野菜を育てて園芸を楽しみましょう☆秋から始めるのがおススメです!

園芸初心者は始めやすい秋の家庭菜園で、美味しい野菜作りをしましょう!今まで野菜を育てたことがない人でも大丈夫!余った時間で手軽に栽培できる野菜をご紹介します。手塩にかけた野菜が実るのはうれしいもの!手軽に野菜で園芸を始めてみましょう。

園芸初心者でも安心☆手軽に野菜を育ててみませんか?

きれいな花たちでガーデニングを楽しむのも良いけれど、実りが楽しみになる野菜を家庭の園芸で育ててみませんか?
園芸初心者でも大丈夫☆簡単にさいばいできてしまう野菜をご紹介します。

「春夏の家庭菜園が上手くいったから、秋も家庭菜園をしたい!」
「家庭菜園を始めてみたいけど、秋からでも始められるの・・・?」

出典:https://www.iris-saien.com

トマトやキュウリに代表されるように、家庭の園芸での野菜栽培は夏野菜のイメージが強いですが、秋は園芸初心者には野菜が育てやすい季節なんです。
この秋からご家庭の園芸に野菜を加えてみませんか?

秋は春夏に比べて、気温が低いので園芸作業が行ないやすく病害虫被害が少ない、というメリットがあります。

出典:https://www.iris-saien.com

まだまだ続く食育ブーム。
お子様と一緒に野菜を育てる大変さを一緒に経験できるのも園芸での野菜栽培の醍醐味でもあります。
手厚く育てた野菜を家族みんなでいただきましょうね!

秋は園芸初心者にでも安心☆家庭で野菜を育ててみましょう!

そもそも秋の家庭菜園のイメージが掴めていない方も多いのでは?
実は秋園芸を、特に初心者の方にオススメなのはちゃんと理由があるんです!

秋園芸を初心者にオススメすめな訳

夏の園芸は難しい・・・?

なんといっても夏は日差しが強いので
野菜の管理は大変になります。

・太陽高度の高い夏は、南向きでは太陽の当たる時間が少なく、東西向きでは強すぎる太陽光で野菜が日焼けを起こすことも。

出典:https://www.iris-saien.com

・気温が高いので、虫たちが活発に活動し、病害虫被害が多くなることも。

出典:https://www.iris-saien.com

・気温や太陽光が強いことから、外での園芸作業中に熱中症となってしまうことも。

出典:https://www.iris-saien.com

涼しくなった秋は園芸初心者におすすめ!

なんといっても秋は涼しい環境の中での園芸作業ができます。
熱中症や日焼けなども夏に比べて危険度はぐっと低くなります。

・秋作になると強い西日は問題になりません。むしろベランダを暖かく保って日照時間を伸ばしてくれる秋野菜に適した環境になります。

出典:https://www.iris-saien.com

・春夏に比べ、虫たちが少ないので野菜作りが成功しやすい。

出典:https://www.iris-saien.com

園芸初心者向き☆プランターで秋野菜を育ててみよう

一人暮らしでも大丈夫。プランターを置く場所さえあれば野菜で園芸を楽しめちゃうんです。
管理もしやすいプランターで秋野菜を育ててみませんか?

園芸初心者おススメ☆秋野菜①

【シュンギク】

鍋の季節にうれしいシュンギクは、虫もつきにくく育てやすいので初心者にもおススメ!

タネの蒔きどきは、9月~10月。
タネはプランターにばらまきにして、
間引きをしながら育てます。

出典:http://kateisaien01.com

霜が降りると葉が傷んで枯れて
しまうので、ベランダでは置き場所
に注意。

出典:http://kateisaien01.com

園芸初心者おススメ☆秋野菜②

【ほうれん草】

青物野菜代表のほうれん草。
おひたしやみそ汁の具など活躍の場所も多い野菜です。

赤茎の品種やサラダ用の品種
など、いろいろな品種があるので
選ぶのも楽しいです。
冷涼な気候を好み、低温にもよく
耐えるので冬も安心して育て
られます。

出典:http://kateisaien01.com

プランターでは、シュンギクと
同じく、タネをばらまきにして
間引きながら育てるのが
おすすめです。

出典:http://kateisaien01.com

園芸初心者おススメ☆秋野菜③

【リーフレタス・ベビーリーフ】

園芸でレタスを栽培すると、少しずつ使えて、お弁当の色合いなどに重宝します。

タネは秋に限らずいつでも
蒔けるのですが
秋まきが特にオススメ。

出典:http://kateisaien01.com

春まきだとアブラムシやコナガ
(小さいイモムシ)がつきやすく
なかなか美しく収穫するのには
手がかかります。

出典:http://kateisaien01.com

プランターにタネをばらまきにし
間引きながら育てます。
大きくなっても株ごと刈り取らず
外葉をはがしながら収穫すると
長く収穫が楽しめますよ。

出典:http://kateisaien01.com

みんなも園芸で野菜作りを楽しんでる☆ツイッターの声!

水耕栽培 キット「NatureBox 若菜」おしゃれなインテリアにも![プランター/ベランダ菜園/室内園芸/ギフト/新築祝い/野菜/花/ハーブ/家庭菜園] https://t.co/saWiJsn1VChttps://t.co/92qUZoMVN5

記事番号:41786/アイテムID:1350415のツイッターの投稿画像

Mon Nov 09 00:35:18 +0000 2015

家から近い園芸高校が文化祭 大根×2、白菜、葉ネギ、下仁田ネギを購入 野菜高騰のこの時期に全て100円なので朝から凄い列が出来てました 大根は大きいのがわかるように綾鷹と比較(^_^;) https://t.co/uPo7VCHuQl

記事番号:41786/アイテムID:1350416のツイッターの投稿画像

Sun Nov 08 05:47:16 +0000 2015

RT @CuruliPon: ☆11.08☆ 園芸高校で記念祭をします

記事番号:41786/アイテムID:1350419のツイッターの投稿画像

Sat Nov 07 13:10:32 +0000 2015

RT @0807kitty: 11/7-8(土・日)都立園芸高校で

記事番号:41786/アイテムID:1350420のツイッターの投稿画像

Fri Nov 06 22:01:30 +0000 2015

【送料無料】ゴールデン粒状培養土 40L GRB-40【用土 培養土 園芸 土 粒状 ガーデニング 野菜 花... https://t.co/2ZCRj587kKhttps://t.co/yFjUttLOif

記事番号:41786/アイテムID:1350423のツイッターの投稿画像

Fri Nov 06 07:51:11 +0000 2015

初心者にも始めやすい秋野菜で園芸を楽しみましょう!

毎日、愛情をかけて野菜を育ててみませんか?
収穫した後は、いつもの野菜がさらにおいしく感じられますよ!
園芸初心者に始めやすい秋がチャンスです!

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ