きれいに片付けて、使い勝手バツグンのキッチンにしませんか?

    朝、昼、晩と1番キッチンに立っている時間が多いですよね。そんなキッチンの片付けができていなければ、使い勝手も悪くなんだかキッチンに立つのが嫌になりますよね。使い勝手が良くオシャレに片付けることで、毎日の料理が楽しくなること間違いなし♡

    汚いキッチンはダメ!!

    毎日使うキッチンなのに、こんなキッチンは嫌!収納スペースや調味料入れなど使いやすさを重視して片付けやすいキッチンづくりをしていきましょう☆

    こんなにぐちゃぐちゃのキッチンは使いにくい!片付けられていないので、機能性が悪い。こんなキッチンでも諦めないで。きれいになりますよ☆

    このように収納すべき!

    使用頻度が高いツールを収納する位置を見直したり、空き箱を利用して引き出しの中を仕切り、 小分けにすることで、使いやすくなります!収納を見直すことで、料理もグンと効率よく作業できますよ!

    出典:http://www.iris-interior.com

    細かいところこそ、100均グッズが大活躍!

    便利ですぐ使うものは、引き出しの中でも手前に置くことがポイント。そうすることで探す手間が省けますよ。

    キッチンには、さまざまな道具や小物・食品などが たくさんあります。それゆえに、厳選したものを最小限選びましょう。その上で、「よく使う物は何か」そして「使用頻度」を考えて使いやすい場所に置けばOKです。

    湿気のこもりやすい場所なので、下にスノコなどを置くとカビ対策にもなります。

    出典:https://www.iris-interior.com

    ガス台の下も大事な収納スペースです。

    棚やカゴを利用して細かいものを効率よく収納する方法を考えましょう。 キッチン収納のお片づけルールでもご紹介したとおり、無駄なスペースを残さないことがポイントです。

    出典:https://www.iris-interior.com

    キッチンの片付けにはこれ!

    キッチンの片付けには、100均が大活躍しますよ☆用途に合わせてカゴの大きさを変えたり、深さや高さなどたくさん種類があるので、うまく活用していきましょう。

    お箸やスプーン、箸置きなどこまごましたものをまとめるときは、引き出しに合わせた深さのものを用意して、種類別にまとめればすっきりまとまります。

    キッチンの調味料入れは透明のケースに入れることで、中身が見えてかなり便利です。また、同じ種類のケースにすることでキレイにまとまります。片付けも楽々。

    キッチンの片付けで食品はめんどくさいですよね。乾物はこのように食品別にラベルを貼ることで、ぱっと見えるのですぐに使えます。また大きさを揃えたケースにすることで無駄なスペースがありません。

    大きな鍋やフライパンの片付け方法☆

    この片付け方って正直使いにくくないですか?重ねれば重ねるほど、下のものが取りにくくなるし、片付けても片付けても余計にぐちゃぐちゃになってしまいます。

    縦に収納したり壁に掛けたりして有効活用!

    キッチンで1番使用頻度の高い、フライパンや鍋を立てて片付けするのがオススメ。持ち手が上を向いていれば取りやすいです。

    下に片付けるスペースが少なければ、壁にかけて収納するのもいいですね。一人暮らしの方なら、フライパンや鍋の数も少ないのでオススメ。

    キッチン下の収納スペースは、このように仕切りを使って、これはここに片付けるという習慣を付けることで片付けがしやすくなります。100均グッズを活用すれば安上がり☆

    下に片付けるのではなく、思い切って天井からぶら下げるという斬新なアイデアも。この場合キッチングッズはオシャレなものや見せられるものをつりさげておかないと、ちょっと散らばった印象になってしまいますね。

    オススメ☆片付けアイデア

    キッチンの中で、冷蔵庫とキッチンの間など細いスペースをつかって、キャスター付きの収納グッズがあれば、調味料もこのように一目で分かり片付けやすいです。

    キッチン下には、白透明のケースにこのように並べて片付けておけば、一目見ただけでどこに何が入っているか分かりますよね。パパや子供たちも自分でできるくらいきれいに。

    キッチンの片付けをするには、ラベルを貼るのが重要。そうすることで、どこに何があるかわかるので、探す時間を短縮できるのでオススメです。

    キッチンの片付けをすればこんなにきれいに☆

    キッチン上に、このように使用頻度が高い調味料や調理器具を置いておくのもいいですね。この場合きれいに片付けておかないと汚く見えてしまいます。

    まるでカフェキッチンのような片付け方ですね。頻度の多いものを壁に掛けたりすることで、家事の導線は短く済みますね。

    まずキッチンの片付けで忘れてはいけないのは、使用頻度の少ないものほど上においてください。使わないのに下に置いていても邪魔になってしまいます。また、余計なものは極力買わないように、使うものだけを置いておくのがきれいに片付けられるコツです。

    いかがでしたか?キッチンの片付けに必要なポイントを理解しておけば、さっそく実践できることばかりです。今日からキッチンを片付けて、使い勝手が良くすっきりしたキッチンに生まれ変わらせましょう。

    関連するまとめ

    このまとめに関するまとめ

    アクセスランキング

    最近アクセス数の多い人気のまとめ

      TOPへ