記事ID44510のサムネイル画像

北欧柄のファブリックパネルでおしゃれなインテリアにしよう

お部屋のインテリアにこだわっていますか?今、注目されているのはファブリックパネルなんです。初めて聞いた!なんて人もいるかもしれませんが、壁に飾るだけでなく何げに棚に置くだけで様になるんです。しかも人気なのは北欧柄です。人気の北欧柄ファブリックパネルにせまる!

ファブリックパネルとは

ファブリックパネルとは北欧が発祥のインテリアです。 木製パネルにファブリック(布、生地)を張ったもので、別名ファブリックボード、ウッドパネル、ウォールパネル、テキスタイルパネルと呼ばれています。 絵画より安価で軽量なので最近の北欧ブランドの流行にも伴い、じわじわ浸透しています

出典:http://www.15emit.net

絵を飾るように壁に布を飾る
ファブリックパネルは北欧やヨーロッパの国々で古くから親しまれてきました

北欧地域は厳しい冬が長く続くため、家の中の暮らしが中心となります
その限られた空間の中で、楽しい生活をおくるアイテムといて生まれたとされています

自然界の厳しい現実が北欧にはあります
それをいかに楽しく過ごすか、北欧の人々の知恵が溢れています

また、フィンランドやスウェーデンなどは繊維業が昔から盛んで、モチーフとしては身近にあったものなのでしょう
気分に合わせて付け替えたり、複数のパネルを等間隔に飾ったりといろいろな楽しみがあります

ファブリックのデザインも北欧独特の斬新でユニーク、それでいてあったかいものが多いです

ファブリックパネルの種類

お気に入りの生地(ファブリック)を使ったファブリックパネルをお部屋のアクセントに!と思っていても、実際にはそのパネルってどんなものなの?とわからないですよね

市販されているものから自作までパネルを作るボードは様々ですが、目的にあわせて素材を選んだほうがベストです

壁に飾る?
棚に置く?
簡単に作りたい?
用途によってファブリックパネルのボードを考えてみましょう

木製パネル

市販されているものや自作で制作できます
布の歪みやたるみなくファブリックを貼ることが出来、適度な厚みで安定感があります

ファブリックパネルを飾りたい場所、ファブリックのデザインサイズを考えてパネルを探してみましょう
日曜大工が得意な人は、お手製で作るのもあり

板(合板)

どこにでもある板を好きなサイズにカットして使用する
ファブリックのたるみや歪みなく出来上がるが、板が反り返る恐れがある

どこででも簡単に手に入りますね
サイズ加工も楽です

発泡スチロール

市販されている発泡スチロールをカットして使用する
パネルとして使用する際は、厚みを考慮しなければ柔らかくなりすぎてしまいファブリックの歪みやたるみが起こりやすくなる

軽くてサイズカットもしやすい発泡スチロールのパネル
ファブリックパネルの軽く仕上がり、場所を選ばず飾れます

断熱材

ホームセンターなどで販売されている断熱材を利用してもファブリックパネルは作れます
こちらも発泡スチロールと同様にやわらかさに注意が必要です
ファブリックの歪みやたるみを起こしやすい

断熱材を使用する場合、製造メーカーなど印刷されていることが多いので裏表を気をつけましょう
ファブリックから何か透けて見えると残念ですよ

北欧柄のファブリックパネルを作ってみよう

北欧ファブリックパネルのインテリア集

北欧ファブリックブランドとして知らない人はいないマリメッコのファブリックパネルです
手作りしたファブリックパネルを玄関に飾っているそうです

こちらも同じくマリメッコの「プータルフリン パルハート」というファブリックを使い、手作りされています
北欧ファブリックとしてはマリメッコは大人気です

断熱材を使って手作りしているファブリックパネルです
北欧ファブリックのボラスというメーカーの「マラガ」というデザインです
これひとつ飾っただけで、一気に北欧風のお部屋に変身です

同じ北欧ファブリックメーカーであるボラスの「マラガ」ですが、色の違いと等間隔に三つ並べるというテクニックで全く違う雰囲気になっています

この巨大なファブリックパネルを見てください
かなりの存在感ですね
北欧ファブリックのマリメッコ社の「ルミマルヤ」のファブリックパネルです

同じく北欧ファブリックのマリメッコ「ルミマルヤ」ですが、3つのファブリックパネルに分けての展開です
上級テクニックですね
大きな北欧ファブリックパネルもいいですが、このようなパターンも素敵になります

和室の床の間に北欧ファブリック!
すごく素敵に決まっていますね

棚に並べた北欧ファブリックパネルです
その前に並べてある置物やドライフラワーとうまくあってます
北欧生地の柄にあわせて、いろいろな組み合わせができそうですね

北欧ファブリックパネル まとめ

北欧ファブリックは何ぞやというところから、インテリアの実例まで簡単にですが紹介してきました
いかがでしたでしょうか

おしゃれだし、欲しいけど敷居が高いと感じていた方は意外だった~!と思われませんでしたか?
簡単に作れちゃうし、季節感も出せたり手軽にチャレンジ出来そうです

ぜひ北欧インテリアをめざしておしゃれな部屋にしてくださいね

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ