記事ID68514のサムネイル画像

すのこでDIYするおしゃれなテーブルアイディアとその作り方♪

すのこで簡単にテーブルをDIYできることをご存知ですが?簡単に作れてしかもおしゃれなすのこテーブルの作り方をチェックしてDIYライフを楽しんじゃいましょう♪この記事では、すのこで作ったおしゃれなテーブルアイディアと作り方をご紹介します。

すのこでテーブルを作りたい

「すのこでテーブルを作ってみたいけど作り方が分からない」って困っている方はいませんか?

初めての方でも簡単に作れるすのこテーブルの作り方をご紹介していますので参考にしてみてください。

インテリアとしても使える自作スノコテーブル

スノコを使ってダイニングテーブルを自作していますが自作にもかかわらずテーブルの上に物を乗せてもしっかり安定しています。

テーブルを作る際にテーブル自体に収納スペースができるように設計すればこの様にちょっとした収納エリアも作る事ができます。

ダイニングテーブルが欲しかった人はすのこで作ってみるのも全然ありですよ。

雑誌やDVDなどを置けるテーブルが欲しいと思っている方はすのこでチャレンジしてみましょう。

キャスターを使ったテーブルなどを作るのはとても大変そうな気がしますが実はとても簡単で初心者の方でもすぐに出来ます。

収納スペースを作るために同じ大きさのテーブルを三段に重ねてしっかり固定するだけでここまでしっかりしたテーブルが出来上がります。一番上のテーブルだけ色を変えているのもインテリアとしてとても面白いです。

スノコテーブルのDIYアイディア

すのこで作ったおしゃれなテーブルアイディアをご紹介します。

すのこパレットとキャスターで作ったローテーブル。
天板にガラスを使用することでスタイリッシュな印象の家具になります。

すのこを使ったダイニングテーブルも素敵ですね。
ブラックカラーで塗装するとシックなモダンなダイニングにコーディネートすることができます。

すのこを重ねて作った収納付きテーブルは、使い勝手も良さそう。
カラーリングを工夫すればヴィンテージ風家具として楽しめそうですね。

ウォールナットカラーに染めて脚を着ければ北欧風のすのこテーブルに。
落ち着いた雰囲気のリビングにも似合いそうですね。

すのこテーブルを手作りするときに必要な道具とは?

GREATTOOL ショックレスハンマー 0.5ポンド

¥1,054(税込)

材料のサイズを測るときに使うメジャーやすのことすのこをくっつける際に必要になるボンドなどは以外と自宅にあったりするのですが

すのこのテーブルを作るときは釘を打つ必要があるため、ハンマーだけは必ずいります。

ハンマーと言っても小さいハンマーはあまりオススメできません。小さいハンマーだと釘を打つ際に中々上手く打てず作業に時間がかかってしまいます。

このハンマーは打撃衝撃を吸収して音を抑えてくれるショックレスハンマーなのでハンマーを使うときに音が気になる人にはオススメです。

キャスター付きすのこローテーブルの作り方

すのこを使ったキャスター付きのローテーブルの作り方をチェックしてみましょう。

すのこで作ったローテーブルは、カラーリング次第でおしゃれなメインテーブルになります。
すのこを合わせて箱状したものにキャスターを付けるだけなので組み立ても簡単です。

材料になる木材は、市販のすのこを使ってもイチから木材を用意してもOKです。
イチから木材を揃える場合は、ホームセンターで必要な大きさに木材をカットしてもらいましょう。

すのこもしくは木材を好みのカラーに塗装します。
木目を楽しみたい方、DIY初心者の方は、オイルステインがおすすめです。

電動ドライバーを使ってテーブルの本体部分を組み立てて行きます。
イチから組み立てる場合は、コの字もしくは日の字になるように板を固定していきます。
すのこを使う場合は、2枚のすのこの脚を合わせ、内側に空間ができるように固定します。

最後にキャスターを付ければすのこローテーブルの完成です。
大きなローテーブルを作ってもキャスターがあればらくらく移動できますよ。

すのこサイドテーブルの作り方

すのこを使ったサイドテーブルの作り方をチェックしてみましょう♪

すのこを積み重ねて作ったサイドテーブルがおしゃれ。
とっても簡単な造りなのにおしゃれなんて素敵過ぎますね。

すのこが大きい場合は、作りたいサイドテーブルのサイズにカットし、10枚程度同じサイズのすのこを用意します。
使用するすのこ板の大きさがすべて綺麗に揃う様にカットするのがポイントです。

カットしたすのこを重ねて接着剤で固定していきます。
釘を使わずにテーブルを組み立てることができるのは嬉しいですね。

用意したすのこを全て重ね固定したらサイドテーブルの完成です。
とっても簡単にDIYできちゃいましたね。

すのこの折りたたみ式テーブルの作り方

すのこを使った折りたたみ式テーブルの作り方をご紹介します。

アイアンの脚がおしゃれなすのこテーブルがとってもおしゃれですね。
折りたたみ式なので使わない時は、畳んでしまって置くことができます。

用意する材料は、すのこ2枚、オイルステイン、ラッカースプレー、はけ、多用途接着剤、折りたたみ脚4個。
木材をたくさん用意しなくてもテーブルを簡単にDIYできちゃいます。

すのこにはオイルステイン、脚には艶出しラッカーを塗装して乾かします。
オイルステインは好みのカラーのものを選びましょう。

すのこの脚部分に接着剤を付け、2枚のすのこの脚を合わせるように固定します。
これでテーブルの天板部分の出来上がり。簡単ですね。

最後に折りたたみ脚をすのこ板に固定したら折りたたみテーブルの完成です。
収納スペース付きで折りたためる便利テーブルを簡単にDIYできちゃいます。

キャンプ用のテーブルをすのこでつくる

キャンプ用のテーブルが欲しいと思っている方はすのこで作ってみてはいかがですか?

キャンプで使うテーブルのを選ぶ際に重要なのは持ち運びが簡単にできることとしっかりとした安定性です。

軽くて丈夫なテーブルがキャンプ用のテーブルとして望ましいです。すのこを使えばそんなテーブルを簡単に作る事ができます。

料理の準備もスノコを使ったテーブルで十分にこなすことが出来ますよ。

おしゃれなすのこテーブルをDIYしちゃおう♪

すのこを使った箱型のローテーブル。
塗装次第でまったく違った印象のすのこテーブルを作ることができますよ。

箱型のすのこテーブルを逆サイドから見るとこんな感じ。
生活感のあるものは、全部この収納スペースに隠しておくことができます。

まとめ

いかがでしたか?
おしゃれなすのこテーブルと作り方をご紹介しました。

すのこでテーブルをDIYしたくなったら是非この記事を参考にしてみて下さい。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ