何度洗っても臭い!匂いが気になる!臭いタオルを復活させましょう

タオルを洗濯をちゃんとしているのに臭い。何度洗濯してもそれでも臭い匂いが取れない。臭いのが嫌だけどどうしようも無いといった経験はないでしょうか。タオルが臭い原因は一体何なのでしょうか?臭いタオルを元にもどす方法と共にまとめ、ご紹介してきましょう。

タオルの洗濯頻度

タオルの洗濯ってどのくらいの頻度で行われる物なのでしょうか?
毎日の入浴で使うバスタオルで考えて見ましょう。

私の家は、各自1枚自分専用のバスタオルがあり、私は洗濯の頻度が週1くらいです。

出典:http://oshiete.goo.ne.jp

我が家は一度使ったら全部洗ってます。

出典:http://oshiete.goo.ne.jp

我が家は共用で1回使うごとに洗っています。
私の実家ではずっとそうだったのですが、主人の実家は質問者さんと同じく個人用のバスタオルが4人分壁にかかっていて、何回か使ってから洗濯すると聞き驚きました。

出典:http://oshiete.goo.ne.jp

綺麗な体をふき取るだけだから乾かして翌日も使い何日かに1度の洗濯回数の方。
毎日洗濯する方。
と分かれる様です。

50人に緊急アンケートを実施。

『お風呂あがりに使用したバスタオルを干してもう一度使いますか? YES or NO』
結果は……29人が「一度使ったら洗濯機に入れる」、21人が「干してもう一度使う」という結果に。
つまり、42%の人がバスタオルを使いまわしするということ。

出典:http://www.excite.co.jp

傾向としては毎日洗濯する方の方がやや多いようですね。

タオルに菌が繁殖してしまう!

一度使ったバスタオルをそのまま干しておくと、
“カビ”や“雑菌”が繁殖!
そのタオルを翌日以降も使うと、
せっかく清潔になった体に、
たくさんのカビや雑菌をつけてしまうことに!!

出典:http://atopy.bz

2013年の情報番組「ノンストップ!」の実験では、1日使ってそのままにしていたバスタオルには、1枚当たりの菌数が1700万個。
洗いたてのタオルは19万個だったことから、一日で雑菌が大増殖することがわかります。ちなみに1週間使い続けると、その数は1億個以上になることも。

出典:http://news.selfdoctor.net

何と排水溝の雑菌の数と同じと言うから驚愕です。

バスタオルだけではなく洗面所やトイレにかけてあるタオルも毎日洗う様にしましょう。
タオルが臭いと言う原因もこの雑菌にありそうです。
臭いタオルの原因について詳しくご紹介していきましょう。

タオルが洗濯しても臭い!

洗濯は毎日した方がいいのは分かったけれど、洗濯を毎日しているのにタオルが臭くなってきた。
という経験をされた方は多いのではないでしょうか。

しかも他の衣服は臭くないのにタオルだけが臭い!何て言う事はありませんか?
原因は何なのでしょうか。

タオルが臭い原因は雑菌

キレイに洗ったつもりでも、
繊維の中に雑菌が残っていたりします。
この雑菌が臭いの元。元凶です!!

出典:http://arinko246.com

梅雨など雨の日は部屋干しで乾くのに時間がかかることによって、
雑菌が増殖します。

出典:http://arinko246.com

洗濯層の汚れも臭い匂いの原因の1つになっています。
タオルは水分を吸収する物として日常の中で使用されるので湿った状態が続き、他の衣服に比べて菌を繁殖させやすく臭い原因になっているのです。

何が厄介と言うと一度臭いと感じたタオルは何度洗濯しても臭い匂いが取れません。

臭いタオルを復活させよう

洗濯を普通にするだけでは臭い匂いは改善しませんが、臭いタオルの匂いが元に戻る方法があるのです。

タオルを煮沸消毒する

10~15分煮込みましょう。
臭いタオルの匂いが取れますよ。

やり方はいたって簡単。
タオルを鍋にお湯を沸かして、その中に入れぐつぐつと煮込むのです。
それでもタオルが臭いままだと言う方は酸素系漂白剤を投入して煮込んでください。

酸素系漂白剤で臭いタオルの匂いを取る

鍋では入りきらない大きさのタオルや量であるという方は他に方法があります。
塩素系漂白剤を浴槽やバケツに入れて臭いタオルを元に戻す方法です。

「塩素系」ではなく【酸素系】の漂白剤ですよ。
お間違えの無いようにしてください。

漂白剤といえば色素を落とすだけの役割という認識を持っている方も、もしかすると多いかもしれません。ところが、除菌・殺菌効果もある薬剤ですので、梅雨時など湿気の多い時期などによく起こる「生乾き臭」を退治することが出来ます。

出典:http://www.tokyo929.or.jp

色が付いているものも色落ちしないで使える酸素形漂白剤もあります。
こちらの商品がそうです。
色落ちせずに臭いタオルを元に戻すことができます。

使用する時の最大の条件がこれです。

酸素系漂白剤は、40℃以上のお湯を使わなければほとんど効果が出ないと言っても過言ではありません。必ずお湯を使うのがポイントです。

出典:http://www.tokyo929.or.jp

浴槽に臭いタオルを入れ
設定温度を40度以上にしてお湯をはり、その中に酸素系の漂白剤を投入してください。

水を使っては意味が無いのです。
お湯×酸素系の漂白剤で臭いタオルは元に戻ります。

こちらも10~15分つけおきしてお湯を捨ててください。
そして洗濯機で洗って干すのです。
お湯が染み込んだタオルは熱いので洗濯機に入れる際は冷えてからにしてください。

浴槽でなくても少量であればバケツやタライでも大丈夫です。
高温のお湯を使用しますので、やけどにはくれぐれも注意してください。

臭いタオルの匂いを取ろう! まとめ

臭いタオルの匂いを元通りにする方法をまとめましたがいかがでしたでしょうか。
臭い原因は菌にあります。

使用していれば菌が繁殖するのは仕方ないことですので臭いな。と感じたら上記の方法で匂いを取ってください。

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ

    TOPへ