シーリングライトとは、天井に、取り付ける照明のことです!

シーリングライトとは、天井に「引っ掛けシーリング」というコンセントの箇所へ、直接取り付けるタイプの照明器具のことです。天井に、引っ掛けるコンセントがありますので、そのコンセントへ、シーリングライトを接続して、取り付けします。

シーリングライトを天井に取り付けます。

シーリングライトは、天井に、コンセントがありますので、取り付けします。コンセントがあれば、難しい工事はありません。コンセントが未だ無いところへ、シーリングライトを取り付けするのは、電気工事が必要です。

LEDシーリングライト

LEDシーリングライトの取り付け方法を、図で説明しています。丸型のシーリングコンセント。爪差し込み穴がありますので、ここへアダプターを取り付けます。

LEDシーリングライトの取り付け作業

アダプタ

天井にある、シーリングコンセントに、アダプタを取り付けます。アダプタを取り付けないと、シーリングライトを取り付けることは出来ません。

引掛シーリングの2箇所の穴にアダプタの爪を挿しこんでから「カチッ」と音がするまで
右回り(時計回り)に回して取付ける。

出典:http://marthanew.com

天井にある、引っ掛けシーリングの穴に、アダプタの爪を差し込み、右回しして、アダプタを取り付けます。シーリングライトを取り付ける前に、この作業が必要です。

照明器具本体の取り付け

シーリングライト本体を、天井に取り付けます。アダプタを取り付けた後で、照明器具であるシーリングライトを取り付けてください。

コネクタ差し込み

コネクタを、シーリングライトのアダプタに「カチッ」と音がするまで、差し込んで取り付けます。その後で、抜けないことを確認してください。

取り付け完了

カバーを取り付けて、シーリングライトの取り付けを完了したところです。シーリングライトの交換は、思っている以上に簡単です。5~10分程度で完了するでしょう。

特に注意しなければいけない事は、
脚立に上がっての作業になります。

出典:http://marthanew.com

シーリングライトの交換、取り付けで、注意するのは、天井などの高い場所での作業ですので、体が不安定になります。安全には、充分に気をつけてください。

LEDシーリングライト取り付けは、従来のシーリングライトと同じ。

LEDシーリングライト

パナソニックのLEDシーリングライトの交換、もしくは、取り付け作業です。開梱した様子ですが、シーリングライト用のアダプター、アダプター用ふた、リモコン、リモコンホルダーなどが写真で分かります。

取り付け手順1.

取り付け手順を紹介していきます。天井にある引掛けシーリング用に、付属のアダプターをはめ込むのが、最初の手順です。

取り付け手順2.

シーリングライト本体を、アダプターに合わせて、押し上げるようにして取り付けます。テレビのある部屋なら、センサー部をテレビに向けるようにしてください。

取り付けの際に考慮する点は、この器具は「シアターのあかり」という、テレビで映画を見るためのモードがあるので、センサー部をテレビに向けて設置する必要がある。

出典:http://kaden.watch.impress.co.jp

この製品は、パナソニックのLEDシーリングライトです。シアターモードが、あるようですが、テレビがない部屋なら、取り付け方向はご自由にしてください。

取り付け手順3.

シーリングライト本体から出ているコネクターを、取り付けたアダプターに「カチッ」と音がするまでまっすぐに差し込んでください。本体取り付け作業になります。

取り付け完了

本体のカバーを持ち上げて、水平にした状態で、枠に合わせて押し上げます。それから、2つのレバーでシーリングライト本体に、カバーを固定してください。完了です。

天井の引っ掛けシーリングを取り付けてください

角形引っ掛けシーリング

元に付いていたのは、角形引っ掛けシーリングです。これだとLEDシーリングライトを取り付ける事が、できません。

丸型ローゼット

角型引っ掛けシーリングを、丸型ローゼットに交換する必要がありました。LEDシーリングライトに交換するための第一段階です。

薄型LEDシーリングライト

シャープの薄型LEDシーリングライトを取り付けたところです。丸型ローゼットをアダプターとして取り付ければ、後は、簡単に設置することが出来ます。

そして、シャープの薄型LEDシーリングライトの電灯を点灯したところです。照明器具として、間違いなく、取り付けることが出来ました。

蛍光灯を、LEDシーリングライトに交換します

天井にある、蛍光灯の照明器具を外したところです。ローゼットにベースがネジ止めされていました。真ん中には、角形引掛キャップが付いたままの状態です。ここへ、LEDシーリングライトを取り付けます。

角形引掛キャップを外して、LEDシーリングライトに付属していたアダプタを取り付けます。シーリング用のローゼットが付いていましたので、交換しただけで済みました。

シーリングライト本体を天井の照明器具の位置に、装着したところです。この製品は、グラつかないように裏面にスポンジが付いていたようで、少々強めに押さないと取り付けできなかったとのこと。

このLEDシーリングライトに、交換するまでは、直管型の蛍光灯照明具だったそうで、丸型に交換して新鮮な気分になったそうです。

LEDは白だけではなく、電球色もありますから、二つを混ぜると暖かい色になりますね。蛍光灯から、LEDシーリングライトに交換されました。

シーリングライトを取り付けるのは、難しくありません。

アダプタ取り付け

引っ掛けシーリングに、アダプタを取り付けたところです。アダプタの突起を、引っ掛けシーリングの穴に差し込み右に回して取り付けています。

 シーリングライトの取り付けは、難しくは無さそうな作業です。引っ掛けシーリングが、照明器具を外して、ありましたら、引っ掛けシーリングにアダプタを取り付けるだけです。
 シーリングライトの取り付けは、LEDシーリングライトがかなり普及してきましたので、お勧めする作業です。蛍光灯から、LEDシーリングライトに交換するなら、今が好機だと思いました。

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ

    TOPへ