記事ID60955のサムネイル画像

驚きの効果!身体に優しい漆喰の効果と自分で出きる塗り方!

ナチュラルな白い壁、憧れますよね。塗り方によって色々な表情に変わる漆喰。昔から使われているものですが、今も人気がありますね。和室のDIYにも、洋室のDIYにも使える人気の漆喰。自分でも簡単に壁を塗り替えられます。では、漆喰の塗り方を見ていきましょう。

【 漆喰とは 】

まずは、漆喰とは何なのか、調べてみました。

<漆喰とは?>

石灰石を高温で焼き、水分を水分を加えると消石灰が出来ます。その消石灰に布海苔やスサ等を混ぜ合わせたものが、漆喰になります。

【 漆喰の効果 】

では、人気の一つでもある、漆喰の効果を見ていきましょう。

<漆喰の塗り方の前に知っておきましょう>

吸湿・放湿効果

漆喰には、微細な多孔質の素材であるため、優れた吸湿・放湿性があります。湿度の高い夏は湿気を吸い込み、乾燥した冬には湿気を放出し、居心地の良い室内環境をつくります。

<漆喰の塗り方の前に知っておきましょう>

耐火性

ほとんど無機の不燃性の素材で構成された防火材です。ダイオキシンなどの有害ガスが発生することもありません。昔の城や蔵が漆喰で塗られていたのも、漆喰が火に強いからだそうです。

<漆喰の塗り方の前に知っておきましょう>

抗菌効果

漆喰は強アルカリ性のため、有機物を分解する殺菌機能があります。主成分の消石灰の作用により、細菌の生育・増殖を抑え、カビやダニの発生を防止します。

<漆喰の塗り方の前に知っておきましょう>

防汚効果

漆喰の成分の炭酸カルシウムは静電気を溜ない安定した物質といわれています。その為、ほこり等が付きにくいので、汚れずその白さを長期に保てます。

<漆喰の塗り方の前に知っておきましょう>

吸着分解効果

シックハウスの原因といわれるホルムアルデヒドやVOC揮発性有機化合物(トルエン、キシレン等)を吸着し分解します。

<漆喰の塗り方の前に知っておきましょう>

高い安全性

漆喰はクロスや合板と違い化学接着剤を必要とせず、それ自身が空気中の二酸化炭素と化学反応を起こして固まりますので、シックハウス症候群の原因の一つであるホルムアルデヒドやVOC揮発性有機化合物(トルエン、キシレン等)を放出することはありません。また、固まった漆喰の成分は炭酸カルシウムなので人にとって最も親和性のある、食べられるくらい安全な物質と言えます。
(固まる前の漆喰は、強アルカリ性なので食べられません。)

<漆喰の塗り方の前に知っておきましょう>

お手入れ簡単

ちょっとした汚れは消しゴムで消すか、カッターナイフで削って消します。激おち君などの化学スポンジでもOKです。また、全体に汚れた場合は薄めた漆喰をローラーなどで塗ってきれいにします。これらはお客様ご自身で手入れすることが可能です。新建材は初めはきれいですが、汚くなると手入れをしたところで新しく貼り替えない限り惨めさは拭いきれません。漆喰などの天然素材は、年数を経るとそれなりになじんでくる良さがあります。

【 漆喰の種類 】

では、自分で塗れる漆喰の種類を見ていきましょう。

<漆喰を塗ろう>

誰でもかんたん!
届いてすぐ塗れる★
漆喰(しっくい)16kg
野菜をイメージしたパステルカラーで
優しい色合いの漆喰です。
練り済みなので、すぐに塗れますよ!

<漆喰を塗ろう>

「漆喰うま~くヌレール」は、“誰でも簡単に、どこでも塗れる漆喰”を標榜した、DIYから職人さんまで幅広いお客様にご使用いただく漆喰です。

通販ですぐに手に入り、すぐに塗れるものが色々とありますよ!

<漆喰を塗ろう>

大和しっくい 20Kg
標準施工面積16㎡

こちらは、自分で練って使用するものです。
その分安価で出費はおさえられますよ!

【 漆喰の塗り方・準備 】

さあ、漆喰を塗っていきましょう!まずは、準備ですね。

<漆喰を塗ろう>

道具は、コテ、コテ版、マスキングテープ、バケツ、手袋、雑巾など
後は、養生のためのブルーシートやビニールシート

塗る前に、現在の壁がどんな壁かによって、下処理がいるものもありますので、お使いになる漆喰の製品の注意や使い方をしっかりと見て下さい。

【 漆喰の塗り方 】

「漆喰うま~くヌレール」を使用の場合の塗り方参考です。

<漆喰を塗り方>まずは、ビニールクロスから漆喰に変えるときの塗り方を見ていきましょう!上から塗れるかどうかもチェック!

<漆喰を塗り方>次は、土壁やジュラク壁から漆喰に変えるときの塗り方を見ていきましょう!上から塗れるかどうかもチェック!

<漆喰を塗り方>次は、石膏ボードから漆喰に変えるときの塗り方を見ていきましょう!上から塗れるかどうかもチェック!

【 漆喰の塗り方 】コテの使い方

漆喰の塗り方は、コテの使い方で色々ありますね。それによって色々な表情になりますので、是非お好きな塗り方で、お気に入りの壁に仕上げて下さい!

<漆喰を塗り方>

ステンレスのコテと木製のコテでは、表情の出方が全く違ってきます。塗り方によって使い分けると、上手く表情も出せると思います。

<漆喰を塗り方>

漆喰の表情は
塗り方ひとつで変わってきます。
あなたはどんな塗り方で、壁をオシャレにしますか?

<漆喰を塗り方>

漆喰の壁。
とっても自然でシンプルな壁なのに
オシャレですよね!
漆喰は塗り方ひとつで変わります。

<漆喰を塗り方>

こんな風にしたり、ガラスやタイルを埋め込んだり、色々と楽しむこともできますよ!
自分の好きなスタイルにできますね!

<漆喰を塗り方>

こんなのもありですね!
お子さんの可愛い手形を残しておくなんて
素敵じゃないですか!
絵や文字を残しておくのもいいですね!

【 漆喰の塗り方 】 まとめ

漆喰の性質や塗り方を見てきましたが、いかがでしたか?壁を変えると、お部屋が一気に変わりますよね!是非、自分でお気に入りのお部屋にチャレンジしてみましょう!

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ