が落ちづらいので、子供が食器棚にぶつかったときに生活の事故も防げます。

出典:http://kaumo.jp

大事な食器や食器棚を守るために収納する前には面倒ですが、滑り止めシートを敷きましょう!

見せる収納でオシャレな食器棚

この食器棚は扉のガラスが透明なので中が丸見えなので、見せる収納でキレイにディスプレイしてあります。
白で統一しているので統一感がある収納術ですね!

あえて見せる食器棚収納。
お気に入りの食器やカラフルで見た目にも楽しい食器を見せて収納するといいですね!

カフェの一角のような食器棚ですね!
バランスよく収納してあるし、ディスプレイ棚を食器棚として活用しているところがまたオシャレです。

よく使うグラスなんかはキッチンに簡単な食器棚をDIYしてオシャレに収納するのもいいアイディアですね!

こちらも見て楽しめる食器棚収納術ですね!
アンティーク食器が色別で収納されていてカラフルだけど見ていて疲れません。

和食器のギャラリーに来たような食器棚収納術です。
売り物?と錯覚してしまいそうなくらいオシャレに収納していますね!

コレクションケースを活用した食器棚です。
ちょっとお高い食器を収納してセレブ気分を味わえますね!

見せる食器棚の収納する場合は、統一感を出して収納することが大事ですね!
カラフル過ぎてごちゃごちゃしてしまわないように色別に収納することも大切です。

それから見せる収納はどうしてもホコリが溜まってしまって衛生的に良くないので使用する前に洗うか、毎日食器棚をキレイに掃除しないといけませんね!

便利な食器棚アイディア収納術

皆さんは食器棚を上手に活用できていますか?
毎回食器の出し入れにイライラしたりする事や、見た目がスッキリしていないとお悩みの方もいらっしゃるのではないでしょか?
そこで今回は、おすすめの食器収納法と参考になる商品をご紹介したいと思います。

出典:http://iemo.jp

ワイヤーラックを置いたり食器棚に棚をDIYで取り付けて食器棚の有効スペースを活用した収納術です。

間仕切り棚が可動式なら、写真のように広くスペースを取り、お持ちの食器に合わせてアレンジしてみるのも良いですね。

出典:http://iemo.jp

セットの食器類をまとめてカゴに入れて食器棚に収納する方法もあるんですね!
カップ&ソーサーのセットなのでどちらか欠けたりすると片方が使えなくなるので、大事に収納するという意味でもカゴは使えますね!

セットにしたい食器や、おもてなし用の食器をバスケットでお片付けする方法も。

出典:http://iemo.jp

子供用のお皿は分割されていて重ねられないのでこういう便利な収納グッズがあると食器棚が片付きますね!

食器棚が片付く便利な収納グッズ

食器棚に収納するときに便利なグッズを100均に打っているもので探してみました。

同じ種類のマグカップを収納するのに便利な木箱。

食器の色や種類がバラバラでもこんなボックスを使って統一感を出せばスッキリ収納することができます。

スプーンはスプーンで分けているのですが、大小で分けられるように細かく分かれたトレイを活用して収納すると取り出すときにイライラしなくて済みますね!

ラックを重ねて使うことで食器を何枚も重ねずに収納することができます。
私はこれで毎日イライラしているので早速100均で調達してこようと思います!

重ねずに収納するアイディアはなかなか思いつきませんでした!

ファイルケースやプラスチックケースで分けて収納。
すっきりして取り出しやすくて便利ですね!

こちらもすごいアイディアですね!
大きなものまで収納できて、ちゃんと取り出しやすい!

食器棚をスッキリさせる収納術・まとめ

目から鱗の収納術ばかりでしたね!
みなさんもこの素晴らしいアイディアを参考にして早速今日から食器棚をスッキリさせてみませんか?

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ