見やすくて使いやすい!刺繍糸をキレイに収納する方法を紹介

皆さんはどんな風に刺繍糸を収納していますか?買ってきてそのまま箱に入れるとかさ張ってしまったり、刺繍糸同士が絡まったりして使いにくく困ったことはありませんか?そんなイライラを解消できるように見やすくて使いやすい刺繍糸の収納方法を見ていきましょう。

刺繍糸の収納方法はさまざま

刺繍を始めると刺繍糸の色の豊富さについつい手を出してしまいますよね。気がついたら糸が絡み合って、ほぐすだけで大変。そんなあなたに増えてしまった刺繍糸の便利な収納方法を紹介していきます。

刺繍糸は「三つ編み」にすると便利

束をほどいて三つ編みにしておくと、使う時にも便利。糸がスッーと引き抜けて、最後までキレイに使えます。

リングで掛ける

三つ編にした刺繍糸をリングに掛けて収納しています。使っている刺繍糸だけでも、見える場所に掛けておくと取り出しやすくて便利です。

安全ピンとハンガーで

ハンガーに安全ピンに通した刺繍糸を吊るして収納しています。糸の色番号が書かれた帯を付けているのもいいアイデアです。

ファイルボックスにまとめる

三つ編にした刺繍糸をクリアファイルボックスに収納しています。色別、使っている糸別などに分けて収納しておけば、探す手間も省けます。

刺繍糸の収納1・糸巻きを使う

糸巻きに刺繍糸を巻きなおして収納する方法です。
身近にあるものや雑貨を糸巻き代わりにして収納している実例を紹介します。

木製フォーク

木製のフォークに刺繍糸を巻き付け、ビンに立てています。
可愛らしくオシャレですね。

アイスの棒

アイスの棒を再利用、身近なモノを上手に使ったすてきな糸巻きです。色番号を書いたり、スタンプでおしゃれにしたりもできます。

1束ずつ厚紙に巻く

身近にあった厚紙を収納ボックスに合わせたサイズに切って、刺繍糸を巻きつけて収納。
簡単ですが、スッキリとみやすく収納できます。

バッグ・クロージャーも便利

食パンの袋などを留めるバッグ・クロージャーを再利用しています。シールやマスキングテープを貼ってカワイイ糸巻きの完成。残り少ない刺繍糸を保管するのに、ちょうどいいサイズの糸巻きです。

刺繍糸の収納2・保存袋を使う

食品を保存したり小物を入れたりする保存用のジップ付きバッグなど袋を活用した収納の実例を紹介します。

保存用バッグ

ファスナー付き保存用バッグに刺繍糸を色別に収納。手軽で、出し入れしやすいところもいいですね。

1束ずつ小物用バッグに

1束ずつ収納するなら、アクセサリーなどを入れる小物用バッグに。色番号を書いたラベルを貼って、缶や箱にまとめておきましょう。

「無印」のケースで一括収納

出し入れしやすいケースに入れて使いやすい収納の実例を紹介します。

アクリルケース

¥3,500(税込)

無印良品のアクリルケースに刺繍糸を並べて収納しています。
キレイに並んでいると気持ちが良いですね。

小分けのアクリルケース

¥2,500(税込)

無印良品のアクリルケースを使用しています。
小さく分かれているので色分けをして刺繍糸を収納することができますね。

棚にまとめておしゃれに見せる収納

おしゃれなインテリアとして見せる棚を使った収納の実例を紹介します。

こちらは手作りの棚だそうです。クリアボックスに入っているので色別に見分けやすく、お部屋のインテリアともマッチしていて、とても素敵ですね。

こちらは、たくさんの刺繍糸がある方にはおすすめ。手芸屋さんに置いてあった刺繍糸の棚をネットオークションで見つけたそうですが、手持ちの棚+板でDIYに挑戦してみましょう。

刺繍糸の収納4・クリアファイルを使う

クリアファイルを活用して収納もコンパクトにしている実例を紹介します。

フォトアルバム

フォトアルバムを使っています。刺繍糸を数束ずつ入れておくのにちょういいサイズ。色分けをすることで使い勝手もよくなります。

ステッチ棒専用クリアファイル

ステッチ棒と言う手芸メーカーが販売しているグッズに刺繍糸を巻き付け、クリアファイルに入れています。ステッチ棒は10本入りで200円前後、専用のクリアファイルもあります。

100均アイテムで刺繍糸の収納

量が増えてしまったから、できるだけコストは抑えたい!そんなあなたにおすすめの収納方法を紹介していきましょう。

便利アイテム

手芸用品が豊富な100均アイテムの中でも特におすすめなのが、この刺繍糸ホルダーです。
専用アイテムとあって、手軽に使いやすくまとめられます。

仕切りプレート

100均グッズには、刺繍糸の収納に最適なアイテムも。仕切りプレートに刺繍糸を巻き付けて収納できるラックです。仕切りプレートもいろいろな種類があり、糸の長さに合わせて選べます。

木製ピンチ

木製ピンチに刺繍糸を巻きつける、便利で見た目もかわいいアイデア。100円で20本以上は手に入るから、刺繍糸がすっきり片づきます。ビンやお皿に入れると、インテリアにもなっていいですね。

標本箱

100均の人気アイテム、標本箱を使って刺繍糸と道具を一緒に収納しています。箱を開けなくても入っている何が入っているのかわかるところが◎。おしゃれで収納にも便利な優秀アイテムです。

ファスナー付き袋

100均アイテムの小さなファスナー付きの袋に入れて収納しています。
袋の端に穴が開いていてリングで同系色の刺繍糸をまとめています。

カードフォルダー

余った刺繍糸をカードフォルダーに収納。パラパラとファイルをめくるだけで使いたい刺繍糸が探せます。

写真用クリアファイル

100均アイテムには、いろいろなサイズやタイプのファイルが揃っています。こちらは、フ4つに仕切られた写真用クリアファイルを活用。欲しいモノがすぐ見えて、探し出すのが楽になったそうです。

お気に入りの刺繍糸を収納で快適に

刺繍糸の収納方法はいろいろあって、どれが便利で使いやすいかも人ぞれぞれに違います。大切なのは、見分けやすく、作業をしやすく収納すること。これなら自分もできると思う方法を1つ選んで、さっそく刺繍糸の整理・収納を始めましょう。

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ

    TOPへ