記事ID62635のサムネイル画像

【キッチン】これで必ず片付く!100均収納術&グッズのまとめ

家の中で一番ゴチャゴチャしてしまう場所、それがキッチン。綺麗にしようと思っても、収納スペースが少なすぎるために上手くいかない・・なんてお悩みも多いはず。 今回はそんなキッチンを100均収納術ですっきりさせましょう!100均収納術に使えるグッズと共に紹介します。

狭い空間を活用!キッチンの100均収納術のポイント

100均収納術を覚えておくとキッチン収納がおしゃれにできます。ちょっとの工夫でうまく収納ができます。狭い空間を活用するためにはステップを踏みましょう。

ステップ1:収納スペースを考える

まずはどこにデットスペースがあるか探しましょう。キ―ワ―ドは「壁」です。

キッチンの前の壁はデットスペースです。自分が使いやすいように決まった場所にキッチン用品を並べると無くしたり探したりすることがなくなります。突っ張り棒もラップなどの収納場所を作るのにちょうどいいですね。

ステップ2:収納方法を考える

キッチンの収納スペースが見つかったら、そこを使って収納する方法を考えましょう。壁を利用して収納するためのキーワードは「吊るす収納」です。100均で手に入るスチールフェンスとフックは工夫次第で強い味方になります。

100均にはたくさんの形状のスチールフェンスとフックがありますので、場所と収納したいものに合わせて考えましょう

ステップ3:容器を考える

キッチンの器を統一するとインテリアのように収納できます。
まとめるのが難しい調味料などの袋や小さな容器も容器を統一するときれいに収納できます。

透明なものは中身が見れて料理の時も助かります。
棚の収納も統一するとスッキリします。

ステップ4:最後に棚の中を片付けよう

ステップ3までで、キッチンの目に見える場所が片付きました。最後に収納棚や引出しの中など目に見えない場所の収納を始めましょう。

棚の中も収納もキッチンとステップは同じです、最初にスペースを考えて、次に収納方法、収納するための容器の調達という手順で収納を進めていきましょう。

では、早速キッチンの100均収納術を紹介していきます!

キッチンの100均収納術①ファイルボックス

キッチンの100均収納術①

使用頻度が高い大きめのお皿は食器棚に重ねてしまうと、食器どうしが当たってガチャガチャ音を立てたり、お皿が欠けたりする原因になります。そんな時は、100均のファイルボックスを使って、食器を立てて収納しましょう。これなら取り出すのにも便利です。

キッチンの100均収納術①

フライパン、油、まな板などをファイルボックスに入れて収納しています。立てることでスッキリ片付きますね。

キッチンの100均収納術②つっぱり棒

キッチンの100均収納術②

いろいろな大きさのフライパンや鍋は、積み上げて重ねて置く人が多いかと思いますが、こうやって吊るせば、使いたい鍋をすぐに取り出すことができてとても便利です。

キッチンの100均収納術②

100均収納術で大活躍なのがつっぱり棒。
つっぱり棒を設置して収納を増やします。この時かごが引っかかるように、奥の突っ張り棒を高めに設置すればプラスチックかごの中身も見やすくなります。

キッチンの100均収納術③プラスチックケース

キッチンの100均収納術③

シンクの下などを整理するときにも大きさが揃ったプラスチックケースが便利です。中身がわかりやすいのもプラスチックケースのいいところですね。

キッチンの100均収納術④ガラス瓶キャニスター+ラベル

キッチンの100均収納術④

顆粒スープ、調味料、スパイスなどを、ガラス製のキャニスターに収納。整然と並べるとまるでオブジェのように美しいです。手作りラベルで、便利さとおしゃれさが同時にアップしています。

キッチンの100均収納術⑤ワイヤーネット

記事番号:62635/アイテムID:2063478の画像

出典:http://m3q.jp

キッチンの100均収納術⑤

よく使う調理器具は、サッと手に届く場所にかけておくのが一番便利!場所を選ばず、壁面に収納スペースを確保できるのがワイヤーラックです。何気なくかけているだけなのになんだかおしゃれです。

キッチンの100均収納術⑤

つっぱり棒とワイヤーネットを組み合わせて空間をうまく利用した100均収納術。組み立ても結束バンドで留めれば簡単ですね。コンロ周りに作ってしまうと油でべたついてしまう可能性があるので要注意です。

キッチンの100均収納術⑥収納ケース

キッチンの100均収納術⑥

平面的な引き出し収納にケースを組み合わせて、機能性アップ。散らばりがちな箸置きなんかも、これなら取り出しやすく、きれいに収納できますね。

キッチンの100均収納術⑦タオルハンガー

キッチンの100均収納術⑦

2本のタオルハンガーを縦に渡して隙間にまな板を収納します。手間もかからずサッとしまえるし、乾きやすいし、とても便利です。

キッチンの100均収納術⑦

タオルハンガーを取り付ければ、収納しづらい鍋のフタの定位置に変身。スッキリと片づけられます。

キッチンの100均収納術⑧ティッシュケース

キッチンの100均収納術⑧

100均で販売されているティッシュケースを使えば、台所のポリ袋もシュッと取り出しやすくなります。こうしておけば、マグネットを付けて冷蔵庫の横につけてもいいですし、引き出しの中や扉の内側に取り付けても取り出しやすいですよ。

キッチンの100均収納術⑨クリップ

キッチンの100均収納術⑨

フックとクリップを使って、わさびやしょうがなどチューブの薬味を見やすく収納しています。残量もわかりやすくて便利です。

キッチンの100均収納術⑩コの字型ラック

キッチンの100均収納術⑩

食器棚やシンク下は、コの字ラックを使って収納すると無駄にスペースが残ってしまうこともなく収納スペースがアップします。1段分棚板を増やさなくても、空いたスペースを上手に活用することができ、空間を上下に分割するためキッチンツールや食器を 重ね置きしなくて済みます

キッチンの100均収納術まとめ

100均収納術はまだまだたくさんありますが、今回はだれでも簡単にできる実用てきなものを中心にご紹介しました。ここでご紹介したものもアレンジしだいでもっと収納力を発揮してくれるかもしれませんね。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ