記事ID67834のサムネイル画像

靴箱に靴が全部入らない!そんなお悩みを解決できる収納法をご紹介!

皆さんはどれくらいの数の靴を持っていますか?靴好きな方はたくさんの靴を持っているのではないでしょうか。でも靴箱が小さく収納しきれなかったり、靴箱に収納できないから仕方なく出しっぱなしにしている人もいるのでは?そんな方にすっきり片付く収納法をご紹介します。

たくさんの靴が収納できる靴箱は夢だけれど…

これくらい収納できる靴箱がウチにもあれば…。でも現実には難しいと思います。収納しきれないであふれた靴は捨てるしかないのでしょうか。

いいえ!決してそんなことはありません!

靴箱にはいりきらない靴の収納方法を探そう

靴の収納場所といえば靴箱ですよね。その靴箱にまだ空いているスペースはありませんか?靴箱内や靴箱の周りをよーくみるといろんなところにまだまだ使えるスペースがあるものです。これを活かさない手はありません!

そんなデッドスペースを有効活用する方法をご紹介します。

100均やお手軽グッズで解決!省スペース収納

シューズラックを使って省スペース収納

こちらはよく100円ショップでも販売されているシューズラックです。これを使えば対の靴を上下に収納できるので、一足で使うスペースが半分に。靴箱内をスッキリさせることができます。

こちらがシューズラックを使った収納方法です。このように収納すれば同じ靴箱でも二倍の靴を収納することができてしまいます。

シューズハンガーで吊り下げ収納

こちらのシューズハンガーは、本来靴を乾かすときに使うものです。ですが乾かすだけでなく、靴箱に収納する際にもとても便利なグッズなんです。

こちらがシューズハンガーを使った靴箱での収納方法です。突っ張り棒に引っ掛けると、空いた空間にもたくさんの靴を収納することができます。たくさん並べてディスプレイするのも素敵ですね。

人気のIKEAにも専用グッズが

こちらはIKEAで販売されているシューズオーガナイザーです。靴を縦に収納して引き出すことができます。

シューズオーガナイザーを使った靴の収納方法です。縦に靴を収納するので省スペースなのにたくさんの靴を置くことができます。靴箱の下のデッドスペース部分に置くのもいいですね。

安い材料でも可能な縦置き収納

専用グッズを使って

こちらは靴を立てて収納できる便利グッズになります。横置きするとスペースをとってしまいますが縦にすると省スペースで靴をたくさん置くことができます。

書類ケースを利用

こちらは100円ショップなどでも販売されている書類を入れるケースに縦に靴を入れて収納しています。色や模様を選んでコーディネートしてもいいですね。靴箱の上のスペースに並べて収納を増やすことも可能です。

ペットボトルを利用してエコ収納

こちらはペットボトルの上部を切って収納しています。ちょうど女性の靴のサイズにぴったりのようです。これなら透明で中のものが見えるし汚れたらそのままごみに出せてしまいますね。

吊るし収納

こちらはフックとクリップを組み合わせてブーツを吊るして収納しています。女性もののブーツは丈が長いので靴箱には横にしないと入りませんし、出して置くだけだとクタッとなってしまったりするのでこのように吊るしておくと型崩れもしづらいですね。クリップ部分の型がブーツに付かないように布を挟んだり傷のつきにくいクリップを使うことをお勧めします。

靴箱下収納

こちらは靴箱の下のデッドスペースの利用に便利なコマ付収納になります。上段と下段に靴が収納できコマつきなのでスライドさせて簡単に靴を取り出すことができます。

椅子収納

こちらは小さめのベンチの下部分にちょっとした靴箱機能をプラスしたものになります。ブーツを履くときなどに座ったりするのに便利なこちらを靴箱の横に設置するのもひとつの手です。

おしゃれなラックで魅せる収納

アイアンメッシュのラックにブーツを並べて。靴のイメージと合わせたデザインは、靴箱の外に出ていても魅せる収納としておしゃれを演出してくれます。

靴箱内の空きスペースを活かして

靴箱裏収納

こちらは靴箱の扉の裏部分に100円ショップでも販売されているタオルハンガーをつけたものです。このように靴箱内のデッドスペースに靴やスリッパを収納することもできます。

子供靴収納

こちらは靴箱内のブーツの手前に突っ張り棒を2本渡し子供靴を収納しています。子供の靴は小さいので他の靴と同じように靴箱に収納するとデッドスペースができてしまいますが空中収納することでうまく解決しています。

つっぱり棒だけで簡単DIY

こちらは空きスペースにつっぱり棒を渡しヒールのかかとを引っ掛けて収納しています。ショップのディスプレイみたいでおしゃれですね。スニーカーなどは引っ掛けることができませんがヒールの靴がたくさんあって靴箱に収納しきれないという場合にはこんな収納方法もおすすめです。

こちらは先ほどと違いつっぱり棒を2本渡しその上に靴を置く収納になります。こちらのほうが少しスペースをとりますがヒールだけでなくスニーカーなども置くことができます。

ちょっと変わったおしゃれな収納法

こんなアイデアもあるの?と思ってしまいそうですが、意外性とデザイン性はバッチリ。見せる収納としてインテリアの一部に取り入れる、上級テクニックです。

ポケット収納

こちらはウォールポケットの靴バージョンになります。靴が入るサイズで作られているのですっぽり入れることができ、また透明なのでどこに何があるか一目瞭然です。これを吊るせば壁が収納に早変わりです。

筒型靴箱

記事番号:67834/アイテムID:3509666の画像

出典:http://eva.hn

こちらは筒型のハンドメイド靴箱になります。作り方はとっても簡単!塩ビの筒などをホームセンターで好きな長さに切ってもらい接着剤でくっつけるだけです。リボンをつけてさらにおしゃれに。これなら好きな数だけ、さらに好きな形に作ることができ、後から増やすことも可能です。

こちらは先ほどのホワイトバージョンです。筒のカラーや形によっても雰囲気が変わってきます。見せる靴箱収納として置いてみても面白いですね。

アイデア次第!わが家にピッタリの靴箱収納を見つけよう!

さてここまで様々な靴の収納方法をご紹介してきましたがいかがでしたか?便利なグッズを使ってデッドスペースを有効利用し、容量がUPした靴箱で靴をすっきり収納してオシャレをおもいっきり楽しんでくださいね。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ